【PCメーカーから考える】あなたにぴったりのノートPCは?

watasack(渡邊 桜)

お気に入り!

あとで読む

パソコンにはいろいろなメーカーがありますが、「正直どう違うかわからない……」という方が多いのではないでしょうか?

今回は、PCガイドの内川功一朗さんに、PC選びに役立つメーカーごとのポイントを教えていただきました。

メーカーから考えるノートPC選び あなたにぴったりなのは?

ここが違う!
プロから見た、各メーカーのこだわりポイント

「パソコンはメーカーごとに特徴やこだわりがあります。その特徴を理解すれば、メーカーを選ぶ際の判断基準となります。
ここでは、代表的なパソコンメーカーを8社取り上げて、特徴やこだわりポイントなどを紹介します。パソコン選びの際に役立てて下さい。」(内川さん)

・日本マイクロソフト

パソコンを動かすOSのWindowsを作っているメーカーです。2012年よりパソコン本体も作るようになりました。ノートパソコンやタブレットにもなる2in1、モニタ一体型のデスクトップなどがラインナップされています。

おすすめポイントは、Windowsを作っているメーカー純正のパソコンであることと、非常に品質が高いことです。また、すべての製品でペンやタッチパネルでの操作ができるため、直感的な操作が可能です。主力製品であるSurface Proをはじめ、すべての製品でWindowsのフル機能が使えると言ってよいでしょう。

ただし、その品質の高さや多機能のためか、他社と比較してやや高い製品が多くなっています。その分実際に利用した時の満足度が高い製品なので、価格がクリアできるのならおすすめのメーカーです。

・LGエレクトロニクス

韓国に本社がある総合電機メーカーで、特にスマートフォン分野では世界有数の大企業です。ノートパソコンでは、13.3インチのモバイル向けのものから17インチの大型画面のものまで幅広いラインナップを揃えています。非常に軽量で薄型のLG gramシリーズに代表されるように、いずれの画面サイズでも、薄型軽量の製品を揃えています。

一貫したコンセプトの製品がそろっているため、利用方法にあった画面サイズでパソコンを選ぶことができるメーカーとなっています。

・富士通クライアントコンピューティング

世界一のコンピューター「富嶽」を作ったメーカーです。ラインナップはデスクトップからノートパソコン、タブレット型まで幅広いパソコンを販売しています。

どの製品も国産にこだわり、使い勝手の良さを追求しています。また。充実したサポート体制が整っているため初心者でも安心して使える製品となっています。

手堅く作られた製品が多いため尖った特徴は少ないのですが、授業のパートナーとしてのパソコン選びにおすすめできるメーカーです。

・dynabook

以前は東芝としてパソコンを製造・販売していたメーカーです。現在はシャープの子会社となり、ブランド名だったdynabook(ダイナブック)に社名を変えています。世界初のノートパソコンを世に送り出したメーカーでもあり、ノートパソコンでは4年連続で世界トップのシェアを誇ったこともあります。現在はそのノートパソコンのみをラインナップとしています。

ビジネス向け製品で鍛えられた品質や信頼性には定評があり、シンプルでスタイリッシュな製品を揃えています。また、手頃な製品もあり、コスパを優先する方にもおすすめできるメーカーです。

・Dell Japan

アメリカに本社があるパソコンメーカー、Dell(デル)の日本法人です。パソコンだけではなくモニタにも定評があります。早くからインターネットでBTOというカスタマイズしたモデルを販売していたメーカーで、現在でもほとんどのモデルで自分好みにパソコンをカスタマイズして購入することができます

メモリやディスプレイなど、どんなものが自分に合っているかを考えてスタマイズできる方には、このBTOでコスパ良く仕上げられるのでおすすめできるメーカーです。

・日本HP

アメリカに本社があるパソコンメーカー、HPの日本法人です。パソコンだけでなくプリンタもラインナップに持つ総合パソコンメーカーで、日本HPだけで必要なパソコンの周辺機器をそろえることができます。通常のデスクトップやノートパソコン以外にもゲーミングPCやクリエイター向けPCも展開しています。

幅広く隙のない製品ラインナップは、優等生的な性能の製品が多くなっています。パソコン選びに悩む方には安心して選べるメーカーでしょう。

・Lenovo

中国に本社がある総合パソコンメーカーのLenovo(レノボ)。過去にはThinkPadブランドを持つIBMのパソコン事業を吸収するなど高い技術力を持っています。このThinkPadだけでなく様々なブランドを展開しており、直販ではBTOでカスタマイズした製品を選ぶことも可能です。

BTOをしなくても非常に多様な製品ラインナップを揃えており、価格の低い製品も多いため、コスパ重視派の方はチェックする価値があると思います。

ただ、ラインナップが非常に多いため選ぶのに悩むメーカーとも言えるかもしれません。

・Apple

他メーカーがOSにWindowsを採用しているのに対し、独自OSであるMacOSを採用したパソコンを製造しているメーカーです。最近ではCPUも独自作成に踏み切るなど、内製化が進んでいます。OfficeなどのソフトはWindowsと同様に使えます。

製品数は少ないのですが、コスパの高いノートパソコンから高性能なワークステーションまで高い品質の製品ラインナップが揃っています。

OSがWindowsではないため、身近に利用者がいないと使い方の質問がしにくいかもしれませんが、この点に問題なければ選択肢に加えてほしいメーカーです。

iPhone・iPadを作っているメーカーでもあり、お持ちのiPhone・iPad端末と連動させたい方や、Appleのデザイン性が好きという方にもおすすめです。

***

メーカーだけで選ぶことは難しいかもしれませんが、スペックとメーカーを合わせて選ぶことでより満足度の高いPC選びができるはずです。今回ご紹介した他にもPCメーカーはたくさんありますので、気になる製品があったら、ぜひメーカーの特徴も調べてみてくださいね。

編集・イラスト:watasack

教えてくれたのは……

内川功一朗さん

2006年よりAll Aboutでパソコン系のガイドとして活動し、雑誌などへの寄稿やメディアの企画サポート、出演を行っている。また、システムエンジニアとして、ユーザーサポート業務も長年行っている。デジタルとリアルの架け橋となる情報発信の場としてのwebサイト「pc4beginner.com」を運営中。

新生活PC特集 記事一覧へ

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催