三浦翔平「三浦春馬に『役者ってこういう仕事なんだな』って教えてもらった」#ボクらの時代コラム

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

様々なジャンルで活躍する著名人の方々によって繰り広げられるトーク番組『ボクらの時代』。あえて司会者を置かない本番組では、ここでしか聞けないトークが盛りだくさん。人生の先輩であるみなさんのお話は、きっと学生のみんなにきっかけやヒントを与えてくれるはずです。

フジテレビ提供

3月6日(日)に放送された『ボクらの時代』では、俳優の城田優さん、三浦翔平さん、米本学仁(たかと)さんが登場。現在、ミュージカル『カーテンズ』の主演を務める城田さんと、共演者であり、ともにミュージカル初出演となる三浦さんと米本さんが、ミュージカルについて思うことやこの世界に入ったきっかけ、コロナ禍でのエンターテインメントの役割などについて語り合いました。

「役者さんってこういう仕事なんだな」と身をもって教えてもらった


フジテレビ提供

現在、『カーテンズ』では主演だけでなく演出も務めている城田さん。仕事を始めたのは13歳頃、初ミュージカルは16、17歳の頃だったといいます。

対して、三浦さんは自身の10代を「ちゃらんぽらんに生きてた」と振り返ります。高校を途中で辞め、エキストラのバイトをしていたところ、「ジュノンボーイって知ってる?」と声をかけられ、「(「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に)応募しとくから、もし行く気があったら行ってみなよ」と言われたことがきっかけで今の事務所に所属することになったんだとか。

すると、所属してすぐに事務所から「じゃあ、3月から『ごくせん』(日本テレビ)入るから」と言われ、突然の大抜擢に驚きながらも現場に入ったものの、「台本の見方も知らなかったし、とりあえず覚えてセリフを言うことしかやっていなかった」と当時を語る三浦さん。

そんな素人同然の三浦さんが感銘を受けたのが、共演者の三浦春馬さんだったそう。「本番前はわちゃわちゃしてるんだけど、本番がかかると急にスッと(役に)入っていくのを間近で見て『こいつすげえな』って。そのときに、『役者さんってこういう仕事なんだな。ちゃんとやんなきゃいけない』って身をもって教えてもらった」と明かします。


フジテレビ提供

一方、米本さんのハリウッドデビューのきっかけはかなり独特。もともとはハリウッドのプロデューサーになりたいと思い渡米したところ、ひょんなことからお笑い芸人・なかやまきんに君の筋肉留学の卒業公演のお手伝いをすることになったそう。

その後、なかやまきんに君とフードコートでラーメンを食べていると、知らないおじさんから「あなた、演技に興味ありますか?」と聞かれたことがきっかけでオーディションを受けることになったといい、「キャスティングプロデューサーが4〜5人いるなか、『じゃあこのシーンやってみて』って言われてやったらメチャメチャウケて。『キアヌ・リーブスが主演する映画(『47RONIN』)の撮影で、ヨーロッパでの撮影に5カ月行ってください』って言われて、『面白そうだな』って飛び込んだの」と、驚きのデビューのきっかけを明かす米本さんでした。

ミュージカルは心が病んでいるときに見て『楽しかったな』と思えるもの


フジテレビ提供

今作がミュージカル初挑戦の三浦さんは、「ミュージカルって、心に響いたり、やる気になったり、心がちょっと病んでるときに見て『楽しかったな』と思えるものだと思ってる」といいます。さらに、「それって、コロナ禍からよりいっそう(需要が)多くなってるんじゃないかなと思う。映像に関してもそうだし」と、コロナ禍で人々の心によりエンターテインメントの必要性が高まっていることを感じているとも話す三浦さん。


フジテレビ提供

エンターテインメントは心の栄養につながっていると思う」という城田さんの言葉を受けて、「(この仕事をしていると)もちろん批判も来るわけじゃない? オレはそもそもSNSは見ないし、『知らない!』ってタイプだからあんまりショックは受けないけど、いろんな考え方があっていいじゃない。なんか最近のこの世界って、『こうあるべきだ』ってことに固執しすぎてない?」と、自身が感じる疑問も投げかける三浦さんでした。

ひょんなことから俳優という仕事を始めることになった三浦さんと米本さんのように、人はときに自分では思ってもいなかった方向に人生が進むこともあるもの。それを“運命”と捉えるか“偶然”と捉えるかはともかく、自分が進みたいと思う方向ではないからといって行くのをやめてしまうのはもったいないことかもしれません。

大学生のみなさんも、自分がやりたいことと違うからといって何もしないより、「もしかすると面白くなるかも」という気持ちでチャレンジしてみることが、その後の人生の幅を広げてくれることにつながるのではないでしょうか。

『ボクらの時代』フジテレビ系(毎週日曜7:00~7:30)

放送日:3月6日(日)
城田優×三浦翔平×米本学仁
『ボクらの時代』公式ホームページ

<次回の放送>
3月13日(日)7:00~7:30
オズワルド・伊藤俊介×蛙亭・イワクラ×森本サイダー×ママタルト・大鶴肥満


文:落合由希
編集:学生の窓口編集部

編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催