「自分らしい」を作る!青学生の手帳術

学生の窓口編集部
2015/03/09
学生トレンド
あとで読む

「自分らしい」を作る!青学生の手帳術自分の予定をきちんと管理するのも「できる女子」のたしなみです。社会人になる前に、スケジューリングをマスターしておけば、きっと一目置かれる存在になれること間違いない!さらに、毎日の予定や出来事をこまめに手帳に記録していけば、将来、大学時代を思い出すことのできる、かけがえの無い宝物となるでしょう。

さて、せっかくつくるなら、「自分らしい」手帳を作りたいですよね?そこで、毎日開くのが楽しくなるような可愛い手帳の作り方を、青山学院大学の女子大生の手帳を元にご紹介します!

■手帳術その1:シールやマスキングテープで華やかに魅せる

手帳を購入するときに機能性を重視するか、かわいらしさを重視するかは大事なポイントですよね。でも大学生ともなれば、大学にバイトにサークルにデートにボランティア活動にと、高校生のころと比べると遥かに過密スケジュールです。そこで、シンプルな手帳をシールやマスキングテープを使って可愛くアレンジするのはいかがでしょうか?

マスキングテープは貼ってはがせるテープで、色柄も大変多くの種類があります。手帳のカバーに貼ってよし、中のページで月ごとに色を変えても可愛いですね!カバーにシールを貼るならステッカーのように大きめのものを選ぶとおしゃれ度がアップしますよ!

■手帳術その2:イベントや気分に合わせたシールでデコレーション


「プリクラは必ず貼りますね!有料会員になってプリクラを画像データで管理しているくらい最近でも女子大生はプリクラを撮ります!」(経済学部・3年女子)

その1では、手帳自体を彩るシールの使い方でしたが、こちらはスケジュールを管理するためのシール使い。多くの手帳には予定シールが付属でついていますが、自分の好みに合ったものを購入して使えば、ワクワク感倍増間違いなしです! 友達と遊んだときにプリクラを撮ったら、1日の思い出にペタリ。遊ぶ予定の日には、ニコちゃんマークのシール。友達の誕生日には、バースデーのロウソクのシールで忘れないように……。

シールを使うのは女子大生だけのようで、男子はペンを中心にスケジュール管理をしているそうです。

「バイト・サークル・授業・インターン・プライベート・重要な日、例えばワールドカップの試合の日・サークル合宿費用の入金日・レポートの締め切り日など細かく色分けしてます。男子でもこのくらいはね」(国際政治経済学部・3年男子)

「フリクションで書いています。消せるから便利ですよね。インターン・プライベート・面接とか忘れないようにちゃんと書いてますよ」(経営学部・3年男子)

男子でもこんなに細かく書いているなんてちょっと驚きでした。ちょっとだけ見せてもらいましたが、小さい字でびっしり書いてありましたよ!

次のページ手帳術その3:毎日の出来事を日記にまとめてみよう

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催