合宿免許なら格安・安心で失敗しない
マイナビ学生の窓口合宿免許で!

9月のおすすめ教習所特集

9月の合宿免許の特徴をご紹介中!ここでしっかりと情報収集しよう!
9月といえばまだまだ夏真っ盛りですよね。暑い日が続きますが楽しいイベントも多くあるのが9月の特徴です。ここでは9月の合宿免許を検討している人に向けて「9月の合宿免許の特徴」「9月の合宿免許に申し込む人の傾向」「9月の教習所の雰囲気」「9月の合宿免許に申し込むタイミング」などをご紹介しています。また、9月のおすすめ教習所特集のテーマを「避暑地」としてピックアップしています。9月の合宿免許の申し込みの材料にご活用くださいね!!
※「2020年9月のおすすめ教習所特集」は、2020年7月に情報更新予定です。公開までしばらくお待ちください!

9月のおすすめ教習所一覧

※教習所名クリックで9月のおすすめ教習所詳細へ

所在県 教習所名 宿泊プラン
9月の特徴とは?
9月はまだまだ暑い日が続きますので夏真っただ中て感じですよね。海水浴などは8月がメインにはなりますが9月も十分海水浴はできます。お盆のような日本全国の人が動くイベントはありませんが、敬老の日や秋分の日があり、連休が絡む日程では観光地に人が集中することもあります。ただ8月に比べるとそこまで大混雑することは減ってきます。


9月の合宿免許の特徴とは?
9月の合宿免許には様々な特徴があります。一つは8月に比べて動ける学生に制限が出てきますので徐々に合宿生が減少していくこと。二つ目は9月の中旬以降は教習料金が安くなることです。合宿免許の料金は合宿生が多く入校する時期は高く、合宿生が少なくなってうると安くして集客する傾向がありますので、それが顕著に表れるのが9月といえます。8月に比べて安く抑えることができるのが9月の魅力ですよ。


9月に合宿免許に申し込む人の傾向とは?
9月の合宿免許に参加する人の傾向としては、特に大学生がメインとなることです。大半の高校生や専門学校生は8月末までで夏休みが終わってしまいますが、大学生は9月に入ってからも夏休みは継続します。大学生によっても違いはありますが、国立の大学生などは9月末までが夏休み期間となっているケースもありますので、安く合宿免許に参加することも可能です。また、夏休みの期間は教習所によっては入校基準を学生限定としているところもありますが、9月中旬以降は社会人やフリーターの方も入校ができるようになりますので、学生以外の方も動き出す特徴があります。



9月の教習所の雰囲気とは?
9月はまだまだ大学生の夏休みの時期ですので、教習所には大学生が多く在籍しています。特に9月中旬あたりまでは全国の大学生の夏休みですので、9月中旬あたりまでは混み合っています。9月の中旬以降からは大学が始まる学生も増えてきますので、合宿免許に参加が厳しくなってきますので、徐々に教習所から人が減っていきます。しかし、学生が減少するとともに、社会人やフリーターの人が入校しやすくなってきますので、9月の合宿免許は全般的に参加者が多いため賑やかな雰囲気となっています。



9月の合宿免許はすぐに申し込めるの?
9月の合宿免許の申し込みは、8月に比べると申し込みがしやすくなっています。9月に申し込みができる学生は大半が大学生ですので、高校生や専門学生といった他の学生が参加しにくいのが特徴なのです。また、大学生によっても9月末まで夏休みが続くところもあれば、9月中旬あたりまでで夏休みが終わってしまうところもあります。そのような理由から9月前半の入校日は人気が集中しますので早めの申し込みが重要となります。逆に9月中旬あたりからの入校日は、スケジュール的に合宿免許に参加できない学生も多く、比較的申し込みがしやすいのが特徴です。申し込みのタイミングとしては、9月もあくまでも学生が動く夏休みですので、9月前半入校であれば入校日の3ヶ月前、9月中旬以降の申し込みであれば遅くとも入校日の2ヶ月前までには完了しておきたいものです。

この特集の関連記事

お得な合宿免許特集

上にいくよ!