飲み会だけじゃ終わらない! 試してみたい“オンライン〇〇”

ぜんや
2021/03/12
SPONSORED リモートキャンパス
あとで読む

大学ではオンライン授業、企業ではリモートワークやビデオ会議など、オンラインでのコミュニケーションが当たり前となっています。

そこで、コロナ禍で話題となった“オンライン飲み会”だけではなく、さまざまなオンラインサービスを、
・外出気分を味わいたい
・体を動かしたい
・エンタメを楽しみたい などのシーン別に紹介します!

オンラインサービスを満喫するためのコツもチェックしてみてください。

オンラインサービスに関するアンケート 2021年2月実施 男女303人 マイナビ学生の窓口調べ

人気のオンラインサービスは?

本題に入る前に、20代前半の男女約300人を対象に、利用したことがあるオンラインサービスのジャンルを聞いてみたところ、一番多かった回答は「飲み会や交流会」の49.17%で、僅差で「講習、レッスン」の47.19%が続く結果になりました。
オンライン会議システムを利用して、対面で会う機会が少なくなった友だちと飲み会をしたり、おうち時間を勉強やスキルアップに当てたりしている、なんて人が少なくないようです。

多くの人が集まる行事が制限されるなか、「ライブ、イベント」と答えた人の割合は20.79%。一時的にオンライン診療の規制緩和が行われたことも影響してか、「医療、診療」の割合も8.91%いました。

では、さまざまなコンテンツが提供されるようになったオンラインサービスのなかから、シーン別に注目のサービスをご紹介してきます。

シーン別の注目オンラインサービス

シーン1:外出気分を味わいたい

思うように外出できない今、自宅にいながらお出かけ気分を味わえる、オンラインツアーが活況のようです。ツアーのかたちはさまざまで、たとえば、日本各地の特産品が事前に届き、現地の案内人のレクチャーとともに料理を楽しめるものや、海外在住の日本人ガイドの案内で、有名観光地や注目スポットを散策できるオンライン海外旅行も登場しています。

動物園や水族館といった定番のお出かけスポットでは、公式ウェブサイトやSNSを通じて、園内の生き物の様子を観察できたり、スタッフが施設のなかを案内してくれたりするオンラインイベントを開催しているところも。

また、“外出”ではありませんが、オンライン英会話もコロナ禍において例年以上に人気のようです。ちょっとしたスキマ時間を活用して、自宅にいながら海外の人とオンラインでつながり、会話を楽しむことで留学気分を味わえますし、英語力も向上するかも?

シーン2:体を動かしたい

家にいる時間が多くなり、なまった体を動かしたいという人向けに、、自宅で行えるトレーニングサービスも広がっています。大手フィットネスジムのなかには、好きな時間にレッスンを受けられるオンデマンド配信や、ほかの参加者と一緒にリアルタイムで受講するライブ配信を通じて、ヨガやフィットネス、ストレッチなど充実したプログラムを提供しているところも。

また、専門的な器具がなくても、一人ひとりの体質やニーズに合わせてフィジカルトレーナーが最適なボディメイク方法をレクチャーしてくれるパーソナルトレーニングを自宅から受けられるサービスも登場しています。
ランニング好きな人には、バーチャルイベントへの参加もおすすめです。マラソン大会が相次いで中止となってしまったなか、一定期間内で決められた距離を走ってアクティビティログを共有することで、全国のランナーと競い合えるオンラインマラソンが人気を集めています。

同様のイベントは自転車でも。設備投資が必要ですが、屋内サイクリングアプリとロードバイクを設置したインドアトレーナーを利用して、バーチャル空間でグループライドを楽しんだり、1分1秒を争うレースに参加できたりするバーチャルサイクリングイベントは世界各国で活況だといいます。

シーン3:エンタメを楽しみたい

暖かくなり、本来であれば野外の音楽フェスも増えてくる時期ですが、最近は動画共有サイトのリアルタイム配信でフェス気分を味わえるオンラインフェスが、規模の大小を問わず開催されています。
エンタメイベントといえば、全国各地で開催されていた映画祭が動画配信サービスを利用してオンライン上映を行ったり、劇場から無観客配信で公演を行ったりする劇団も現れています。特に演劇はリアルな劇場に足を運んだ経験がない人も少なくないでしょうから、この機会にその魅力を味わってみるのもおすすめです。

また、美術館や博物館は施設によって入館できるようになってきましたが、人が大勢集まるようなトークショーはオンライン配信されることも少なくありません。気になる企画があったらチェックをお忘れなく。

シーン4:あんなこともオンラインで!

冒頭のアンケート結果にもあるように、最近では感染リスクに配慮して、病院に行かなくても診察ができるオンライン診療が広がっています。
コロナの影響で2020年4月から時限的に規制が緩和されたために利用できる医療機関が増え、自宅から遠隔で診察を受け、処方された薬を郵送してもらうことが可能な場合も。直接出向かずに診察を受けられることは、体調が優れないときにも大きな負担減となりそうです。

オンライン〇〇を満喫するには通信環境の見直しを?

さまざまなオンラインサービスを利用していると、気になってくるのがデータ通信量。動画など大容量のデータを扱うオンラインサービスを利用する場合は、通信量の上限がなく、回線が安定している光回線を利用するのが賢い選択。モバイルルーターやスマホのキャリア回線を使っていると、月末に通信制限がかかってストレスを感じることも…。
快適に各サービスを楽しむためにも、この機会に光回線の導入を検討してみてはいかがでしょう?


提供:東日本電信電話株式会社

「未来とつながる新常識」のカテゴリを絞り込む

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催