Instagramで年賀状!セルフ写真館Originalが、ストーリーズ用の年賀状フレームを12月1日より提供 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部(リリースピッカー)

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーのさーこです!皆さんは、年賀状を出すよりもSNSを通じて新年の挨拶をする機会が増えたのではないでしょうか。Instagramのストーリーズ用の年賀状フレームをご紹介します。

セルフ写真館「Original self photostudio」は、当スタジオで撮影した写真を追加するだけで簡単に年賀状が作成できるInstagramのストーリーズ用の年賀状フレームを2022年12月1日(木)~2023年1月5日(木)の期間で提供。

写真をフレームにはめ込むだけ!簡単操作で年賀状が完成!

近年、年賀状を出す人は減少している(※1)一方で、メッセージツールやSNSで新年の挨拶をする人の割合は年々増加(※2)。またInstagramでの画像の投稿時は「映え」「おしゃれ」「ありのまま」を重視する傾向にある(※3)

そこで20代を中心にSNSユーザーの多いOriginalでは、Instagramにぴったりの年賀状フレームを無料で提供。Originalで撮影する写真は、シンプルながらもセルフだからこそ生まれるナチュラルな表情や雰囲気が特徴。

加工なしでも十分「映える」写真が撮れるが、年賀状フレームはその雰囲気を活かした3種類の全店舗共通デザインに、店舗ごとに異なる7種類を加えた全10種類のオリジナルデザイン。入手方法はQRコードを読み取りダウンロードするだけ。

レイアウトや文字装飾などで悩むことなく、写真をフレームにはめ込むだけの簡単操作で年賀状が完成。慌ただしい年末だからこそ手軽にデザイン性のある年賀状を試していただき、お気に入りの一枚でぜひ新年の挨拶を楽しめる。

対象店舗:Original全店
フレーム提供期間:2022年12月1日(木)~2023年1月5日(木)

※1 日本郵便「2022(令和4)年用年賀葉書および寄付金付お年玉付年賀切手当せん番号の決定」
※2 株式会社クロス・マーケティング「年始のあいさつに関する調査(2021年)」
※3 株式会社ヴァリューズ「 SNS別の写真共有・拡散実態(2022年)」


Original self photostudioとは?

セルフ写真館は、カメラマンのいない写真スタジオ。プロの機材がセッティングされたブースでカメラの前に立ち、シャッターを押すだけでプロ仕様の写真を撮ることができる。

15分撮り放題で1名1500円(税込)から。撮影データは全データお渡し。平均150~200枚撮影ができ、モノクロ撮影も可能。

編集/武田さくら(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部(リリースピッカー)

学生の窓口 学生編集部(リリースピッカー)

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催