知っておくべき!お辞儀の正しい角度と美しく見せるコツ

知っておくべき!お辞儀の正しい角度と美しく見せるコツ

2015/03/23

就活の基礎知識

関連キーワード:

■美しいお辞儀のコツ
お辞儀をする時は、後頭部と背筋が一直線になるように心がけると、キレイな形になります。背は折り曲げず、首だけでお辞儀をしてしまう人もいますが、それだとうなだれたように見えます。お辞儀の時にうなだれていると、お詫びの象徴になってしまうので要注意。また「よろしくお願いします」などと言葉を発しながら頭を下げないように気をつけましょう。見栄えが良くないだけでなく、声が内側にこもってしまいます。お辞儀と挨拶は分けて行うのが基本です。

普段、お辞儀をする機会なんてほとんど無い、という人も多いのではないでしょうか。お辞儀の角度や姿勢は、自分では確認しづらいもの。周りの人に見てもらうなどして練習するのもいいかもしれませんね!

文●松原麻依(清談社)

吉村ひかるさんプロフィール
株式会社BEST GRADE 代表取締役。株式会社三越伊勢丹ホールディングスに入社、10万人以上のファッションコンサルティングを手がける。2009年、国際イメージコンサルタントとして独立。著書に『美のスペシャリスト』がある。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ