年間走行距離が短いと自動車保険料が安くなる?年間走行距離の算出方法と保険料の仕組みを解説 2ページ目

編集部:ろみ

お気に入り!

あとで読む


大学生の自動車保険加入のポイント

 

大学生が保険加入する場合、どんな車の使い方をするか想定するのが重要。
自宅から大学までの交通手段にするのか、通学には使わずプライベートのみの使用だけになるのかなど、さまざまなパターンが考えられます。

下宿先から帰省する際に車を使う場合

帰省する距離にもよりますが、お正月・ゴールデンウイーク・夏休みなど長期連休のたびに帰省するようなら、年間走行距離は長くなりがちです。
年間10,000kmくらいは想定しておいた方がいいかもしれません。
参考までに、東京から名古屋まで高速道路を使用して移動すると、片道350kmほど。往復すると700kmですので、3往復で2,100kmとなります。
数日でこれだけの走行距離となってしまうため、帰省に使用+普段の通学や買い物に使用の場合は年に何度帰省するのかを考えて契約するのがベターですよ!

近場のみの使用にとどめられそうな場合

大学が家の近所、または通学には使わないけど近くにショッピングに行く際だけ使用するなどの場合は、帰省に使用する方よりは走行距離を抑えやすい傾向にあります。
年間5,000kmくらいにとどめることができれば、保険料も比較的安く済ませられるでしょう。
ただし、実家から片道1時間程度かけて車で通学する場合など、毎日の移動距離が長い場合は注意が必要です。
大学の授業日が年間150日程度、実家から大学まで40kmと仮定すると、それだけで12,000kmの移動となります。
ですので、中距離移動を頻繁に行う場合は、そこも考慮に入れて契約すべきと言えるでしょう。

親や家族の援助が受けられそうなら…

走行距離や使い方にもよりますが、自動車保険の「家族限定」などの制度を利用させてもらうのも、保険料を節約する1つの手段です。
ご家族で車の共有をしている場合、任意保険の多くは運転手を「家族限定」と設定していることがほとんど。
この「家族限定」というものの家族の範囲は、「本人+配偶者+同居の親族+未婚の別居の子」としています。
つまり、親元を離れて下宿先で暮らしていても、この「家族限定」の保険に加入している車になら、大学生は保険の範囲に含まれることになるのです。
たとえば、「平日は親が通勤に車を使うけど、休みは自分が遊びに行くときに使わせてもらう」「下宿先の東京では使わないけど、実家のある山梨だと必須だから帰省したら親の車を使う」などのパターンでは非常に有用です。
自分が運転することで、どの程度走行距離が増えるのか計算することは必要になりますが、保険の等級も契約者(親御さん)のものが適用されるため、新規で自分の車を購入して保険に加入するよりはお値段的にもずっとお得。
ニーズに合わせて選択肢の1つに入れてみてくださいね。

走行距離がピンと来ないなら「走った分だけ」の保険も

先ほども紹介したように、ネット型の自動車保険の中には昨年の走行距離をもとに保険料を決めるものも存在しています。
「毎年状況が違うからわからない」などの場合は、このタイプのものを選んでみるのも得策。
もし昨年よりも走行距離が伸びてしまっても、前述したような虚偽の申告とみなされることはありません。
追加料金を支払うということもありませんが、今年の走行距離が来年度の保険料に反映されるようになります。
昨年よりも走行距離が短かった場合は、保険料がかなりお得になるというメリットも。
都度申請していく必要はあるものの、走行距離がはっきりとわからない、毎年変動するなら「走った分だけ」の自動車保険も検討してみてください。

まとめ

年間走行距離における事故リスクなどを考慮して、自動車保険は保険料を算出しています。
車の走行距離は、保険料の決定において、重要な項目の一つです。
ぜひ皆さんも、これを機に、年間走行距離について理解を深めていくとよいでしょう。

初めての車探し"を応援する『モテカー』はこちら >>

(学生の窓口編集部)

監修協力:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。銀行勤務を経て、96年にFP資格を取得。各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などを行っている。海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住相談や金融・保険情報を得意としている。 HPはこちら

car_hoken

2

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催