合宿免許なら格安・安心で失敗しない
マイナビ学生の窓口合宿免許で!

7月のおすすめ教習所特集

7月の合宿免許はここで情報収集しよう!
いやな梅雨も終わり本格的な夏がやってくるのが7月ですよね。世間では気候も良くなり観光地も賑やかになり始めます。7月は学生の夏休み直前であったり、なかには早めに夏休みに入る学生もいますので、合宿免許に参加する人が増え始める特徴があります。そんな7月の合宿免許を徹底的に解説しています。「7月の合宿免許の特徴」「7月に合宿免許に申し込む人の傾向」「7月の教習所の雰囲気」「7月の合宿免許に申し込むタイミング」などなど、知っておきたい情報が満載です!また、7月のおすすめ教習所特集のテーマを「海が近い教習所特集」として5つの教習所をピックアップしています。海水浴がしたい!釣りがしたい!といった要望をかなえてくれるのはこの教習所だ!
※「2020年7月のおすすめ教習所特集」は、2020年5月に情報更新予定です。公開までしばらくお待ちください!

7月のおすすめ教習所一覧

※教習所名クリックで7月のおすすめ教習所詳細へ

所在県 教習所名 宿泊プラン
7月の特徴とは?
7月は中旬の海の日あたりまでが「梅雨」の時期で、それが明ければ本格的な夏がやって来るイメージがありますよね。「梅雨」が終わり気候が良くなってくると観光客もだんだんと増え始めてきます。学生にとってみれば、楽しみな夏休み直前の時期でもありますし、嫌な試験があるのも7月ですよね。


7月の合宿免許の特徴とは?
7月の合宿免許は教習料金が変動する特徴を持っています。7月は前半までが閑散期と呼ばれる合宿生が少ない時期で、後半は夏休みに入る学生が動き出しますので徐々に合宿生が増えてくる時期を迎えます。合宿免許は合宿生が多くなるにつれて料金が上がっていきますので、教習所によっては7月中旬あたりから料金が上がり始めてきます。また、7月前半は教習所も空いているのですが、だんだんと学生の夏休みに絡んできますので7月後半は比較的夏休み開始の早い専門学生などで教習所が混み合いはじめ、希望する教習所に入校ができないことも出てきます。8月の教習料金に比べて、7月後半の料金は安い設定ですので夏休みの中では狙い目の時期となります。


7月に合宿免許に申し込む人の傾向とは?
7月に合宿免許に参加する人の傾向としては、学生が多くを占めるといえます。7月前半は社会人やフリーターの方もいますが、徐々に学校が終わり夏休みに入る学生がメインとなてきます。学生といっても大学生、専門学校生、高校生とさまざまですが、特に専門学校生によっては7月中旬あたりから夏休みに入るところもありますので、格安に合宿免許に参加できます。


7月の教習所の雰囲気とは?
7月の前半はまだ本格的に教習生が増えませんので、教習所もゆったりとしていますが、7月中旬以降からは学生の夏休みに関連して、教習生が増えてきますので賑やかになってきます。教習所に申し込むのは合宿生だけではなく、地元の通学生も夏休みの期間中に運転免許を取得したいと考えている人も多いので、7月後半の教習所は活気にあふれています。


7月の合宿免許はすぐに申し込めるの?
7月の合宿免許の申し込みは、前半と後半によって大きな違いが出てきます。前半は合宿生が少ないので教習所に申し込みがしやすく、後半は夏休みの影響で合宿免許希望者が増えますので、希望する教習所に申し込みが難しくなりはじめます。7月前半の合宿免許には遅くとも2週間前、7月後半の合宿免許でしたら遅くとも1ヶ月前までには申し込みを完了しておきましょう。特に7月後半は本格的な夏休みに入る前の教習料金が安い時期でもありますので、できるだけ安く、希望の教習所に申し込むのであれば2ヶ月前から検討するのが確実です!


この特集の関連記事

お得な合宿免許特集

上にいくよ!