空から歯の生えたウナギが降ってきた?アラスカで大騒ぎ!

学生の窓口編集部
2015/06/21
ネタ・おもしろ・エンタメ
あとで読む

空から歯の生えたウナギが降ってきた?アラスカで大騒ぎ!

アメリカで体長30cmほどのウナギが空から降ってきたというニュースがあり、地元住民に不安を与えています。カモメのしわざではという推測も。

今回見つかったのは、つかまえるのが難しいため市場には流通していないヤツメウナギで、アラスカ州フェアバンクスにあるショッピングセンターの駐車場や庭先で発見されました。

この説明不可能な現象について、「吸血魚」や「魚のモンスター」が降ってきたと話題になっています。
アラスカのNews Minerというニュースサイトによると、一週間の間に4回も降ってきたそう。地元ではあまり見られない魚で、珍しいことです。

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催