経営者に聞いた、面接官を味方につける7つのコツ

経営者に聞いた、面接官を味方につける7つのコツ

2015/03/22

就活hack

お役立ち情報

関連キーワード:


とある経営者から「面接通過のコツ」をアドバイスいただきました。公平な審査が求められる面接官といえども人間です。人間である以上、感情の起伏はあります。いくつかの質疑応答を繰り返す中で、その学生に好感を持つ場合もありますし、イライラすることや、答えの内容に不信感を抱く場合だってあるかもしれません。初めからお終いまで、明るい気持ちで気分よく面接が進めば、面接官も気持ちがいいものです。当然、評価も高くなり、内定への道も開けてくるでしょう。
それでは、面接官へ好印象を与える面接のコツをお教えします。

<面接官を味方につける 7つのコツ >

・可愛げのある対応をする
・相手の話をしっかり聞く
・ハキハキと答える

・相手の知りたいポイントを外さずに答える
・自分の意見はしっかり述べる
・意見を述べる場合は学生の立場を踏まえるなどの配慮を見せる
・ちょっとしたギャップを感じさせる(良い方に)

面接には企業ごとの特色がありますし、最初のうちは上記に挙げた7つのコツを一度に行うことは難しいでしょう。面接の大原則は、限られた時間の中で、聞きたいこと、話すべきことをしっかりコミュニケーションすることです。なおかつ、双方が気分のよい時間を共有できれば言うことはありません。

あなたに興味があるから面接が行われるのです。面接官はあなたに強い興味を持って、気分よく話をしたいという思いがあることを、覚えておいてください。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」
「就活の真実2016」
「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ