【タブー5つ】「内定後に音信不通」「面接ドタキャン」。就活生が絶対やっちゃいけないこと

【タブー5つ】「内定後に音信不通」「面接ドタキャン」。就活生が絶対やっちゃいけないこと

2015/03/25

ニュース&コラム

関連キーワード:

就活中、場慣れしていないがための小さな失敗はよくあることですが、人としてのマナーや常識を疑われるような行動は避けたいもの。就活生として「やってはいけないこと」とは何なのでしょうか。内定した学生に聞いてみました。

Q.マナーや常識の観点で、就活生がやってはいけないタブーは何だと思いますか?

●第1位 遅刻

・遅刻は絶対にダメ。印象がとても悪い。(男性/ホテル・旅行・アミューズメント内定)

・説明会で他の学生が遅刻していたときのこと。その学生の到着まで人事担当の方が、遅刻時の連絡やマナーのお話をしてくださった。物腰は柔らかいがお怒りのようだった。(女性/情報・IT内定)

・面接はしてもその時点で失格ということもある。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

・だらしがないと思われるし、一度やってしまうと面接で印象が良かったとしても、信頼できない人だという烙印を押されると思う。(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

●第2位 ドタキャン・無断欠席

・説明会に予約をしておいたのに行かないこと。企業の人も非常に困ると嘆いていた。(男性/金属・鉄鋼・化学内定)

・就活に限ったことではないが、面接や説明会への無断欠席はマイナス。本人は良くても同じ大学の就活生や後輩に迷惑がかかることを自覚すべき。(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

・説明会をドタキャン。それだけで一つ選考をつぶしてしまう。(男性/印刷・紙パルプ内定)

●第3位 言葉使いが悪い

・「~だけどぉ」のような言葉使い。いかにも敬意がない。(女性/情報・IT内定)

・学生言葉を使う。印象が悪い。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

・二重敬語。でも結構難しい。(男性/建設・土木内定)

次のページ第4位、第5位は……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ