大学生のための企業の見かた・選びかた supported by リース事業協会【イベントレポート】

ぜんや
2021/01/13
SPONSORED 学生トレンド
あとで読む

あらゆる会社の企業活動を支えるもの。それは「リース」という仕組みです。 国内企業の約9割が利用しているリースとはどんなビジネスモデルなのか?
インターンシップや就職活動をはじめる学生に必要となる「業界研究」のスキルを元に、リース業界の魅力を深掘りするウェビナーが、2020年12月に開催されました。


誰も教えてくれなかった『企業の見かた・選びかた』

第一部では、学生向けキャリア支援などを手がける株式会社Strobolights 羽田啓一郎さんを講師にお招きし、アフターコロナの企業選びについて解説してもらいました。

これから就活をはじめようとする学生のみなさんは『どの業界が伸びるの?』など、コロナ禍による企業の変化が気になるのでは?
だけど、ここ20年だけでも従来の社会規範が様変わりすることはいくつも起きました。今後は人口問題やAIの台頭など、もっと変化していきます。そう、社会は常に変わり続けるものです。

これからの企業を見きわめる視点のひとつは「変われる力があるか?」。経営や企業風土、社内の仕組みなど、その時々の社会情勢に応じて会社も柔軟に変化できれば、取り残されることなく成長し続けることができます。

すでに変わり始めようとしている企業もあります。そうした企業にみられる特徴が「持たない経営」。例えば、設備や備品などの企業活動に必要なものを「持つ」のではなく「借りる」ことで、次なる変化にスピーディーに対応できます。

そうした企業を支えるのがリース業界。先行きが不透明な時代だからこそ、リース業界はますます注目を集めていくと考えています。

リース事業についてもっと知りたい


リース業界の実力と未来の展望

注目のリース業界を深堀りするべく、公益社団法人リース事業協会 広報調査委員会 副委員長の前田実さんに、羽田さんがインタビューしました。

どのようなものをリースできますか?

リースの対象となるものには、パソコンや事務機器、自動車などのほか、電車や自動販売機、ATM、航空機や医療機器などもあります。

どうして企業は「持つ」よりも「借りる」を選ぶのでしょう?

リースは、企業が必要なモノをリース会社が代わりに購入し、定額で貸し出す仕組みです。
高額なモノでも月々のリース料を支払えば導入できますし、税金や保険といった設備を所有するための手続きもリース会社が行うため、企業の業務負担を減らせるメリットがあるからです。

リース業界で働くことで身につくスキルは?

リースは扱う品目がたくさんありますし、顧客の業種も実にさまざま。それだけに視野が広がりますし、会計や財務などといった知識も身につきます。

お客さまに求められるものを提供するだけでなく、お客さまとの会話の中からヒントを得て、新しいビジネスをご提案することもありますから、プレゼン能力も身につきます。

リース事業についてもっと知りたい


リース会社での働き甲斐とやりがい

ここからは第二部として、グループに分かれ、学生のみなさんとリース会社で働く6名の社会人の方とのトークセッションが行われました。
今どんな仕事をしているのか? なぜこの会社を選んだか? やりがいや面白み、そしてリース会社に入ってどんな面が成長したと思うかといったお話しをお聞きしました。

【質問1】リース会社で働くには、どんな人が向いていますか?

答え:
ビジネスセンスを身につけたい人あらゆる業界の知識を身につけたい人にピッタリだと思います。普段の業務ではいろいろなお客さまとやりとりしますから、コミュニケーションをとることが好きな人にも向いていますね。

【質問2】リース会社で働くやりがいは?

答え:
なんといっても事業領域が広いこと。事業領域が広いということは、それだけお客さまに対してできることがたくさんあるということです。
お客さまのところに伺ったとき、自分が担当した物品を使っていただいているところを実際に見かけると、本当にうれしいですね!

【質問3】これからリース業界は、どのように発展していくのでしょうか?

答え:
すでに国内企業の約9割がリースを活用していることもあり、新規開拓はしにくいと思われてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。
航空機や不動産、太陽光や風力発電といった新たな事業の運営に乗り出そうとする動きが出てきています。リースを通じて幅広い業界に精通しているからこそ、新たな挑戦もしやすい業界なのです!

リース事業についてもっと知りたい


【グループワーク】学生が感じたリース業界の魅力!

そして最後に、イベントのまとめとしてグループワークに取り組んでいただきました。リース会社で働く社会人との対話を通して感じた、リース業界の特徴や魅力を発表してもらいました!

学生発表コメント:
「リース会社で働くには、多種多様なお客様のお話しを聞き、課題を見つけ提案するスキルが必要であると感じました。専門知識の勉強や、色々な分野の情報収集をする必要があるため、自分自身も成長しつづけられる業界だと感じました。」

学生発表コメント:
「今回のイベントに参加して、『新規ビジネスで0→1を経験できること』、『あらゆる業界と仕事ができるチャンスがあること』がリース業界の魅力だと感じました。
どんな業界で仕事がしたいのか明確でなくても、さまざまな業界とつながりを持つことができ、将来のキャリアの幅を広げられることは、就職活動をする上でも魅力的に感じました。」


学生に聞きました! ウェビナーを通じて感じたこと

ワークショップではいろいろな大学の学生の皆さんや社会人の方とお話ししながら、リースというものを楽しみながら知ることができました。リース業界で働くことは、自分のキャリアを広げていくことにもつながると思います。

リース会社のみなさんが幅広い業界に携わっていて、これからも新しいことに積極的に進出しようとしている姿勢がとても印象に残っています。仕事を通じて多様な経験ができることは、リース業界ならではだと感じました。


まとめ

生活様式が目まぐるしく変化するこの時代に、多くの会社を支えているリースというビジネスへの知識を深めながら、実際にそこで働く社会人のリアルな話を聞き、リースが身近に感じられたり、これからはじまる就活やインターンで、将来を考える上での選択肢が広がるイベントとなりました。
ぜひみなさんも自分の身近なリース、将来の選択肢としてのリースに目を向けてみてくださいね。


リース事業協会は、全国のリース会社を会員とする公益社団法人です。2020年12月時点の正会員数は86社。なかには日本のみならず、海外にまでビジネスを展開するリース会社があります。近年、多くの企業の課題となっている人手不足による省力化や合理化を解決するうえで、リース事業に寄せられる期待は高まるばかり。今後、ますますの成長が期待できる分野です。

公益社団法人リース事業協会 HP


提供:公益社団法人 リース事業協会

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催