始めたものの、不安・混乱……。就活で自己分析をする前に知って欲しいこと 【企業サイドから見る「自己分析」 1】

始めたものの、不安・混乱……。就活で自己分析をする前に知って欲しいこと 【企業サイドから見る「自己分析」 1】

2015/03/28

自己分析

企業研究

■ありのままの今の自分を語る為に

ここまで、「なぜ自己分析を行うのか」「自己分析とは何なのか」について、総論的なことをお話してきましたが、このあと何回かに分けて、自己分析について、もう少しつっこんだことをお伝えしていきたいと思います。

これから書いていくことは、これから就活を始める就活生もそうですが、今なお頑張っている就活生も、そして、既に内定をもらった人も、さらには、転職しようとしている社会人にも、一緒に考えてほしいと思っています。それくらい自己分析は大切です。

(もっと厳密に言うと、自己分析それ自体が大切なのではなく、自分のありのままの姿を日本語という言葉に落とし込めるか? という点が重要なんですが)

就活は、内定をもらうのがゴールではなく、入社以降の人生がゴールなんです。これは、大切なキーワードなので覚えておいてください。そしてそのゴールに到達する最初のハードルが、自己分析です。

ということで、次回から一緒に自己分析について考えていきましょう。


文・コンテンツ提供●安藤恒久

【プロフィール】
東京農工大学農学部卒。その後福山大学大学院工学研究科修士課程修了。1996年、大手飲料食品メーカーに入社。主に経営部門で会社組織運営に携わる。その後は、ブライダル業界に転身。管理部門の責任者として株式公開業務担当。以降、雑貨商社、IT、教育など多様な業界で事業構築を行う。2005年6月から始めた、「会社側の本音」と「就活生の自信構築」をコンセプトに書き連ねたブログ『会社サイドの就活日記 ~面接は怖くない!企業と面接官の本音を知ってください!~』は毎年 数多くの就活生や新社会人のバイブルとして支持されている。

『会社サイドの就活日記 ~面接は怖くない!企業と面接官の本音を知ってください!~』
http://ameblo.jp/yansono/


おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ