就職に有利な資格とは? 大学生が取っておくべき資格7選を解説! 3ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

大学生の就職に有利な資格6.インテリアコーディネーター

おしゃれ好きな大学生の中には興味をもったことがある人もいるでしょう。インテリアコーディネーターとはその名の通り、インテリアや家具、商品などの幅広い知識を活用してその人のイメージに最適な部屋作りをプロデュースするもの。大学生で1人暮らしを始め、自分の部屋作りに困っている人は、素敵な部屋作りのための知識を身に付けながらこの資格に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。しかし、かなり専門的な分野も学習する必要がありますので、中途半端な気持ちでは合格への道のりは遠い資格です。将来的にそういった分野に進みたい人は学生の内にチャレンジしてみては!

受験料:基本タイプ14,400円
開催日:年1回(1次試験、2次試験あり)
URL: http://www.kentei-uketsuke.com...

ユーキャンのインテリアコーディネーター講座!かんたん資料請求はこちら!

大学生

の就職に有利な資格7.カラーコーディネーター

2世の中にありふれている"色"。そんな色をデザインするのがこのカラーコーディネーターの仕事です。同じ商品であっても色が異なるだけで売れ行きが異なると言われているほど重要な色彩を戦略的にコーディネートする術を手に入れることができます。ファッションなどにも活かす事ができ、どの色が相手にウケるのか考えることができるので合コンで着ていく服も困ることがなくなるかも?

受験料:3級 5,250円/2級 7,340円/1級 9,440円
開催日:年2回
URL: http://www.kentei.org/color/

ユーキャンのカラーコーディネーター講座!かんたん資料請求はこちら!

■就職に有利な資格を取るなら大学1?2年のうちに!

4年間の大学生活の中で資格を取るタイミングはいつがいいのでしょうか。3~4年は就職活動やゼミ・活動が忙しくなってくる時期でもあります。それをふまえて考えると比較的自分の時間を作れる1~2生の内に資格を取りたいところです。1年生の内は大学生活が始まったばかりでバタバタする時なのでベストは2年生だと思います。早い段階で就職に有利な資格を取れば他の人に1歩差をつけることができるでしょう!

これらの資格は就職で有利に働くだけではなく、自分の力を定期的に試すために利用してみるのはいかがでしょうか? ぜひ大学生のうちに受けておくことをおすすめします!

文・Ta-ren & 三浦久実

1 3

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催