留学したいけどお金がない! 費用をかけずに留学するコツ

編集部:はまみ
2016/07/01
留学
あとで読む

留学したい!でもお金が・・・という人のためのお役立ち情報!

グローバル化の時代と言われて久しくなりますね。手元のスマートフォンやタブレットを使って、一瞬のうちに世界中から情報を得られる時代になりました。そんなとき、実際に海外に行って勉強したい!という人が多く出てきています。しかし海外への留学となると、多額の費用がかかるものです。今回は、学生に対する留学支援制度など、留学に関するお役立ち情報を紹介していきます。

【留学資金を援助してくれる留学支援制度】

海外留学を希望する人にまずチェックしてほしいのが、独立行政法人、日本学生支援機構JASSOが運営する海外留学支援サイトです。ここでは、海外留学のための奨学金制度の情報などが提供されています。この法人によって運営されている奨学金だけではなく、外国政府が行っている奨学金についても情報が掲載されています。

ここでは、奨学金を申請する前に事前に準備すべき様々なことについても情報が掲載されています。例えば、留学に必要な資金の具体的な内容として、授業料や登録料などの学費、生活費、渡航関係費としてビザ手数料、保険代、予防接種費用などが挙げられています。

これらは留学を希望する国によっても異なりますが、基本的なところは変わらないと思っていいようです。奨学金の募集は年に一回しか行われないものが多いため、早めの情報収集が肝心です。

【費用をかけない留学の方法】

そんなに費用はかけられないけど留学したいという意欲を持った人には、オペアという方法があります。これは、家事や育児のお手伝いを希望するホームステイ先に滞在し、1日最低4時間以上の家事手伝いをすることで、食事を含むホームステイ代が無償となるプログラムです。

海外留学のステイ先にオペアを選ぶことによって、毎日の家事手伝いで滞在費が無料になることから、格安での留学を実現することができます。ホームステイ先のホストファミリーと日常的に会話をする必然性が増すため、英語でのコミュニケーション能力も格段に上がる、というメリットもあります。

ワーキングホリデービザを取得した場合、フルタイムでのオペアも可能となり、この場合は給料も支給されるため、費用をほとんどかけずに1年間滞在することができるようになります。
いかがでしたか?
留学、というと1年以上の長期的なものといったイメージがあったかもしれませんが、プログラムによっては1年程度やそれより短い留学プランを組むこともできます。その場合は、かかる費用も比較的安く済みますね。さらに、かける費用以上の経験を積める可能性を秘めています。

これまで留学に対して、ハードルが高いと思っていた人は、ぜひこの機会に様々な留学のプログラムがあることを知ってもらって、自分の可能性を広げるべく、チャレンジしてほしいと思います。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催