【企業研究】今やタダのコンビニじゃない!?進化し続けるファミリーマートの社員にインタビューしてみた。

学生の窓口編集部SK

SPONSORED
お気に入り!

あとで読む

私たちが、毎日のように利用しているコンビニエンスストア。身近な存在である一方、その事業を展開する企業についてはあまり知らないのも事実です。ここからは、そんな疑問を解消すべく実施された、現役大学生の山口さんと磯部さんによる「ファミリーマートの現役社員へのインタビュー記事」をお届けします!

座談会に参加した皆さん

磯部さん

法学部3年。挑戦する気持ちで座談会に参加。環境や地域社会、SDGsなど広く社会課題全般に興味を持つ。

山口さん

経済学部3年。新規事業に興味を持つほか、ロボットやAIなど最新技術を活用したサービスにも関心がある。

管理本部 サステナビリティ推進部 CSR推進グループ
栗原さん

ファミリーマート全体の基本方針に基いた、サステナビリティ推進活動に携わる。「ファミマフードドライブ」はその一環。

デジタル・金融事業本部 デジタル事業部 広告事業グループ
岸さん

スーパーバイザーを経験した後、社内の公募制度を通じて新規事業に参画。現在は「デジタルサイネージ」に関わる。

管理本部 人財開発部 人財採用グループ
松井さん

新卒で入社し、人財開発部に所属し一貫して採用に関わる。ファミリーマートの基本理念や強みを踏まえ、新卒採用全般に関わる。

「ファミマフードドライブ」と地域社会について

本日はどうぞよろしくお願いいたします!

本日はどうぞよろしくお願いいたします!

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

緊張してきた(笑)
では早速、まずは私から質問させて頂きます。貴社が近年取り組まれている「ファミマフードドライブ」について教えて頂けますか?

はい。では、これは私からご説明しますね。
「ファミマフードドライブ」というのは、家庭内にある使いきれない食品をファミリーマート店舗へご持参頂き、地域の自治体やNPOなどの協力パートナーさまを通じて支援が必要な方に提供する取り組みです。

栗原さんは、どのような形で関わられているんですか?

主に、全国の事務局の取りまとめをしています。地域の拠点と連携し、進捗や状況確認、課題や成果の報告などを受けています。時には、協力パートナーさまと私たちが間に入って直接意見したり、聞いたりすることもありますよ。

貴社は「ファミマこども食堂」や 佐賀県での使用済み食用油のリサイクルなど、地域社会と積極的に繋がっている印象があります。栗原さんが関わられている「ファミマフードドライブ」も、その一環ですね。

すごい!調べて来て下さったんですね。ありがとうございます。
店舗が地域の方々と顔を合わせる場所になっていたり、自治体や学校との取り組みを行ったりするなど地域に必要とされる存在を目指しています。

そうなんですね!

もっと知りたい方はこちら!

「デジタルサイネージ」と新規事業について

では次は、私から質問させて頂きます。
最近いくつかのファミリーマート店舗内で、大きなモニターを目にします。こちらも、新たに始められた取り組みでしょうか?

それでは、これは私からご説明しますね。
お話し頂いた大きなモニターは、「デジタルサイネージ」と呼ばれている、ファミリーマートの新しい取り組みです。2022年6月には3,000店舗への設置を実現しました。

設置店舗が増えれば増えるほど、目にする人の数も増えそうです。

その通りです。現在、ファミリーマートは全国に約16,600店舗あり、1日約1,500万人のお客さまにご来店頂いています(いずれも2022年6月時点)。この規模は、だいたい関東における地上波民放キー局の1日の視聴者数と同じくらい。それだけたくさんのお客さまが訪れる場所だからこそ、専用のメディアがあればすごい影響力を発揮できるんじゃないか、ということで始めた事業なんです。

岸さんは、どのような形で関わっていらっしゃるんですか?

計画通りに進めていく為の社内調整が主な仕事です。
実はファミリーマートくらいの規模の企業になると、会社として目指す姿は同じながら、部署ごとにまったく違う役割を担っているものなんです。そうした部署の垣根を越えて協働するために欠かせない仕事が、社内調整です。「なぜあなたの部署の力が必要なのか」を、相手の視点に立って丁寧にお伝えします。

私自身、新規事業に興味があるんですが、想像以上に地道な努力を重ねているんですね。

その通りです。実は私自身も、最初は「新規事業、格好いいな」というやや浮ついた気持ちで(笑)、社内の公募制度を通じて参画しました。ですが、実際は本当に地道な仕事の積み重ねなのだと学びました。だからこそ、サイネージを設置した店舗数が目標に達した瞬間や「導入して売上げが伸びた」といった報告を耳にした瞬間は、何よりも嬉しいです。

その点は、私が関わっている「ファミマフードドライブ」でも同じです。自治体やNPOをはじめ、食べ物が届いた方々から喜びの声が届いた瞬間は、大きな達成感を覚えます。

なるほどー!

もっと知りたい方はこちら!

どうやって、新規事業は生まれるの?

お二人は、新規事業や新しい取り組みにご興味がありますか?

はい。自分が関わった取り組みが、お客さまの暮らしに直接影響を与えられるという点で、すごくやりがいになるだろうなと思います。また、お話をしていてカジュアルな雰囲気を感じるので、アイデアが出てきやすそうだと感じました。

私も興味があります。社会人になった後で、もし新規事業に関わることができたら楽しいだろうなと思います。

ちなみにファミリーマートでは、どんな風に新規事業が生まれていくんですか?

社内には、まだ大きくなっていない事業の種のような取り組みが何個もあるんです。それらが調整や検証を重ねて少しずつ成長していき、手掛ける規模が大きくなってきた頃に、社内の人事異動や公募制度などで人を増やす、という形が多いように思います。

なるほど。

長いものだと、10年ほど前から芽生えていた種もあります。それらが検証される中で、「やっぱり難しいね」となったり、逆に「あのアイデア、今ならいけるのでは?」となったりするんです。また、海外の事例を参考にすることもあるので、外の世界に目を向けて「いい種が埋もれていないかな」と探す姿勢も大切ですね。

そうですね。それから、磯部さんが仰っていたカジュアルな雰囲気も、まさにその通りです。どんな突飛なアイデアでも、上司から「ばかばかしい」と捨て置かれる心配はまったく無く、むしろ挑戦を歓迎してくれます

いいですね!

ファミリーマートの社内って、どんな感じ?

ここからは少し、貴社の社内についてお伺いできればと思います。まずは、ズバリ「ファミリーマートが求める人物像」について教えて下さい!

私たちの仕事って、老若男女、様々なお客さまにご利用頂くものなので、「こういう立場の方ならどう思うかな」と相手の目線に立つ想像力は大切ですね。また、お客さまの関心事やニーズは異なるので、「変化に対応できる柔軟性」も重要です。

それは社内においても同じです。目の前の人の立場やバックグラウンドを想像して、それを慮りながら柔軟に対応することが重要です。

お二人のおっしゃる通りだと思います。例えば、起こってほしくはないですが、台風や地震といった災害が起きた時も「ファミリーマートとして、どういったことが社会に求められているのか」という想像力を働かせることが大切だと思います。

色んなフィールドや仕事があるからこそ、想像力を働かせて柔軟に対応することが大切なんですね。

おっしゃる通りです。
ファミリーマートには、複数の本部があります。会社として目指す姿は同じですが、実現に向けて各本部はいずれも異なる使命を持っているので、多様性に溢れた環境が用意されているし、目指すキャリアや志向に合わせた働き方ができるというメリットもあります。

ありがとうございます!ちなみに、皆さまは「ファミリーマートの誇れる所」はどこにあると感じていますか?

人間関係に恵まれた企業だなと感じています。私自身、一緒に働くメンバーに恵まれたからここまでやってこられたと自覚していますし、加盟店の皆さまにもすごくお世話になりました。また、社外のお取引先の方にも支えてもらったので、本当に感謝しています。

関わる方々全員と、文字通り「家族」のような関係を築けていることがファミリーマートの誇りと言えるのかもしれません。

なるほどー!

また、別の側面で言うと、労働環境に恵まれた、働きやすい会社だと思います。個人的な経験ですが、忙しい時以外はほとんど残業しませんし、まとまった休みも取りやすいです。

有給は、取らないと上司からも声をかけられますし、有給休暇取得促進の案内の メールとか来ますもんね。

そうですね。

お二人と「家族」として共に働ける日を楽しみにしています。本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

ありがとうございました!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここで話が出た取り組みは、もちろん現在も進行中。続報に触れた際は、ぜひチェックして下さい。
現在、そんなファミリーマートの考え方や、ファミリーマートで働く社員の姿をまとめたスペシャルサイトが公開中!本記事を通じて「企業としてのファミリーマートに興味を持った」という方は、訪れてみてはいかがでしょうか。きっと、今以上に新しいファミリーマートの姿が見えてくるはずです。

スペシャルサイトはこちら!

提供:株式会社ファミリーマート

※取材は、内閣府と業界団体により策定されたガイドラインを遵守し、十分な感染症対策を行った上で関係者全員マスク着用にて行い、撮影時のみマスクを外しております。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催