初めての1人暮らしでも安心! お部屋探しをアシストしてくれるサービスを活用して、理想の新生活を迎えよう!

ぜんや

SPONSORED
お気に入り!

あとで読む

大学進学を機に、1人暮らしを始めるという人も多いでしょう。その際、多くの人が悩むのが"コスト"です。例えば敷金や礼金など、入居にかかる費用はできるだけ抑えたいところです。今回は、「お部屋探しの強い味方」のキャッチコピーで有名な『ミニミニ』が展開している、学生の新居探しをサポートするサービスを紹介します!

初期費用を抑えられる! 家具家電付物件とは

一般的に賃貸物件を借りる場合、家賃以外にも敷金や礼金、テレビやベッドなど家具家電をそろえるための初期費用が必要です。ミニミニでは、「敷金礼金0円」「家具家電付き」の物件をはじめとした、初期費用を抑えられる「進化したスーパー君」という商品を扱っているので費用を大幅に抑えることが可能です。部屋のコーディネートもさまざまなパターンがあり、室内写真や360度のパノラマ映像で、事前に部屋を確認することも可能。自分好みの部屋を探してみよう!

初期費用を抑えられる!進化したスーパー君を見てみる

進学先のお部屋が探しやすい! 学校別お部屋探しページを紹介

ミニミニでは、学校ごとに専用の物件検索ページを用意。複数のキャンパスのある大学の場合は、さらにキャンパスごとに専用ページが分かれています。物件は「学校を中心に地図から探す」「通学に便利なエリアから探す」「通学に便利な駅から探す」と3つのルートで探すことができます。また、専用ページには周辺情報や交通機関情報などもまとめられているので、部屋探しをしながら地域情報の収集ができるのもポイントです!

自分の進学先の物件を調べてみる

卒業後を見越した物件選びができる

学生の場合、学生会館や学生マンションも選択肢のひとつですね。しかし、学生向け物件は卒業後は退室しないといけませんし、管理費・入居費も一般的な賃貸物件と比べて割高です。一般の賃貸物件は、卒業後も入居できますし、物件数も多いため、家賃や立地など希望条件に合わせて探せます。部屋探しの幅が広がるので、卒業後もずっと住みたいと思えるような理想の物件に出会えるかもしれません!

学生会館(マンション)と賃貸物件の違いを見てみる

1人暮らしに役立つ情報をまとめたパンフレット「ひとり暮らし&セキュリティNAVI 東日本版」を無料プレゼント中。部屋探しから入居までのスケジュール、防犯マニュアル、1人暮らしにかかるコストなど、知っておくべきデータが満載です。


パンフレットをもらう



また、ミニミニのホームページでは、「学生の1人暮らしのための生活費用シミュレーション」を行えます。事前に生活費はどれくらいになるのかあらかじめ理解しておくといいですね!


シミュレーションを試してみる

【問い合わせ先】
株式会社ミニミニ 関東学生支援部
TEL:0120-015-532
Mail:gakusei_support@minimini.jp

提供:株式会社ミニミニ

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催