面接でも弱気にならない! 人前であがらずに話をするコツ

面接でも弱気にならない! 人前であがらずに話をするコツ

2014/11/28

面接

関連キーワード:


■テレビレポーターに聞く、発声する上での正しい姿勢
面接で落ち着いて話すには、姿勢と呼吸法が大事なようですが、具体的にはどうしたらいいのでしょうか。

「きちんと発声するためには、立っているときも座っているときも、正しい姿勢作りが基本です。まず肩の力を抜き、リラックスしましょう。次に足を肩幅ほどに軽く開いて、左右均等に体重を乗せます。そしてあごを引き、背筋を伸ばし、お腹とおしりをきゅっとひっこめ、まっすぐな姿勢に整えます。最後にやや前傾を保ったままの姿勢をキープ。ほどよくリラックスした姿勢で、常にきれいな発声ができるようになるはず」

いかがでしたか? 慣れもあると思いますが、ちょっとしたコツを心得るだけで、トークスキルというのは格段に上がるもの。うまく話をすることができないからと面接に苦手意識を持っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

文●うすこ

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ