成長が期待できる中小企業の見極め方とは?

成長が期待できる中小企業の見極め方とは?

2015/03/31

企業研究

就活の悩み・疑問

関連キーワード:

就活生の皆さんから寄せられた疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「成長が期待できる中小企業を見極める方法について」という質問です。

<就活生からの質問>

私は電気系を専攻しています。将来は、付加価値の高いアイデアを、大企業に先駆けて実現できるような会社に勤めることが目標です。そこで、長く成長が続けられる中小企業を見極める方法、ポイントとなる数値や特徴があれば教えてください。大企業とは違って説明会の開催が少なく、情報収集が難しいので困っています。

<就活の真実 事務局からの回答>

財務諸表のチェックが基本。今後の事業方針、企業の強みやウリとなる技術・製品の有無にも着目!

成長する企業の見極め方として、財務諸表が一つの材料になるでしょう。会社の成長性を示すもっとも基本的な指標「売上高成長率」や「経常利益成長率」に焦点をあてて見ることが重要です。上場企業の場合、企業ホームページ(以下、HP)にある投資家向けのページ(IR情報)内の「有価証券報告書」や「株主通信」で財務諸表を見ることができます。財務状況ばかりではなく、短期から中長期的な事業目標まで把握することもできます。さらに、業界全体の成長性まで読み取れるので、企業研究・業界研究にはもってこいの情報源です。


しかし、HP上から財務諸表を確認できない企業はたくさんあります。特に中小企業の場合、財務諸表を確認できないケースの方が多いのです。そんな時には「会社四季報」などの企業情報誌で、財務状況を確認すると良いでしょう。


そしてもう一つ、企業の成長性を見極める方法として「シェア率の高い製品があるか」「特許の取得が多いか」など、他社にはない「強み」や「ウリ」があるか検証してみてください。併せて企業の「沿革」や「事業内容」にも目を向けて企業情報をしっかり読み込めば、表層だけからでは読み取れない企業のポテンシャルを知ることもできるはずです。


「新しい付加価値のあるアイデアを実現する」という目標は、中小企業だけではなく、大企業でも達成できると思います。しっかり研究して、悔いのない就活をしてください。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」
「就活の真実2016」
「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ