【あるある】「郵便局で粘る」「ハンコがうまく押せない」。エントリーシートあるある

【あるある】「郵便局で粘る」「ハンコがうまく押せない」。エントリーシートあるある

2015/03/25

就活の悩み・疑問

関連キーワード:

■郵便局の24時間窓口で粘ってギリギリで送る。そして大抵そうやってギリギリで送ったものは通らない(男性/学校・教育関連内定)

→就活シーズンは郵便局にそれらしい学生があふれます。

■締め切りギリギリにようやく提出する(男性/医薬品・化粧品内定)

→直前にならないとエンジンがかからない不思議。

■何のために訊いているのか本当に分からない項目がある(男性/印刷・紙パルプ内定)

→企業によって求めるものはさまざまです。

■ハンコがうまく押せない(女性/金属・鉄鋼・化学内定)

→逆さになっちゃったり、半分かすれてたり。意外と難しいですよね。

■コピーを取り忘れて自分で何を書いたか忘れる(女性/運輸・倉庫内定)

→面接官「志望動機は?」、自分「なんて書いてあります?」、なんてことになりかねません。

どれも経験者なら思わず「あるある」とうなずいてしまうものばかりですね。特に手書きの場合、最後の最後でまちがえてしまって最初からやり直し……、というのは誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。


▼選考通過した先輩のESが見られる!


文●就活スタイル編集部

調査期間:2015年3月
アンケート:就活スタイル調べ
集計対象件数:内定者学生男女108人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ