人間塾で育てた志を持って社会へ。2人の先輩が使命を見失わず生きている日々とは?

学生の窓口編集部

SPONSORED
お気に入り!

あとで読む

 コロナ禍で多くの学生が経済的や精神的な不安を抱える中、奨学金への注目が高まっています。
 今回は、奨学金による経済的な支援人間教育を併せた「スカラーシップ」を提供し、社会に貢献する人材を送り出してきた一般財団法人・人間塾を紹介します。
 大学時代に人間塾に在籍し、現在はコーヒー生豆・紅茶輸入販売会社を経営する森内さんと、サントリーグループで営業職に就いている遠藤さんにインタビュー。入塾後、志にめざめ、自らの使命を模索しながら学んだことが、現在の生き方やお仕事にどのようにつながっているのかを教えていただきました。

INDEX

人間塾は何しているところ? 1人目の先輩:コーヒー生豆・紅茶輸入販売会社を経営する森内さん 2人目の先輩:サントリーグループで営業職に就いている遠藤さん まとめ 応募要項

▼人間塾は何しているところ?

 人間塾は、ブリヂストンタイヤ創業者の孫・井上和子さんが、志を持ち、頑張る学生を応援するために、2011年に設立されました。
 大学生への奨学金については、他の民間団体が経済的な支援に留まる中、人間塾では、大学生が人生の使命に出合うためのユニークな「人間教育」と、そのために自身を磨く活動に専念できるように、返済不要な「給付型奨学金」を併せた「井上和子スカラーシップ」を提供しています。
 具体的には、年間約20回のセミナーや人間塾塾長との面談、その他にも様々な年間行事を通して、塾生が自己発見していく機会を提供しています。アメリカで心理学の博士号を取得し、かつて、 大学教授だった仲野好重さんが人間塾の塾長を務め、塾生と向き合い、真の人間教育を目指して活動されています。
 これまでに60名以上の修了生が社会で活躍し、毎年20名ほどの塾生が在籍しています。
 今回は、「井上和子スカラーシップ」を通して自分の使命を感じ、地域や社会のためにやりがいをもって仕事されているおふたりにインタビューをしました。

人間塾について詳しくはこちら

2022年度募集要項はこちら

▼1人目の先輩:コーヒー生豆・紅茶輸入販売会社を経営する 森内勇登さん

森内勇登さん(会社経営、千葉大学 法政経学部卒)
商社経験を経て起業し、コーヒー生豆・紅茶輸入販売会社の
オリジンコーヒートレーダーズジャパン株式会社を設立、現在人間塾同窓会会長


──森内さんと人間塾との出合いについて教えてください。

 大学3年生の終わりに学生支援課に貼ってあった人間塾のポスターを見たのがキッカケです。経済的に余裕がなかったので、返済不要の奨学金という言葉に惹かれました。HPを見ると私塾の機能もあると分かって興味を持ち、勢いに任せて応募しました。
 入塾すると、月に1度、1対1で人間塾塾長の仲野先生との面談があります。そこで言われたのは「君の話は薄っぺらい」「建前を上手いこと言うけど思いがこもってない」ということでした。要するに、「本質から逃げていますよ」という指摘です。
 しかし指摘するだけではなく「ガッツがあってアグレッシブなことはいいところだ」とも言ってくださり、「人間的な深みが必要だ」とお話いただきました。そこから、それまでは興味がなかった美術館に行くなど、自分の幅を広げるようにしていきました

──人間塾に入塾後、自分のこういった考え方が変わった、というところはどこですか?

 大学の時から上昇志向が強く、その目的は自分の財や地位を築くといったものでした。そんな自分が人間塾で学んだのは、「自分のことを二の次にしてでも社会のためにやらなくてはならないことがある」という考え方です。
 僕が安全な場所で一流の教育を受けられるのは、皆さんの税金や、奨学金の原資になっている過去何世代にも亘る方々が働いたお金のおかげ。その思いを受けて僕たちは今ここにいるのだから、教育で受けたものは自分自身のためだけでなく、社会のために使う義務があると。義務とまで言われたのは衝撃でしたが、たしかにそうだなと思いました。
 それまでは、親を支えたいという思いはありましたが、広く社会のためにと考えたことはありませんでした。僕以外の誰かがやってくれることだと思っていたんです。入塾後は、大きく変わりました。目の前の人、出来事に対して全力で手を差し伸べる必要がある、自分が与えてもらったものをその先の方に送っていきたいと考えられるようになったのは大きな変化です。

井上和子スカラーシップについて詳しくはこちら

2022年度募集要項はこちら


──なるほど、考え方が転換されたのですね。では、人間塾を修了した後について教えてください。

 修了後は商社に就職しました。鉄鋼の原料を輸入する部署に配属されたのですが、その原料の取扱量が日本トップクラスで、橋などのインフラや国防の面でも重要な部分を担っているというのが仕事のモチベーションになりました。1年目は倉庫で粉塵まみれになりながら働いていましたが、4年目からは海外にも行かせてもらっていました。
 そして仕事が一番楽しくなってきた6年目に、縁あってインドにコーヒー農園を持っている方と知り合いました。インドはもともとイギリスの統治下にあって、ヨーロッパのために現地の人を安く使ってコーヒーやお茶を作ってきたんですね。でもその農園のオーナーは、現地の人が力をつけて先進国と対等にやっていくべきだという熱い思いがある方で、話を聞いているうちにどんどん興味を持つようになりました。
 ちょうどその頃、自分は本当にここでキャリアを積んでいいのだろうかと悩んでいた時期でもあったので、途上国の採掘現場で子どもたちが過酷な労働環境で働いているところを目で見て、社会的にも環境的にも公正な仕事を提供していくことに自分の使命を感じ、フェアトレードの会社を立ち上げました。フェアトレードは、正しい対価を支払うことで現地の設備投資ができるし、質のいい生産物を日本に持ってくることで飲む方に笑顔になってもらえるのが魅力です。

──転職の際にも、人間塾で学んだからこそ、そのような選択をされたのですね。

 そうですね。転職する際には仲野先生にも相談しました。「その思いがあるのであれば、あなたならたぶん大丈夫だろう。今まで培ってきたのは無駄にはならないし、本当に困ったら戻ってきなさい」と背中を押してくださいました。塾長は、人生の師匠ですね。
 塾長は無償の愛の人です。塾長からは真剣に向き合おうとする覚悟が伝わってくるから自分も逃げられないし、向き合わなければならないという覚悟が生まれます。最終的に答えを選ぶのは自分ですが、いろいろな角度からのキッカケをたくさん与えてもらいました。

──ありがとうございます。最後に、読者の大学生へメッセージをお願いします。

 大学生のころは、漠然とした将来への不安を見て見ぬふりをしていました。一度立ち止まって、自分自身を見つめなおし、オープンに語り合い、徹底的に向き合ってくれる人々に相談できる場があればいいなと無意識に求めていたのだと思います。私の場合は、それが人間塾でした。
 人間塾で学んだ塾生のネットワークは、社会に出ても途切れることなく続いています。大学生の塾生と、様々な業種の最先端で活躍するOBOGを結びつける同窓会もあります。困っていることがあれば、自分事のように親身に相談に乗ってくれる方々ばかりです。興味を持たれたらぜひ門をたたいてみてください。

井上和子スカラーシップについて詳しくはこちら

2022年度募集要項はこちら

▼2人目の先輩:サントリーグループで営業職に就いている遠藤若奈さん

遠藤若奈さん(営業職、東京農業大学 応用生物科学部卒)
株式会社ダイナックに新卒入社後、
グループ会社のサントリーフラワーズ株式会社に出向し、営業推進に従事


──遠藤さんと人間塾との出合いについて教えてください。

 両親への経済的負担を減らしたいと思っていた時、学内のポータルサイトで人間塾の奨学金応募のお知らせを目にしたのがキッカケです。
 入塾前の私は、とにかく「優秀になること」を目指していました。優秀になることで、社会にとって価値のある人間になれると考えていたからです。ですが塾長に自意識過剰で他人に興味がない部分を指摘されて、自分の視野の狭さに気づきました。入塾したことで、私たちがいかに与えられてきた人生を生き、自分1人でできることがどれほど限られているのかを教えていただき、周りに感謝し、与えあいながら生きていく大切さを学びました

──入塾後、「自身が優秀になること」ではない大切な軸が持てたのですね。

 はい。自信過剰で自分の成長にしか興味がなかった自分が、他者の軸に寄り添うことができるようになりました。
 入塾前は、例えば人から相談された時に、自分の価値観で勝手に解釈をして答えを出していたんです。でも今は、悩んでいる人の背景にある価値観を考えたり、その人の悩みの本質を捉えようとする力が身についたと思います。そのおかげで人間関係がすごく楽になりましたし、以前より話しかけやすい人になっているだろうなと思います。
 この変化があってから、自分は周りに与えられて生きているという感謝が生まれ、日々の幸福度がグッと上がったことを強く覚えています。自分1人でできることは少ないのだという気づきがあったおかげで、チームを作っていきたい、チームで力を発揮したいという志を持つようになりました。

井上和子スカラーシップについて詳しくはこちら

2022年度募集要項はこちら

──なるほど、考え方が転換されたのですね。では、人間塾を修了した後について教えてください。

 もともとは外食産業を目指していたわけではないのですが、株式会社ダイナックの説明会に参加した時に、チーム力を上げようとしている企業の雰囲気に魅力を感じて入社したいと思いました。人間塾に出合ったからこそ、チームを大切にする会社を選べたのだと思います。
 最初の配属先はレストランで、働き手は40~60代のアルバイトの方がメインでした。私は社員として言わなければならないことも多かったのですが、新入社員に言われたくないと思われる方もいたと思います。まずは仕事を覚えて、自身のやるべきことに取り組んでいく努力をしました。
 そして今はグループ会社のサントリーフラワーズ株式会社に出向し、営業推進の仕事をしています。新規の取引先の開拓やニーズを掘り下げた新商品の提案など、積極的に学びながら働いています。社内・社外問わず他者の話を聞く際の姿勢は、人間塾との出合いがなければ全く異なるものだったと感じています
 自分の成長ばかりを求めていた私が、人に興味が持てたのは大きな変化で、チーム作りが今の自分の使命だと思っています。いろいろな価値観の人が同じ場で働くという状況下で、それぞれの力を発揮できる環境をどうやって作れるのかを模索して、実現できるように努力していきたいと思います。

──仲野塾長の言葉の中で、特に印象に残っているものは何でしょうか?

 「人は不完全だからこそ繋がることができる」という塾長の言葉を今でも覚えています。
 自分のありのままを肯定しつつも、どうしても完璧を求めたくなってしまう気持ちと向き合っていた頃にいただいた言葉です。「誰もが自分1人で何でもできてしまったら、誰かに頼ること、助け、助けられることで生まれるご縁や心の繋がりがなくなってしまう。だから、不完全であることは他者と繋がるために私たちに与えられたギフトでもあるのです」という塾長の言葉に私は救われました。

──ありがとうございます。最後に、読者の大学生へメッセージをお願いします。

 今、将来どのように社会で活躍していきたいかが決まっているとしたら、素晴らしいことだと思います。一方で、将来に不安を抱えている、漠然としているとしても、私はそれが悪いこととは思いません。一番大切なことは、自分としっかり向き合う中で、今後どのように自分の力を発揮していくのか、覚悟を決めることだと思います。
 将来に向き合う学生の皆さんが、希望を持って社会に羽ばたけることを願っております。そして、私は社会人の先輩として、みなさんが社会に出てきたときによりよい環境の中で活躍できるように 日々努力していきたいと思います。

井上和子スカラーシップについて詳しくはこちら

2022年度募集要項はこちら

▼まとめ

 いかがでしたでしょうか。
 森内さんも遠藤さんも、「井上和子スカラーシップ」を通して、自分が社会のためにしなければならない使命と出合い、前向きに生き生きと働いていることが伝わってきました
 9月から来年度の「井上和子スカラーシップ」の応募説明会も始まりました。あなたにしか生きられない使命を通して、将来のキャリアを考えたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

井上和子スカラーシップについて詳しくはこちら

2022年度募集要項はこちら

▼募集要項

井上和子スカラーシップは、一般財団法人 人間塾が、志ある学生に対して、給付型の奨学金と人間教育を行い、将来を担う若者を支援しています。
※下記は募集要項の抜粋となります。詳しい給付条件や、応募方法、応募時の注意点などについては必ず一般財団法人 人間塾公式ホームページよりご確認ください。
◎給付対象
2022年4月1日以降、関東圏(茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)の大学に在籍している大学2年生から4年生
学部、学科は不問。
◎給付金額
月額10万円(年間120万円)
◎応募資格
・人間塾の設立理念及び活動方針を理解しようとしていること
・自分の能力を発揮し社会に貢献したいという高い志があること
・人間塾主催のセミナーや研修会、及び講演会に参加する意思があり、
 かつ定期的にそれらに出席できること など
◎募集人数
30名(応募時:大学1年生から3年生まで)
◎応募方法
人間塾公式ホームページをご確認ください。
なお、応募を検討されている方は、9月26日(日)、10月10日(日)、11月7日(日)に開催されるいずれかの応募説明会に、必ず参加をお願いします。※オンラインでも参加可能です。
◎出願期間
2021年11月15日(月)~12月11日(土)(当日消印有効)

募集要項について詳しくはこちら

提供:一般財団法人 人間塾

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催