合宿免許なら格安・安心で失敗しない
マイナビ学生の窓口合宿免許で!

日程が決まったらここで検索

  • 車種を選択

  • 行きたい地域を選択

  • 入校日を選択

  • 価格で絞り込む

    下限
    上限
  • 部屋タイプで絞り込む

該当件数---件
教習所評価
教習所評価
  • 1位
    長野県
    信州伊那自動車教習所
    • 宿  舎…5.0
    • 周  辺…4.2
    • 教 習 所…5.0
    • 食  事…4.3
    • 保証内容…5.0
    • 合計4.64
    信州伊那自動車教習所
  • 2位
    福島県
    タイヘイドライバーズスクール
    • 宿  舎…4.8
    • 周  辺…4.5
    • 教 習 所…4.5
    • 食  事…4.7
    • 保証内容…4.0
    • 合計4.57
    タイヘイドライバーズスクール
  • 3位
    新潟県
    つばめ中央自動車学校
    • 宿  舎…4.5
    • 周  辺…4.5
    • 教 習 所…4.5
    • 食  事…4.7
    • 保証内容…5.0
    • 合計4.57
    つばめ中央自動車学校
  • 4
    岡山県
    新倉敷自動車学校
    • 宿  舎…4.5
    • 周  辺…4.2
    • 教 習 所…4.5
    • 食  事…4.5
    • 保証内容…5.0
    • 合計4.46
    新倉敷自動車学校
  • 5
    鳥取県
    倉吉自動車学校
    • 宿  舎…4.5
    • 周  辺…4.5
    • 教 習 所…4.5
    • 食  事…4.3
    • 保証内容…4.0
    • 合計4.43
    倉吉自動車学校

提携教習所一覧

  1. 合宿免許が安い理由は?料金の内訳と格安を狙う方法
知っておきたい合宿免許

合宿免許が安い理由は?料金の内訳と格安を狙う方法

2017.12.26  知っておきたい合宿免許
これがポイント

通学教習に比べ、短期間かつ費用を安くして取得できるのが合宿免許の魅力です。とはいえ全国にはさまざまな自動車教習所があり、その費用も横並びではありません。よく調べて、自分に合った合宿免許を選びたいものですね。

今回は合宿免許が通学教習と比べて安く免許を取得できる理由と、合宿免許の料金の内訳、更に合宿免許のなかでもより安いプランで申し込むための選び方のポイントをお伝えします。

なぜ合宿免許は安いのか?

合宿免許なら、夏休み・春休みのオンシーズン(繁忙期)を除けば、普通免許で約18万~24万円で卒業できます。合宿免許は通学免許よりも一般的に費用が安いのですが、なぜ合宿免許は安いのでしょうか。

理由のひとつは、「教習所側でムダのないスケジュールを組めるから」と言われています。

通学の場合は技能教習の予約はある程度決まった時間帯はすぐに予約がいっぱいになり、キャンセルされる場合などがありますが、合宿免許では教習生の入校日、卒業予定日が事前に確定しているため、ムダなく運営することができるからです。

この仕組みから合宿免許の教習料金は安く設定されるのです。また、1人につき約2週間という短期間で免許を取得できる、つまり利用者の回転が速いということも料金の安さにつながります。

合宿免許の料金の内訳を見てみよう

合宿免許が安くなる理由がわかったところで、実際にどういった料金が合宿免許の費用に含まれるのか、料金の内訳を見てみましょう。

◎合宿免許の料金の内訳は?

・パック料金…入学金、学科教習料、技能教習料、技能検定料、効果測定料、適性検査料、教材費、宿泊費用、交通費等の料金がすべて含まれています。

・MT(マニュアル)車の追加料金…AT車の価格から料金アップ(1万円~)します。

・傷害保険…パック料金に含まれて付いているところもあります。万が一教習中に事故を起こしたり、ケガを負ったりした場合に補償を受けられます。

・別途料金…仮免許試験料(申請手続き)1,700/回、仮免許交付手数料1,000円は別途発生します。

合宿免許をより安く利用するためのポイント

通学教習と比べて安価な合宿免許ですが、格安のプランを利用したいと思うなら時期や宿泊の形態にも注意する必要があります。合宿免許をより安く利用したい人は、申し込む前に次のポイントもチェックするようにしましょう。

◎入校時期による費用の違い

料金が上がるのは、冬場は1月下旬~3月中旬、夏場は7月中旬~9月初旬です。人気の時期は予約で満員となってしまいます。この時期を避けて休みを取り、スケジュールを組めれば、安い費用で合宿免許を利用できます。

◎宿泊費用とは
宿泊施設と食事の利用料です。豪華施設を使用すれば費用は上がり、平凡な施設を使えばそのぶんコストは下がります。個室やツインプランは高く、相部屋は安く料金設定されています。相部屋だと同室の人に気を遣うという人もいるかもしれませんが、友だちで人数が揃えば相部屋の独占も可能です。また、合宿期間中の食事付き・なしも費用に影響します。自炊すれば、その分の費用は抑えられます。

◎割引について
教習所は、教習生募集のためのさまざまな割引を準備しています。より安く利用したい場合は、こちらも合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

・早割…早めに入校申し込みをすることで安くなります。2ヶ月前には申し込みを完了させるプランです。
・グループ割…友だち・仲間で指定人数以上の申し込みで割引になります。カップルでの利用が可能なプランもあります。
・学割…学生なら安くなるというプランです。
・普通二輪免許保有…総額が1~2万円程度安くなる
・現地までの交通費支給…総額があるので金額をチェックしましょう。

合宿免許が安い理由と、料金の内訳について紹介しました。全体的に通学教習より安い合宿免許とはいえ、繁忙期と閑散期の価格差は10万円以上にもなります。
とにかく安く済ませたいなら4~6月、10~12月の閑散期を選び、相部屋で食事なしプラン、早期申し込みなどの割引を活用することが考えられます。

とはいえ、合宿免許で快適に過ごしたいなら費用以外の条件もしっかり確認しておきたいもの。自分が行きたい時期、地域と合わせて慎重に選ぶのがおすすめです。

まこっさん

文・まこっさん

大学では歴史学を学び将来は教師を目指していましたが、ひょんなことから二輪指導員に憧れ自動車学校に入社。約16年間教習指導員・技能検定員として働いていました。主に二輪を担当し、最後は配車業務で退職。今は現場を離れ、北は北海道、南は沖縄までの全国の合宿免許をご紹介させて頂いております。各地の自動車学校を回り、各自動車学校の魅力・情報をどんどん発信していきます。ただの学校情報だけでなく、学校周辺の見どころやグルメに関しても発信できればと考えています。また、元自動車学校の職員でしたので、自動車学校サイドからのリアルな情報も乞うご期待!!

上にいくよ!