「国立大にはムリ」「へぇー」。「圧迫面接?」と感じたときの切り返し方

「国立大にはムリ」「へぇー」。「圧迫面接?」と感じたときの切り返し方

2015/03/26

就活の悩み・疑問

・何を言っても一切反応せず「へぇー」の一言で終わる。こんな上司と働きたくない、たとえ入社してもしんどいにちがいないと、その時点で志望度は最下位に。結局、諦めた。(女性/金融・証券内定)

・「仕事大変なの、ちゃんと分かってる?」に対しては「はい、分かっております」。「次の面接に活かしてね」には「次回からがんばります!」と素直に答えていた。(女性/金融・証券)

・仏頂面で話を進める人。ただでさえ緊張しているのに投げやりな態度で質問する人。明らかに短い時間で面接を打ち切ろうとする人。こんな面接官には聞かれたことに淡々と答え、無難に面接を終わらせた。(女性/金融・証券内定)

いかがですか? 確かに理不尽なものもありますが、いくつかは学生の本当の人間性を引き出すために、面接官が意図的に質問しているように見えますね。こんなときは深呼吸をひとつして堂々と対応し、反論できなくなったときは素直に認めることも必要です。それで少し落ち込むことがあっても、次に切り替えてしまいましょう!

文●鈴木恵美子

調査期間:2015年3月
アンケート:就活スタイル調べ
集計対象件数:内定者男女103人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ