留年なんてありえない!ちゃんと卒業したい人のための効率のいい大学の単位の取り方 3ページ目

学生の窓口編集部
2016/11/10
履修登録
あとで読む

◆さいごに

いろいろと効率のいい単位の取り方をご説明しましたが、こんなことをしなくても単位を取る一番の方法は、やっぱり毎回授業に出席して授業をまじめに受けることに限るのではないでしょうか。「そんなの当たり前じゃん」と突っ込むのはなしです。

当たり前のことをやろうとせずに単位を楽に取りたいと思っているから、「効率がいい単位の取り方」を調べているわけですからね(苦笑)朝眠くて学校に行きたくない気持ちもわかりますし、授業中に携帯をいじってしまう気持ちもわかりますが、大学に進んだのであれば、大学でしか学べないことをしっかりと頭に入れておくのも、将来の自分のためになるのです。

よっぽどの理由で休むのは仕方ないかと思いますが、それ以外の場合は、できる限り授業に出席するようにしましょう。「たまには休んでもいいよね」と思うのが危険です。1回さぼると、さぼり癖がついてしまうのが怖いところです。

その授業だけではなく、他の授業も出ないようになり、単位取得に繋がって留年したり中退したりするようになってしまうでしょう。高校生の頃はまじめに学校に行っていたのに、大学生になると「行きたくない病」が発症する人が多いのが不思議な話ですね。

せっかく受験を乗り越えて、大学生になったのであれば、その時間を大切にすることがいいのではないかと思います。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催