大学生でも名刺を作りたい! 失敗しない名刺作りのコツ3選

編集部:はまみ
2016/08/22
将来を考える
あとで読む

名刺を発注するならここに注意! 失敗しない名刺作り

最近では大学生のうちに名刺を作る人もいるようですね。「意識高い系」などと揶揄されることもありますが、他大学の学生や社会人と接することの多い場合には名刺を持っていると実際に便利ですし役に立ちます。そこで今回は、大学生でも失敗しない名刺作りのコツをお伝えします。

■要素は必要な情報に絞って記載!

「名刺を作る」というと、はりきっていろいろな要素を盛り込もうとする人がいます。大学名、学部名、名前など文字情報だけでなく、イラストやマークなどなど。名刺には小さなスペースしかありませんので、要素を盛り込み過ぎるとまるでスーパーのちらしのようになって、結局どの要素も目立たないことになります。名刺はまず自分の名前と連絡先を伝えるためのものです。大学生の名刺であれば、

・大学名
・学部学科名
・名前
・大学住所
・連絡先(電話番号/FAX番号)
・メールアドレス

が基本的な情報の要素になるでしょう。

これにプラスして、学部のサイトや自分のFacebookのURLを加えるか、個人の携帯の電話番号を記載するか、といったことを考えれば良いのではないでしょうか。

電話番号を大学の電話番号にするか、個人の携帯電話番号にするかは名刺を持つ人の自由ですが、「その電話番号で自分に連絡がつくかどうか」を十分考えて記載するようにしましょう。名刺を渡すということは「自分に連絡する場合はここにお願いいたします」という意味なのですから。

次のページタテとヨコはどちらのデザインが人気?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催