【あるある】「結論時に反対意見投下」「さりげなく自己PRをはさむ」。グループディスカッションあるある

【あるある】「結論時に反対意見投下」「さりげなく自己PRをはさむ」。グループディスカッションあるある

2015/03/24

就活の悩み・疑問

関連キーワード:

■リーダーシップの奪い合い(男性/情報・IT内定)

→顔は笑っていても水面下では静かな戦いが。

■とてつもない考えは出ない(女性/小売店内定)

→議論の結論も、意外と普通だったりします。

■自分が目立とうとして張り切った結果、話が脱線する(男性/農林・水産内定)

→がんばりすぎて自爆するパターン。

■タイムキーパーは人気(女性/食品・飲料内定)

→議論に参加することも忘れずに。

■リーダーを決めるのに手こずる(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

→ダチョウ倶楽部方式で面接官をひと笑いさせたい。

■自己保身に走る人がいる(男性/自動車関連内定)

→「自分だけ受かる!」はGDではあまり評価されません。

面接官に見守られながら初対面の人と議論を繰り広げるという日常生活ではあまり経験しないシチュエーションでは、いろんな「あるある」が起きているようですね。あなたが思う「GDあるある」は何ですか?

文●就活スタイル編集部

調査期間:2015年3月
アンケート:就活スタイル調べ
集計対象件数:内定者学生男女108人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ