内定解体新書for凡人学生(34)「学生レベルの資格や実績」では人事や面接官は合否を決めない ~前編~ 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/06/04
内定解体新書for凡人学生
あとで読む

■「仕事をしたことがない大学生を、自社に入れて仕事をさせたときにどうなるか」

段違いに質の高い資格や実績は別です。例えば在学中に士業になる免許を取得したとか、部活動で全国大会を制覇しているとか、レベルが違う資格や実績をメインにした自己PRをする就活生を、問答無用で採用する企業は実際にあります。

しかし、それ以下の、一般的な大学生レベルの資格や実績なんて、面接官は何百回と見聞きしているわけで、そんなもんで採用を決定することは絶対にありませんので、よく覚えていてください。

それで採用している人事や面接官がいたら、採用担当者としての能力が欠如しています。

人事や面接官は会社で働いている人であり、程度の差こそあれ、ビジネスの世界で生きています。その人自身が仮にダメ社員であったとしても、活躍する同僚を毎日、目にしています。

こういったことを前提にすると、人事や面接官はエントリーシートや面接で何を見るか、分かってきます。

「この人を会社に入れて、仕事をさせてみたら、どんな感じになるか」

を、人事や面接官は見ます。ここから想像を膨らませてみてください。

「仕事をしたことがない大学生を、自社に入れて仕事をさせたときにどうなるか」

で、採用の可否を判断するのです。

凡人学生の自己PRのヒントが見えてきました。

次回に続きます。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「その他」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催