「草食系」「楽観派」「ドライ」……2016年卒就活生のイメージとは

「草食系」「楽観派」「ドライ」……2016年卒就活生のイメージとは

2015/03/17

アンケート・調査

関連キーワード:

「草食系」「楽観派」「ドライ」……2016年卒就活生のイメージとは

就活スケジュールが大きくずれた2016年卒生たち。前年よりも短期決戦になるとの予想がある就活戦線を乗り越える彼らのタイプとは? すでに内定を得、2015年卒の就活を終えた先輩たちに聞いてみました。


Q.2016年卒の後輩学生はどんなタイプが多そうだと感じますか?

・まじめ。(男性/自動車関連業界内定)

・ドライ。(女性/サービス業界内定)

・将来に対して熱心な学生が多そう。(男性/食品業界内定)

・草食系。(女性/医薬品化粧品業界内定)

・まあなんとかなるでしょ。1学年上の先輩もいっぱい内定もらってたし~。みたいなタイプ。(女性/金融業界内定)

・楽観派。(男性/その他業界内定)

・心に余裕があっておおらか。(男性/農林水産業界内定)

・おとなしそうな子が多いので、ESで少し落ちるだけで挫けてしまう気がします。(女性/医薬品化粧品業界内定)

・昨年夏ごろから解禁を見据えて動き、夏には行き先が決まっているタイプと、3月解禁であることを真に受けて、3月1日から就活を始めて夏休み以後も決まらないタイプにくっきり分かれる気がする。(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

・真面目ではあるが、面接においては真面目さが評価されにくく、会話という面から見れば、普通の就活生が多数いそう。(男性/情報IT業界内定)

・自分の代より元気がいい人が多そう。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

・活動期間が短くなったらしいので、積極性のある学生が増えると思う。(男性/小売業界内定)

・自己分析や業界研究を終えた状態で就職活動を始めることになると思うので、より明確で積極的な就活ができる人たちだと思う。(女性/医薬品化粧品業界内定)

・世界を意識したタイプが多そう。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

・積極的と消極的の二極化。(男性/食品飲料業界内定)


後輩に対してあまり強い個性を感じていない人たちもいる一方、元気・積極的・世界を見ているというようなポジティブイメージを持つ人もいるよう。消極的タイプと積極的タイプと二極化するという意見もありますね。無理をして性格を変えることはありませんが、就活に臨む姿勢としては、積極的にがんばってくださいね!


文・就活スタイル編集部
調査期間:2015年2月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:内定者学生男女136人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ