「まんがで読破」から『クリスマス・キャロル』と『学問のすすめ』が11/16(木)に発売開始 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部(リリースピッカー)

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのゆうです。漫画で読めるのはお手軽でいいですね!

どっちが認知症になりやすい?ぽっちゃりタイプとガリガリタイプでは?イラストとアドバイス満載のビジュアル安心ガイド! #Z世代Pick

株式会社 学研ホールディングスのグループ会社、株式会社 Gakkenは、2023年11月16日(木)に、古今東西の名作名著を漫画化した「まんがで読破」シリーズから『クリスマス・キャロル』と『学問のすすめ』を発売いたしました。

『クリスマス・キャロル』 https://www.amazon.co.jp/dp/4054069673/ 

『学問のすすめ』 https://www.amazon.co.jp/dp/4054069665/ 

「まんがで読破」は、2007年の創刊以降、139タイトル、累計400万部※をたたき出した名著の漫画化シリーズです。まんがで名著を解説する「先駆け」となったシリーズとしてロングセラーを記録しました。2023年7月からGakkenより新創刊しました。 ※実売部数。

  • ~人間不信に凝り固まった心がほどけ、変化していくスクルージの様子には、読者も自分自身を重ねるところが少なくないのでは~『クリスマス・キャロル』 解説:杉本彩(俳優)

社会福祉と自己責任論、制度の矛盾に挑み続けた文豪・ディケンズのベストセラー「クリスマス・ブックス」の一編である『クリスマス・キャロル』。世界で最も愛されるクリスマスの物語として、時を経て親しまれています。

舞台は19世紀のイギリス・ロンドン。主人公は、非情で利己的、人間嫌いの老商人・スクルージです。彼のもとに、かつての相棒マーレイの亡霊が現れ、「守銭奴の末路は悲惨だよ。明日の午前1時に3人の精霊が現れる。お前に残された最後の希望だ」と予言されるスクルージ。クリスマス・イブの夜にスクルージの前に現れた「過去・現在・未来」をつかさどる3人の精霊たちを通して、人間の欲望と執着、そこから人生に必要な「愛」に目覚めていくスクルージを描いています。

本書の作品解説は、今月から始まったミュージカル『クリスマス・キャロル』で3人の精霊を演じている俳優、杉本彩氏。この物語について「人が幸せになるために、一番大切なものは何かを気づかせてくれる物語」と語っています。

「クリスマスの一夜に起こるさまざまなできごとを通じて、スクルージは表情も人柄も変わっていきます。人は物質的なものだけで満たされるわけではありません。お金があると一時的な満足は得られるかもしれませんが、いくら大金を貯め込んでも、あの世にまで持っていくことまではできません。」(杉本彩氏『クリスマス・キャロル』作品解説より)

  • ~日本の伝統的な会社は、あたかも江戸時代の『藩』のような古い体制、価値観のまま~『学問のすすめ』 解説:勝間和代(経済評論家)

下級武士の家庭に生まれ、身分制度の理不尽さを感じていた福沢諭吉。彼が「学問」と出会い、自分の人生をどのように切り拓いていったのか。そこから生まれた「学問のすすめ」は、人間に必要な独立心や、行動力の大切さ、なぜ学問が必要なのかといった、現代の私たちにも通ずる教えがたっぷり詰まっています。

本書の解説は、福沢諭吉の設立した慶応義塾大学出身であり、自身も多くの書籍を執筆している経済評論家・勝間和代氏。日本人の意識をまさに「パラダイム転換」させた「学問のすすめ」の本質を、インターネットの広がりやテクノロジーの急進による大きな変化の中にいる現代の私たちがどのように生かすべきか、わかりやすく解説しています。

「幕末の開国によって日本は太平の眠りを覚まされましたが、現代の世の中でこれにあたるのが、インターネットだと思います。インターネットは大きく世界を変えてしまいました。あらゆる情報にアクセスできるようになりました。」(勝間和代氏『学問のすすめ』作品解説より) 

▼経済評論家・勝間和代が解説する『まんがで読破 学問のすすめ』が予約開始(2023/10/26公開PRTIMES) 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005523.000002535.html

  • 「まんがで読破」(文庫版)について

「まんがで読破」シリーズは、2007年の創刊以降、139タイトル、累計400万部※をたたき出した名著の漫画化シリーズです。まんがで名著を解説する「先駆け」となったシリーズとしてロングセラーを記録しました。※実売部数。 

2020年に書籍版の販売が終了し、電子書籍のみの発売が続いておりましたが、2023年7月より、Gakkenから書籍版を新装版として発売しました。各作品を愛する著名人による書き下ろしの解説を新たに追加し、各書籍が記された時代背景、歴史、文化、そして文豪たちについてより深く知ることができます。 

・公式サイト:https://mangadedokuha.jp/mandoku-book01/ 

▼7月発売5点について(『蟹工船』、『戦争と平和』、『銀河鉄道の夜』、『西遊記』、『源氏物語』) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005217.000002535.html 

▼9月発売5点について(『人間失格』、『こころ』、『武士道』、『レ・ミゼラブル』、『資本論』) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005422.000002535.html

[商品概要]

『クリスマス・キャロル』 

原著:ディケンズ 

漫画:Teamバンミカス 

定価:792円(税込) 

発売日:2023年11月16日 

判型:文庫版/208ページ 

電子版:あり ※Teamバンミカスが発行しています 

ISBN:9784054069671 

発行所:株式会社 Gakken

学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1340696700

【ご購入はこちら】 

・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4054069673/ 

・楽天ブックス https://hon.gakken.jp/book/1340696700

『学問のすすめ』 

原著:福沢諭吉 

漫画:Teamバンミカス 

定価:792円(税込) 

発売日:2023年11月16日 

判型:文庫版/208ページ 

電子版:あり ※Teamバンミカスが発行しています 

ISBN:9784054069664 

発行所:株式会社 Gakken 

学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1340696600

【ご購入はこちら】

 ・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4054069665 

・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17639417/

編集/ゆう(学窓ラボメンバー

どっちが認知症になりやすい?ぽっちゃりタイプとガリガリタイプでは?イラストとアドバイス満載のビジュアル安心ガイド! #Z世代Pick

【ディズニーの物語を「もしも」の世界で描いたら⁉】もしもシンデレラが舞踏会で落とした靴を二度と履かせてもらえなかったら?意外な展開の連続! #Z世代Pick

“ちょっとヘンなドリル” 『天才!!ヒマつぶしドリル』が20万部突破!!人気の秘密は大人からの支持?! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部(リリースピッカー)

学生の窓口 学生編集部(リリースピッカー)

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催