自己分析を始めるための5つの質問【企業サイドから見る「自己分析」8】

自己分析を始めるための5つの質問【企業サイドから見る「自己分析」8】

2015/04/01

企業研究

自己分析

面接

■自己分析を始めるための5つの質問

ここまでを踏まえて、自己分析の本論に入っていきます。

以下の簡単な質問事項を、考えてみて下さい。小学生並ではありますが、自己分析の方法論を考える上で、有効だと考えています。

相談に来る学生には、も必ず投げかける質問です。


質問1.自分で考える性格を箇条で書いてみて下さい。

なぜそう思うかエピソードも含めて書いてください。大学以降の経験談がいいです。アルバイトやっててこうだったから私は負けず嫌いなんです……とか。長所はもちろん、短所もちゃんと入れてください。うまくまとめて書く必要はありません。「起承転結」も気にしなくていい。とにかく頭に浮かんだ言葉を並べてください。

質問2.中学・高校時代はどういう生活だったでしょうか? 例えば部活とか、勉強とか? 

質問3.一緒に遊んだり、就活のことを話せる友達は何人くらいいますか? 


<以下は就活中の方に必ず聞く質問です>

質問4.今までどういう業界を廻りましたか? あとどのくらい説明会に出て、どれくらい面接まで進みましたか? 

質問5.今までの就活中に周りの友達のことは気になりましたか?


次回からこの質問について詳しく解説していきます。


文・コンテンツ提供●安藤恒久

【プロフィール】
東京農工大学農学部卒。その後福山大学大学院工学研究科修士課程修了。1996年、大手飲料食品メーカーに入社。主に経営部門で会社組織運営に携わる。その後は、ブライダル業界に転身。管理部門の責任者として株式公開業務担当。以降、雑貨商社、IT、教育など多様な業界で事業構築を行う。2005年6月から始めた、「会社側の本音」と「就活生の自信構築」をコンセプトに書き連ねたブログ『会社サイドの就活日記 ~面接は怖くない!企業と面接官の本音を知ってください!~』は毎年 数多くの就活生や新社会人のバイブルとして支持されている。

『会社サイドの就活日記 ~面接は怖くない!企業と面接官の本音を知ってください!~』
http://ameblo.jp/yansono/

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ