【元講師が聞いてみた!】老舗英会話スクールECCオンラインレッスンの魅力とは?

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

50年以上の長きに渡り語学教育事業に携わってきたECCが運営する「ECCオンラインレッスン」。語学教育における実績は日本トップクラスで、長年の経験とノウハウに裏付けされた効果的なレッスンを提供しています。またすべてがブラウザ上で完結するため、インターネットにつながるPCやタブレットさえあればどこでもレッスンが受けられます。
この話だけでも魅力が伝わってきますが、今回はECCオンラインレッスンの魅力や特徴をもっと深く知るために、英会話講師経験のある私、井上がインタビューさせていただきました。

お話してくれるのはこの方

ECCオンラインレッスン 中村直樹さん

経歴:約1年ウェブスクールチーフとして広告広報や受講生ケアを担当
それ以前は学校責任者として約7年間ECC外語学院各校にて勤務

インタビュアー 井上美穂

経歴:英会話講師をやりながら副業でライターとして活動、現在フリーランスライターとして独立
英会話講師歴:約7年(大手子供向け英会話スクール2年、中堅英会話スクール(子供〜大人)4年、個人英語塾(大人)1年)

目次

ECCオンラインレッスン基本情報

さっそくECCオンラインレッスンの基本情報についてお伺いしました。

ECCオンラインレッスンのスクール概要

ECCの担当中村さん

ECCオンラインレッスンは大手英会話スクール「ECC外語学院」が運営するオンライン英会話です。2002年にECC外語学院の校舎がない地域の受講生に向けて「ECCウェブレッスン」として始まりました。 2015年にはフィリピンに現地法人も設立し「ECCオンライン英会話」として低価格レッスンの提供を開始します。現在の「ECCオンラインレッスン」になったのは2018年です。デバイスを選ばずにブラウザ上でレッスンが受けられるようになりました。 ECCでは、1962年から50年以上語学教育事業に携わっています。学習者がどうしたら効率的に外国語を身に付けられるのか、実践に基づいたノウハウを持っているのはECCならではの魅力です。講師に関しても、ECCオンラインレッスンでは「教授メソッド」を習得した講師陣による質の高いレッスンを提供しています。

インタビュアー:井上

ECCオンラインレッスンでは、オリジナルのECCメソッドを取り入れており、受講生からの発話を引き出すようにレッスンを進めます。その中で、日本人に足りないとされがちな主体性を養うことができるのが特徴です。アメリカなど、英語圏でのコミュニケーションは、英語力と共に主体性が求められます。ECCオンラインレッスンでは、そうした主体的なコミュニケーションも英語と共に学ぶことができるので、より実践的な英語が学べるといえますよ。

料金・基本情報-月額990円(税込)~!

ECCオンラインレッスンは学ぶ言語の種類や講師の国籍によって料金は異なりますが、英会話(フィリピン人講師)の場合月額990円(税込)~で受講可能です。

1レッスンは25分、レッスンは完全自由予約制で、開始5分前まで予約できます。キャンセルもレッスン開始30分前まで可能ですので、急に空き時間ができたときでもすぐに受講できるため、時間を有効に活用できるでしょう。

ちなみに 英会話の他にも、中国語・韓国語・フランス語・スペイン語・ドイツ語・イタリア語を提供しており、英語以外の言語の受講料は月額8,360円(税込)~です。

レッスンの流れ・特徴-デジタルテキストで予習可能

ECCの担当中村さん

ECCオンラインレッスンでは、レッスン開始の30分前よりデジタルテキストを使用した予習ができます。事前にその日のレッスン内容に目を通すことで、レッスン中スムーズに会話できるようになります。レッスン中はテキストを画面に表示しながら講師のリードで会話練習をします。疑問点などは途中で質問することもできます。ECCオンラインレッスンでは、教育機関として50年以上の歴史をもつECCクオリティのレッスンを提供しております。

実際に、ECCオンラインレッスンは学習サービス事業者を対象とした国際規格である「ISO29990」認証がされている、という特徴があります。「ISO29990」は教育機関のサービス品質向上と改善を目的としており、スイスに本部を置く非営利団体「国際標準化機構」によって運営されています。

インタビュアー:井上

つまり、「ISO29990」認証がされているということは、ISOが求める国際的なサービス基準を満たしているということです。受講生にも国際的に認められている高品質の学習サービスを受けられるという大きなメリットがあり、ECCオンラインレッスンはこうした観点からも英会話スクールとして強くおすすめできます。

ECCオンラインレッスンの強み

ECCでは、レッスン中「受講生にたくさん発話させる」ことに重きをおいたオリジナルメソッドを使用しているそうです。

これらの点も含め、ECCオンラインレッスンが他社との差別化として力を入れている点についても伺いました。

ECCメソッドについて-たくさん発話できるECCメソッドとは?

インタビュアー:井上

英語力を上げるには、とにかく英語への接触量を増やすことが大事です。英語を聞くのと同じくらい話す機会を持つことが重要で、英語に触れれば触れるほど英語力が育っていきます。

ECCの担当中村さん

ECCオンラインレッスンでは、「受講生がレッスン中にたくさん話せること」に重きを置いたECCメソッドを提供しています。講師と「Face To Face(顔を合わせて)」でコミュニケーションが取れるため、自分の意見を英語で伝える力が身に付きます。

完全オリジナルのテキストと反復練習-実践的な英語力を養える

ECCオンラインレッスンで使われているテキストは、一部レッスンを除き全て完全オリジナルです。一般的には市販教材を別途購入しなければいけない場合もありますが、ECCオンラインレッスンは全てWeb上で閲覧できますので、管理も簡単です。

ECCの担当中村さん

オリジナルテキストは言語ごとに、レベル、学習の目的によって分類された数多くのテキストを用意しています(英語だけで1,000以上のトピック)。また、レッスンごとに復習用のチェックテストがあり、繰り返し回答できるので反復練習にも役立ちます。 ECCのオリジナルテキストは、50年以上、語学教育の研修をしてきたECCが自信を持ってお勧めするテキストです。単にテキストに書いてあることを生徒に言わせるのではなく、受講生の想像力をかきたてることにより「自分から話したくなる」ような内容で構成されています。「自分から話したくなる」テキスト×「たくさん話せる」ECCメソッドで、語学力が飛躍的にアップします。

インタビュアー:井上

英語学習のゴールは「理解する」ことではありません。ECCオンラインレッスンでは「聴く」→「まねる」→「繰り返す」→「作る」→「使う」のサイクルを繰り返すことで、使える実践的な英語力を養っていきます。レッスン中は画面横にデジタルテキストが表示されますので、テキストを参考にしながら発話に挑戦できます。

ECCオンラインレッスンでは、テキストのサンプルも公開してくださっています。レベル別テキストサンプルを見たい方はこちらから確認してみてください。

ECCオンラインレッスンの講師の特徴

ECCオンラインレッスンでは、「フィリピン人講師」「ネイティブ講師」「バイリンガル日本人講師」から講師を選べます。また、これらの講師は採用後、定期的にトレーニングを受けているため、必ず一定レベル以上の講師から学べるというメリットがあります。

採用後の研修、定期トレーニング-講師のレベルが常に高い

ECCの担当中村さん

採用後は、教育者としての基礎を身に付けてもらうために最低48時間の研修を実施します。さらにレッスン担当後もトレーナーによるレッスンのオブザーブと定期的なトレーニングを実施しています。講師をサポートする現地トレーナー、そしてその現地トレーナーを本社教務スタッフがサポートしており、講師たちは常に学び続ける環境にあります。そのため講師の研修時間は合計で100時間を超えます。また英語以外の6言語の講師は日本語が話せることが採用の条件になっており、説明を日本語で聞くことができるため初心者でも安心して受講できます。

インタビュアー:井上

私の講師経験からの、ECCオンラインレッスンのおすすめポイントとしては、例えば、楽しくレッスンしたいならフィリピン人講師、ネイティブならではの表現を学びたいならネイティブ講師、じっくり理解しながら学びたいならバイリンガル日本人講師など、レベルや目的に合わせて柔軟に対応してもらえるところです。どの講師を選んでも指導力が高く、講師による差もないため安心して学べるでしょう。

ECCオンラインレッスンの独自システム

自宅にいながらネイティブな英会話を学べるオンラインレッスンは、とても手軽で便利なシステムといえます。しかしそのためには、Skypeをはじめさまざまなツールを使いこなさなくてはならいのではないか、という懸念も出てくるのではないでしょうか。ECCオンラインレッスンでは、そういった心配を払拭する独自のシステムを採用しています。

ECC独自のシステムとSkypeの差-全てをウェブ上で完結できる

ECCの担当中村さん

Skypeを使わない独自システムでスマートフォンやタブレットでもウェブページを開くだけで受講可能です。予約から予習、レッスンまで全てをウェブ上で完結し、テキストを画面上で確認できるのはもちろん、チャットやホワイトボードなどの機能も充実しており、画面に表示されたテキストの上に絵を書き込むことも可能です。

例えばオリジナルのシステムでないと、メモをとるためにノートを使ったり、別にメモアプリを立ち上げたりと手間がかかります。全てが1つのシステムで完結するという仕組みが整っていることは、結果的に学習者が効率的に英語を習得することにつながると言えるでしょう。
ECCオンラインレッスンのシステム上ではメモを取りたいと思った時はダウンロードボタンを押すだけで画面を保存することができます。

インタビュアー:井上

私の経験上、オンライン英会話は英語以前にSkypeやその他のツール使用でつまずいてしまう方も多くいらっしゃいます。ECCオンラインレッスンの場合は、全てを画面上で完結できるため、レッスンに集中でき、より効率的に学習できるでしょう。

ECCオンラインレッスンのユーザーについて

ECCオンラインレッスンのユーザーがどのような傾向にあるか担当者様に聞いてみました。

ECCの担当中村さん

ECCオンラインレッスンのユーザーは、初級者から上級者、英語力をアップさせたい方から、キープさせたい方までさまざまです。 長い方は10年以上受講いただいていますが、平均すると1年半程度です。海外赴任前に学習されていた方が、赴任後そのまま海外で受講されるなど海外からの受講もあります。半数以上が初心者レベルですが、高いレベルの方も一定数いらっしゃいます。英語以外の言語はその傾向が強く中間レベルの受講者が比較的少ないといえます。

ECCオンラインレッスンに通う人の英語上達具合について

ECCの担当中村さん

英語力の向上は接触量に比例するため、家庭学習量によって大きな違いが出ます。また初心者と上級者によっても上達に必要な時間が異なります。

一概にレッスン回数と上達度合いは数値化できませんが、ECCオンラインレッスンでは、レッスンを受けるだけでなく上達度合いを把握するレベルチェックテストが受けられます。常に英語学習の現在地を把握することで無駄のない英語学習に役立つでしょう。

まとめ

今回は、ECCオンラインレッスンについてご紹介しました。担当者様にもサービスの魅力について教えていただいたので、他サービスとの違いがより理解ができたのではないでしょうか。 ECCオンラインレッスンは英語への接触量を重視した、50年以上の実績を持つオンライン英会話です。一人ひとりのレベルに合わせた無料体験レッスンも行っています。英語にたっぷり触れられる高品質なレッスンをぜひ体験してください。

ECCオンラインレッスン無料体験はこちら!

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催