アメリカ陸軍も使っている! 失敗しないための「AAR」ってなに?

学生の窓口編集部
2015/05/31
大人のたしなみ
あとで読む

アメリカ陸軍も使っている! 失敗しないための「AAR」ってなに?

失敗学、という言葉もあるように、成功だけでなく失敗からも大きなことを学ぶことができます。しかし、同じ失敗を繰り返すだけでは意味がありません。成功につなげるためには、なぜ失敗したかを学ばないといけませんね。

さて、アメリカ陸軍ではこうした「同じ失敗をしないため」に『AAR』というマニュアルを導入しているそうです。これがどんなものなのか、どういった内容なのかご紹介します。
■多くの企業も参考にしているAAR

この『AAR』とは「After Action Review」の略称。アメリカ陸軍で行われている事後検証プログラムで、分かりやすくかみ砕いて説明すると「反省会」といったところでしょう。演習などを行った後に必ず行うことが義務付けられており、司令部や現場など階級の上下、また場所を問わず必ず行われるそうです。

AARは作戦終了後に即座に行われます。作戦参加者全員が一カ所に集まり、反省会の司会役である「ファシリテーター」というポジションの人が必ず付きます。このファシリテーターは、公平な立場の人間が務め、その現場で起こったことを私情抜きで客観的に判断します。

ファシリテーターは参加者に以下の四つの質問をしながら進行します。

関連記事

この記事を書いた人

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「その他」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催