「サザエさんキャラに例えると?」「親友の欠点は?」。社会人が面接で学生に聞いてみたいこと

「サザエさんキャラに例えると?」「親友の欠点は?」。社会人が面接で学生に聞いてみたいこと

2015/03/22

ニュース&コラム

アンケート・調査

面接では、志望動機・特技・自己PRという、いわゆるオーソドックスな設問以外に、面接官のオリジナリティあふれる問いが投げかけられることもあります。そして、それらの質問には、必ず知りたいことを探る「意図」があるもの。そこで、毎年新入社員を迎える側の先輩社会人は、同僚となる可能性のある学生たちに何をきいてみたいと思うのでしょうか。聞いてみました。


Q.自分が新卒採用の面接官をするとしたら、学生にしてみたい質問を教えてください。

■会社についての理解度がわかる

・「社長の名前を漢字まで正確に言えるかどうか」→うちへの志望度がどのくらい本気か知るため(女性/28歳)
・「わが社の製品をひとつ取り上げ、好きなところと、ダメ出しをしてください」→コンシューマ製品のものづくりをどのぐらい深く考えているかが如実に分かるから(男性/50歳以上)
・「会社の資本金、企業理念について」→本気なら調べてくるはずだから(女性/27歳)

■直球で本音を探る

・「お給料はいくらくらいほしいですか?」→お金に対する価値観を知りたい(女性/31歳)
・「出世欲はあるか」→長く続けたいのか分かりそう(女性/32歳)
・「入社後まったく希望していなかった部署に配属されても、やりきる自信はありますか?」→打たれ強さが分かりそう(女性/32歳)

■今までの経験から探る

・「海外旅行は行ったことありますか?」→世界を見ようとする行動力があるか(女性/26歳)
・「学生時代に全力を傾けてしてきたことがあるか」→その人の物事への取り組み方が見えるから(男性/50歳以上)
・「学生のときに、一番力を入れたことは何か」→何かひとつでも、これをやったと熱く語れる人は、ガッツがあると思うから(女性/28歳)
・「どんなアルバイトをしていた?どんなスタンスで仕事していた?」→コミュニケーション力などが見えてくる(女性/31歳)
・「これは誰にも負けない、というものがありますか?」→大学の後輩とかを見ていると気力が足りない人が多いので、打ち込んだものや、自信があることを知りたい(女性/29歳)

次のページ続きを読む>人となりが分かる質問多数

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ