【会社の疑問】募集要項にある「昇給年1回」の意味

【会社の疑問】募集要項にある「昇給年1回」の意味

2015/06/28

ニュース&コラム

【会社の疑問】募集要項にある「昇給年1回」の意味

就活生の皆さんから寄せられた疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「募集要項に『昇給年1回』と書いてある場合、毎年給料が上がっていくのですか? また、いくらくらいあがるものなのですか?」という質問です。キャリアカウンセラーの齋藤めぐみさんにお聞きしました。

働くからには、期待に応えて報酬を上げたいと誰しもが思うものですよね。しかし、なかなか募集要項の記載だけでは、理解しきれないことも多いと思います。

まず、「昇給年1回」という記載についてですが、「毎年1回、評価による昇給のタイミングがある」ということです。そして、「昇給」でどのくらい報酬が上がるかどうかは、各企業の評価制度や給与テーブル(賃金表など)により異なります。かつ、昇給は必ずしなければならない義務が企業にあるのではなく、あくまでも各企業の評価制度によりますので、条件提示をされた際に、確認されることをお勧めします。制度という形で確立していない企業の場合でも、何を見て評価をされるのか、何が昇給の対象となるのかを確認しておくことは大事です。

また、評価制度も時代によりトレンドが変化し、多様化しています。何をどう評価するのか、誰が評価するのか、その評価にひも付いてどのように報酬が変化するのかは、企業ごとにも違いますし、企業の中でも変化し続けていると考えた方が良いと思います。私自身の経験からも、同じ企業に勤めていても、評価制度が数回変わる経験をしました。もちろんその都度、きちんと会社側や人事から制度変更の説明を受けましたが。

まとめると、企業によって評価の基準は違いますので、入社前の条件提示の時(報酬や労働条件などの説明時)に、評価制度や評価の仕方について聞いてみると良いと思います。ご入社後に就業規則をきちんと読みこんだり、給与テーブルや評価の仕組みなどを聞くことも可能です。

そして、報酬を上げるためには、自分自身の価値を磨くことが大切だと思います。昇給をしていく、すなわち、評価をされ続けるために、ご自身ができることを増やすこと、提供できる価値を高めることが何よりも大事ですし、「一生懸命働いていく」、この視点を持って、企業に昇給についてのご質問をされると印象も良いと思います。

「給与のことは企業に質問しづらい」という声をよく聞きますが、働く上で当然気になることですし、大事なことなので、思い切って質問することを私はお勧めしています。


【会社の疑問】募集要項にある「昇給年1回」の意味

齋藤めぐみさんプロフィール(http://profile.ne.jp/pf/megumi-saitou/)

キャリアカウンセラー。ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。


おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ