Withコロナでパソコン選びはさらに重要に! 大学生の困りごとを解決してくれる理想の一台とは?

学生の窓口編集部

SPONSORED
お気に入り!

あとで読む

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、日常生活は大きく変化しました。大学生活も同様で、授業はオンラインでの受講が中心になり、ゼミやサークル活動もオンラインでやり取りする形になっています。そのため、これまで以上に大学生活でのパソコンの需要が高まりました。今回は、大学生のノートPC利用の現状をアンケートで調査。その結果から「大学生活で活躍するパソコンの特徴」を探りました。

コロナ禍でPCを使う機会が大きく増えている

大学生約400人に「新型コロナウイルスの影響で大学生活がどのように変化したのか」を聞きくと特に「オンライン授業が増えた」という声が多数となりました。大学に行く機会が減り、自宅で作業することも増加したという声も散見されており、これまでの大学生活は一変したようです。では、オンライン授業は実際にどのくらいの頻度で行われているのでしょうか? 

「1週間に1日もない」という回答が3割で現状ではある程度対面の授業を取り入れたカリキュラムになってきていることがうかがえます。とはいえ、全体の約半数におよぶ47.14%の方が「1週間に2~3日程度」以上オンライン授業があると回答しています。オンライン授業や課題・レポートが増えたなど、ノートPCを使う時間も増加しています。コロナ前と後でPCを使う頻度が増えたかどうか聞いたところ、79.5%の大学生が「とても増えた・どちらかといえば増えた」と回答しており、コロナ禍の中でパソコンと向き合う機会が増えていると実感しているようです。そこで現在1日に何時間使っているのかを聞いてみました。

最多は「1日平均2~4時間程度」で4割程度、次いで2割を超える人が「1日平均5~7時間程度」です。全体の約7割の人が1日に2時間以上パソコンを使っており8時間以上におよぶヘビーユーザーも一定数いることがわかります。

PCにまつわる困りごと・悩みランキング

ノートPCを利用する機会が増えると、ノートPCに関するトラブルや気になることも増加するもの。そこで、「大学生活でノートPCにまつわる困りごとや悩み」を聞いてみたところTOP5はこのようになりました。

1位:ノートPCが重い
2位:バッテリーが切れるのが早い
3位:複数の作業をすると動作が止まる
4位:ノートPCのサイズが大きすぎる
5位:画面が小さくて作業がしづらい

いずれも共感する大学生が多いでしょう。ただ、適切なノートPCを選ぶことで、こうした「困りごと・悩み」を避けることができます。

悩みを解決するノートPCをcheck!

大学生活に最適なノートPCで悩みを解決!

\1位・4位/
大学生活で困ったシーン【重さ・サイズ】

困りごとのアンケートでもトップだった「重さ」や4位の「大きさ」は持ち運びを左右する要素。持ち運ぶ機会の多い大学生活では、重く大きなノートPCはストレスになりますし、入れる鞄もわざわざ大きなものにしないといけないなど、マイナスとなる点ばかり。部活やサークルなど荷物が多い通学はPCが重いと体にも負担が大きく、学校に到着したらもう既にヘトヘトなんてことも...。予鈴に慌ててPCを探して授業始めになんだかげんなり...しかし、すっきりとコンパクトかつ軽いモデルなら持ち運びも苦になりません。取り出しやすさも魅力です。

先輩からのアドバイス♪

大学生活ではノートPCを持ち歩くことも多いので、重い機種だと疲れてしまいます。特に部活やサークルに所属している人は荷物が多い人が多い気がします!毎日往復となると体の負担もあるので、求める機能や条件を満たしている中でできるだけ軽い機種を選ぶのがおすすめです!荷物もコンパクトになるとお気に入りのバッグで気分よく授業にのぞめます♪

軽くてコンパクトなノートPCをcheck!

\2位/
大学生活で困ったシーン【バッテリー】

大学生活では電源を確保するのが難しい状況もしばしば。せっかく空き時間に作業や課題を進めようとしても、バッテリー容量の少ない機種では夕方にはもうバッテリー切れとなることも少なくありません。授業で必要なレポートやゼミの資料を作っている最中に電源切れ……なんてことは絶対に避けたいですよね。ノートPCには、簡単な作業であれば最大37時間も使える機種もあります。作業量が多いという人はバッテリー容量も注視すべきです。

先輩からのアドバイス♪

僕の場合は資料作りやレポートの作成だけでなく、ライブ配信なども行うので、すぐにバッテリーがなくなるのがネック。どこでもすぐに充電できるわけではないので、外でがっつり作業するという人でなくても、バッテリー容量が大きな機種を選ぶと困らないはず。

外でも利用しやすい長時間駆動のノートPCをcheck!

\3位/
大学生活で困ったシーン【性能】

最近増えているのが「オンラインで授業を聞きながら資料を開くと画面が止まった」というケース。複数の作業を同時に行おうとすると、重くなったり、電源が落ちたりするのは困りますよね。中には、動画編集作業中に未保存のまま途中で電源が落ちてしまったなどの声も複数見受けられました…。画面が小さな機種では見にくさもネックとなります。その点、大画面で高性能な機種を選べば、マルチタスクも快適に行えます。

先輩からのアドバイス♪

あまり性能の低い機種だとレポートや資料作りの途中で止まってしまい最初から……という悲しい事故が起こることも。最近では動画編集する学生も増えていますが、これもパソコンの性能がある程度必要なので、自分の可能性を広げて大学生活を充実させるためにも、高性能なパソコンがおすすめ。

動画編集などハードな利用にも耐える高性能ノートPCをcheck!

困りごとを全て解決! 大学生活を快適にする理想のノートPCは?

大学生活で使うノートPCは、「持ち運びしやすさ」「バッテリー容量」「マルチタスク可能な性能」の3つがポイント。これらの条件を満たす理想のノートPCが『LG gram』です。2021年の新モデルは17インチ、16インチ、14インチの3機種がラインアップ。17インチと16インチのモデルは大画面でありながら、その軽さがわずか1190g。しかも、最大30時間駆動*1バッテリー搭載。大きな画面で作業や動画鑑賞を楽しみたいという人にぴったりです。

また、14インチモデルは999gと軽量ながらバッテリーは最大37時間駆動*2。軽さと長時間駆動を両立させたモデルで、特にサークルや部活で普段荷物が多い大学生におすすめです。いずれも第11世代インテル® Core™プロセッサーを搭載。ハードな大学生活の頼もしい相棒になってくれることでしょう。

LG gram 2021モデル

gramを開くたび、一人ひとりの潜む可能性が起動する。これまで妥協してきたこと、できていなかったことができるようになる。LG gramは大学生の『かなえたい、すべて』を応援します。

LG gram17(17Z90P)/LG gram16(16Z90P)/LG gram14(14Z90P)
17インチ、16インチ、14インチ
カラー:ブラック、シルバー、ホワイト※14インチはブラックとホワイトのみ 

*1,*2:JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver2.0)

LG gramを詳しくCheck!

LG gramのキャッシュバックキャンペーンをCheck!

提供:LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催