奨学金を返済できない人が増えている!? どれくらいいるの? 返済額はいくら? 実態を調査してみた 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/06/05
奨学金
あとで読む

■奨学金の返済に困る人は多い!

奨学金を借りるとけっこうな借金になることが分かっていただけたのではないでしょうか。就学のためとはいえ、若者にとってはかなりの負担になりますね。次に、奨学金の返済状況を見てみましょう。

『独立行政法人 日本学生支援機構』の公表した「平成25年度奨学金の延滞者に関する属性調査結果」というデータによると以下のようになっています。

●平成25年度末現在の状況

返還を要する者の債権(期日到来分のみ):342万4,000人
返還している者:309万人(90.2%)
1日以上の延滞債権:33万4,000人(9.8%)
3カ月以上の延滞債権:18万7,000人(5.5%)

このデータからはどのくらいの人が返済をギブアップしたか分かりませんが、返済を延滞している人は約19万人もいらっしゃることが分かります。

また、奨学金を借りた人の年収を調査したデータによると……。

●延滞者本人の年収調査

0円:15.1%
1円-100万円未満:19.3%
100万円-200万円未満:24.0%
200万円-300万円未満:21.8%
300万円-400万円未満:11.0%
400万円-500万円未満:5.1%
500万円-600万円未満:2.1%
600万円-700万円未満:0.9%
700万円-800万円未満:0.4%
800万円-900万円未満:0.1%
900万円-1,000万円未満:0.2%
1,000万円以上:0.1%

日本人の平均年収は400万円ぐらいといわれています。300万円未満の人の合計が80.2%です。年収が0円の人が15.1%もいますし、やはり収入が低い場合には奨学金の返済に困ることが多いのではないでしょうか。

奨学金は苦学生にとってはありがたい制度なのですが、返済義務がある場合には返済方法についてあらかじめ考えておかないといけませんね。

⇒データ出典:独立行政法人 日本学生支援機構『奨学金ガイドブック2015』

http://www.jasso.go.jp/saiyou/documents/guidebook2...

⇒データ出典:独立行政法人 日本学生支援機構 「平成25年度奨学金の延滞者に関する属性調査結果」

http://www.jasso.go.jp/statistics/zokusei_chosa/25...

http://www.jasso.go.jp/statistics/zokusei_chosa/do...

(高橋モータース@dcp)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催