「日焼け」や「紫外線」って、ほんとに体によくないの? #もやもや解決ゼミ

編集部:すい
2020/08/24
学生トレンド
あとで読む

日常に潜む「お悩み・ギモン」=「もやもや」を学術的に解決するもやもや解決ゼミ

日差しの強い夏はどうしても日焼けしてしまうもの。では、日焼けをすると肌が黒くなるのはなぜなのでしょうか? また、紫外線は体によくないといわれていますが、その理由も気になるところ。

「日焼け」や「紫外線」って、ほんとに体によくないの? #もやもや解決ゼミ

今回は、紫外線を浴びて肌が黒くなるメカニズムや、紫外線の肌への影響について、男性向け総合美容クリニック『ゴリラクリニック』の総院長・稲見文彦医師に伺いました。

日焼けは紫外線を受けた肌による防御反応

日焼けには、ヤケドのひとつである「サンバーン」(SunBurn)と、肌が黒くなる「サンタン」(SunTan)の2つがあります。これらは生じる仕組みがそれぞれ異なります。

「サンバーン」は、UVB(紫外線B波)という波長が短い紫外線によって起こります。UVBは肌への影響が大きい紫外線で、皮膚細胞のDNAを傷つけてしまいます。「サンバーン」で傷ついたDNAを修復しようとする際に、炎症を引き起こす物質が体内に放出されるため、皮膚に痛みや赤み、腫れが出現するのです。

また「サンバーン」によって放出された炎症物質により、皮膚の中にあるメラノサイトという細胞が刺激を受けます。刺激を受けたメラノサイトは「メラニン」を大量に作り出します。

メラニンはUVBを吸収し、DNAが傷つくのを防いでくれる物質ですが、主に褐色であるため、これが皮膚内に大量に生み出されると、肌が黒くなるのです。

つまり、日焼けして肌が黒くなる(=「サンタン」)のは、UVBを浴びても大丈夫なように体が防御反応を起こした結果ということ。 最近は美白ブームで日焼けしないよう気をつけている人が増えましたが、以前は日焼けマシンを使ってでも真っ黒に日焼けするのがかっこいいとされていた時代がありました。日焼けは体にはよくない行為ですので、できれば避けたほうがよいでしょう。

日焼けによる悪影響は数多くある!

日焼けは肌に悪影響を与えます。短期的には赤みや痛み、腫れ、水膨れなど、長期的には老人性色素斑(シミ)や脂漏性角化症(老人特有のイボ)、シワやたるみなどの原因となります。

また、日光角化症や有棘(ゆうきょく)細胞がん、メラノーマなどの皮膚がんも紫外線が原因とされています。免疫力が落ちたり光線過敏症を起こしたりすることもあり、日焼けの害の多さは多岐にわたるのです。

一方、日光にはよい面もあります。日光を浴びることで、人間の体内にビタミンDが生合成されます。ビタミンDが不足すると、くる病(骨が石灰化する)や骨軟化症などの疾患を引き起こすことが知られており、冬が長い北欧諸国では日光浴が推奨されています。

ただし、日本においては日光が十分すぎるほど降り注いでおり、わざわざ日光浴をする必要はないと考えられます。

日光を浴びることで肌が老化する

紫外線を長い期間浴びることで「光老化」という現象が起こります。一般的に年齢を重ねると皮膚の厚みがなくなって、水分も失われカサカサとした状態になり、色素も薄くなる傾向にあります。これが通常の老化です。しかし、紫外線による光老化は正反対の変化を起こします。皮膚は厚くゴワゴワとなり、色も濃くなってしまうのです。

特に顔や手の甲など紫外線を浴びやすい部分は、光老化を起こすことが知られています。老化を防ぐことはできませんが、光老化は予防が可能です。若いうちから正しい紫外線対策を取っておくことで、年齢を重ねてから後悔せずに済むかもしれませんよ。

しっかりと日焼け止めを塗ることが最善策

最も手軽で重要な対策が「日焼け止め」を使うことですが、上手に活用できている人は多くないようです。 日焼け止めは「たっぷりと使って全体にまんべんなく塗ること」が大切です。適当に塗ると「塗りムラ」ができてしまい、塗れていない部分は当然日焼けしてしまいます。顔に使う場合は鏡を見ながら塗りムラのないように塗るのが鉄則で、顔全体に塗る場合は、500円玉くらいのたっぷりの量を使うようにしましょう。

また、普段から肌への刺激の強いSPF50の日焼け止めを使うのもおすすめできません。日常使いにはSPF20-30程度の物を選ぶようにし、頻繁に塗り直すのがいいでしょう。

帽子や日傘を活用するのもいい方法だと思います。最近は男性も日傘を使うようになっており、男性の日焼けに対する意識の向上に、医師であるわたしも驚かされています。

日焼けは単に肌が黒くなるだけでなく、シワやたるみを引き起こしたり、皮膚がんの原因になったりと、肌に多くの悪影響を与えるようです。皮膚が分厚く浅黒くなる「光老化」にもつながるとのことですから、長くきれいな肌を維持したい人は、できるだけ日焼けは避けたほうがよさそうです。この夏は女性だけでなく男性も紫外線対策を行ってみてはいかがでしょうか。

イラスト:小駒冬
文:高橋モータース@dcp


教えてくれた先生

稲見文彦 Profile

美容外科医。男性向け総合美容クリニック『ゴリラクリニック』総院長
大手美容形成外科で10年以上、多数の研修医や新人看護師の育成に携わる。丁寧な指導と朗らかな人柄には定評がある。美容医療のみならず、医療の基本は「優しさ」と「患者様の言葉に耳を傾けること」を理念とし、患者様の悩みや希望を真摯に受け止め、一人一人にとって最善の治療法を提案している。テレビ番組や雑誌ほか、メディア出演も多数。私生活では二児の父で愛妻家、趣味はロードバイク。

◆男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』
「男性美容という文化を創る」ことを使命に、徹底した【男性志向】を追求する男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』は全国に19院展開中(2020年7月末現在)。医療レーザー脱毛やスキンケア治療、AGA治療、スメルケアほかメンズ美容全般に幅広く対応。
⇒男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』 https://gorilla.clinic/

#もやもや解決ゼミ
バックナンバー

編集部:すい

お笑いとK-POP好き。名前の由来は「すいすい物事がうまくいくように」「水のようにチームになくてはならない存在になるように」から。
★ほっとけない学生芸人GP(@gm_hottokenaigp)運営も兼任中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催