ネイティブ講師在籍!人気のおすすめオンライン英会話スクール12社を紹介

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

国際化が進むなかで、英会話を趣味にしていたり、仕事で英語を使っていたり、という方も昨今は多いですよね。英会話は積み重ねが大切なので、英語の上達を狙うなら、会話の機会を増やしたいもの。英会話上級者の方には、自然な言い回しや実践的な表現が学べるネイティブ講師のレッスンがおすすめです。
日々忙しくしていると、なかなか英会話教室には通えないという方も多いかもしれませんが、今はオンラインでも手軽に、どこでも英会話を学ぶことができます。

そこで今回は、英会話講師歴7年で、現在はフリーライターとしても活動している井上さんに、ネイティブ講師在籍のおすすめオンライン英会話について紹介してもらいました。
「今ある知識」を「使える知識」にしたい上級者の方に向けて、スクール選びのポイントなどを解説してもらいます。

井上美穂さん

経歴:英会話講師をやりながら副業でライターとして活動、現在フリーランスライターとして独立

英会話講師歴 : 約7年(大手子供向け英会話スクール2年、中堅英会話スクール(子供〜大人)4年、個人英語塾(大人)1年)

目次

ネイティブ講師から英会話を学ぶメリット・デメリット

ネイティブ講師から英会話を学ぶメリットはいくつかありますが、もっとも大きなメリットは正確な英語を身につけられることではないでしょうか。「正確な英語」のポイントは、「発音」「表現」「イントネーション」の3点。この3点の指導を受けることで、ネイティブ講師が話す英語の「ペラペラ感」に大きく近づけます。

ネイティブ講師の正しくきれいな発音に触れることで、リスニング力のアップも期待できます。言語学の世界では、英語の音をキャッチする力を「音声知覚力」と呼びますが、ネイティブの英語を繰り返し聞くと、この音声知覚力が養われ、英語独特の音を聞き取れるようになります。

私の経験上、英語を音のまま捉える力は、残念ながら大人より子どものほうが優れています。しかし、大人の場合は、単語と単語が繋がり音が変化する「リエゾン」や、単語と単語が繋がり音が抜け落ちる「リダクション」など、英語独自のルールを頭に入れることで、効率的にリスニング力を上げることが可能です。

ネイティブ講師とのレッスンで得られるものは、正確な英語だけではありません。レッスンでは、英語圏の文化やトレンドについてのトピックを取り上げることもあるので、これらを自然に吸収できることも、ネイティブ講師から学ぶメリットだといえるでしょう。

もちろん、ネイティブ講師から英会話を学ぶデメリットもあります。
ネイティブスピーカーだからといって、指導力があるとは限りません。指導力を見極めるのは難しいのですが、もし私が生徒なら「第二言語を学んだ経験のある講師」を選びます。語学学習体験があるネイティブ講師は、受講生の苦手や苦労を理解しやすいからです。
そのほか、ネイティブ講師とのレッスンには、「料金が高くなりがち」「日本語でのサポートが受けられない場合がある」などのデメリットがあります。

スクール選びのポイント

オンライン英会話を選ぶときのポイントは下記の5つです。

  1. 講師の質
  2. 料金体系
  3. 予約のとりやすさ
  4. システムの使い勝手
  5. 提供コンテンツやサポート体制

オンライン英会話選びで失敗しないためには、まず講師の質をチェックしましょう。講師の質を確かめるなら、実際にレッスンを受けるのが一番です。指導資格の有無や講師歴は、講師の質という面では、あまり重要ではないと私は考えます。

講師としての経験を通じた上での私の印象では、生徒の英語力を引き出せるネイティブ講師には「問いかけ力」があります。「Why?(なぜ?)」「How?(どうやって?)」「Tell me more!(もっと聞かせて!)」などの質問を操り、レッスン全体で生徒が6〜7割発言できる環境を作り、3〜4割で「気づき」を得られるよう指導するのです。

オンライン英会話の料金体系には「月額定額制」と「チケット制」があります。毎月、同じ学習時間でコツコツと学習したい方は月額定額制を、空いた時間を使って柔軟に学習したい方はチケット制を選びましょう。

「予約のとりやすさ」「システムの使いやすさ」「サポート体制」といったサービス面もスクール選びのポイントです。料金が安く、講師もフレンドリーなのになかなか予約がとれない・・・オンライン英会話ではありがちなトラブルなので注意しましょう。

おすすめのオンライン英会話スクールを紹介

ここからは、海外留学やビジネスで、英語を使って自らの可能性を切り開きたい方に向けて「おすすめのオンライン英会話スクール」をご紹介していきます。

DMM英会話

価格と講師の質、どちらも重視したい方には、1レッスン485円(税込)〜という低価格でネイティブ講師のレッスンが受けられるDMM英会話をおすすめします。ネイティブ、フィリピン、欧州系など、6,500人以上の講師が在籍しているDMM英会話は、講師にとっても「競争が激しい」仕事場です。講師が「クオリティの高いレッスン」を意識しなければならない環境なので、質の高い講師を見つけやすいでしょう。無料体験レッスンを2回受講できることもポイントです。

DMM英会話|公式ページから詳細を見る

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、予約不要、レッスン回数無制限でレッスンが受けられるオンライン英会話です。1回5分や10分といった短時間のレッスンも可能なので、スキマ時間を有効活用したい方におすすめです。料金は月6,480円(税込)でネイティブ講師のほか、フィリピンや欧州系の講師も在籍しています。ネイティブ講師のレッスンは人気のため、コインを購入して事前に予約することも可能です。

ネイティブキャンプ|公式ページから詳細を見る

ベストティーチャー

ベストティーチャーなら「書く力」と「読む力」を同時に養えます。ライティング力は、スピーキング力と並ぶ重要な「アウトプット力」です。一語一句、正しくライティングを指導できるのは、ネイティブ講師だけでしょう。月額12,000円(税込)でレッスンが受け放題です。

ベストティーチャー|公式ページから詳細を見る

ECCオンラインレッスン

ECC独自の基準で選ばれ、さらに合計100時間の研修を終えた講師が、圧倒的なクオリティのレッスンを提供しています。レッスンは、Skypeではなく、独自のシステムをとおして行われるので、音声が途切れたり、聞き取りにくくなったりすることがありません。オンラインでの予習、デジタルテキストなど、学習方法にもこだわりが見られます。ネイティブ・バイリンガル日本人講師担当のプランは月8,360円(税込)~受講可能です。

ECCオンラインレッスン|公式ページから詳細を見る

エイゴックス

「オンライン英会話に特化した教材が使いたい」…そんなニーズに応えて生まれたのが、エイゴックスです。25分間という短い1対1のレッスンに特化した内容の教材が用意されています。キャンペーン中のネイティブ講師なら1回50P(550円税込)でレッスンを受けられるのもうれしいポイントです。

エイゴックス|公式ページから詳細を見る

トライズ

トライズは、英語指導から学習におけるモチベーション管理までを行う「コーチングスクール」です。ネイティブ講師が、専属制で1年/1,000時間の学習をサポートするので、大幅な英語力アップが期待できます。受講料は月93,800円(割引適用料金※税込)と一見高額ですが、フリートークレッスンが受け放題、シャドーイング学習が週6日など、サービス内容を考えればコスパは高いといえるでしょう。ビジネスで英語を話す必要がある方や、役職の方におすすめです。

トライズ|公式ページから詳細を見る

大人の英会話倶楽部

大人の英会話倶楽部は、自由度の高さが特徴のオンライン英会話スクールです。月額3,800円(税込)〜のポイントチャージ制で、講師やスケジュールを自由に選べます。ポイント有効期限が3ヶ月と長く、1ヶ月先まで予約可能なので、忙しい方にも最適です。365日利用可能で、1日の受講回数にも制限はありません。

大人の英会話倶楽部|公式ページから詳細を見る

EF English Live

TEFLなどの資格を持つ、3,000人ものネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話スクールです。マンツーマンレッスンだけでなく、24時間、世界中の受講生と一緒にグループレッスンも受講可能です。海外に本拠地があるため、問い合わせなどについては英語で行う必要があります。料金は月8,910円(税込)です。

EF English Live|公式ページから詳細を見る

Cambly

Camblyでは、ワンタッチで10,000人以上のネイティブ講師とつながれます。予約なしで24時間レッスンが受講できる点は、早朝や深夜に英語を学びたい方にとっては大きなメリットでしょう。ビジネス英語や試験対策など、目的に合わせてレッスンを受けられます。レッスンプランは1日あたり15分・30分・60分と選択でき、15分レッスンは月2,074円(税込)~受講可能です。

Cambly|公式ページから詳細を見る

GSET(旧:English for Everyone)

日本語英語から完全に脱却して、英語話者らしい発声法やイントネーションを身につけたい方におすすめのオンライン英会話スクールです。英語力だけでなく、英語話者的な思考を体得できます。プレゼンやミーティングのための英語を身につけたいビジネスマンの方に、特におすすめです。

GSET(旧:English for Everyone)|公式ページから詳細を見る

スキマトーク(Skima Talk)

スキルや経験を備えた、評価の高いネイティブ講師のみを集めたオンライン英会話スクールです。トライアルプランは月9,300円(税込)でレッスンが受けられます。レッスンは24時間、いつでも受講可能です。

スキマトーク(Skima Talk)|公式ページから詳細を見る

ELT英会話

登録講師は100%イギリス英語のネイティブスピーカーという、とても珍しいオンライン英会話スクールです。一流大学を卒業した優秀な講師が多数在籍しているので、質の高いイギリス英語を習得できます。中級者以上の方におすすめです。

ELT英会話|公式ページから詳細を見る

少しハードでもしっかり英会話を学びたい方向けのランキング

英語を習得するのは簡単なことではありません。時には少しハードだと感じることもあるでしょう。ここでは、楽しいだけではなく、英語をしっかり身につけられるオンライン英会話スクールを3つ厳選しました。

1位:ベストティーチャー

ベストティーチャーの通常コースで特徴的なのは、シチュエーションを選択して会話形式のスクリプトをライティングする「Writingレッスン」です。これをネイティブ講師が添削し、その後もこれをベースにレッスンが進められます。「書く」「読む」「聴く」「話す」という、4技能をフル活用するレッスンは少しハードですが、だからこそ、英語力の土台を鍛えられるのではないでしょうか。

ベストティーチャー|公式ページから詳細を見る

2位:ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスンの目標は「英語で自分の意見を表現すること」。自分の意見を言えるようになるには、適切な表現を身につけるだけでなく、論理的に主張と根拠を組み立てることが大切です。ネイティブ講師との意見交換は難易度が高めなので、上達すればそれだけ達成感があります。

ECCオンラインレッスン|公式ページから詳細を見る

3位:トライズ

トライズでは、ネイティブ講師と専属コンサルタントが、1年かけて英語力向上をサポートしてくれます。レッスン期間は最短6ヶ月で、TOEIC対策も可能です。学習だけでなく、モチベーション管理も行う「英語コーチングスクール」の相場は月額15万円〜なので、月93,800円(割引適用料金※税込)で受けられるトライズはお財布に優しいといえるでしょう。

トライズ|公式ページから詳細を見る

まとめ

今回は、ネイティブ講師が在籍している人気のおすすめオンライン英会話スクールをご紹介しました。上級者の方は、すでに身についている知識を使えるようにするだけでも、かなりの英会話力アップが期待できます。スクールを選ぶ際は、まずはカリキュラムや教材が気になるスクールを2〜3社選び、無料体験をしてみましょう。

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催