家族や友達など他人名義の車を運転する際の自動車保険加入について解説

編集部:ろみ
2020/10/16
車のある生活
あとで読む

家族や友達など他人名義の車を運転する際、自動車保険の加入はどのようにしたら良いのでしょうか?家族や友人の車を継続的に運転する場合と、一次的に借りて運転する場合とでは、自動車保険へ加入する方法も異なります。今回は、他人名義の車を運転する際の自動車保険の加入方法について解説します。

他人名義の車を継続利用する場合の自動車保険

家族や友達、知人など他人名義の車を、長期に渡って継続して運転する際に、自動車保険に加入することはできるのでしょうか。ここでは、家族の場合と、友達や知人の場合に分けて、他人名義の車の運転における自動車保険の加入について見ていきます。

家族の所有する車の自動車保険に加入したい場合

自動車保険の記名被保険者が家族の場合、運転する人が、記名被保険者の「配偶者か同居する家族」であれば、自動車保険の「運転者の範囲」を「家族限定」にすることで、所有者名義の自動車保険に加入することが可能です。しかし、これは同居している場合に限定されます。家族であっても配偶者と未婚の子以外は別居していると、家族が記名保険者の自動車保険では補償されません。また、運転者を追加する時は、年齢条件の変更が必要となることもありますので、注意が必要です。このように、運転の範囲を広げると、保険料は高くなってしまいますので、家族とよく相談しましょう。

友達や知人の所有する車の自動車保険に加入したい場合

友達や知人などの車を譲り受け、自動車保険に加入したい場合は、まず、譲り受ける人の自動車保険を解約してもらわなければなりません。その後、自分自身で新たに保険に加入します。

名義を変更しない場合は、前述の家族が所有する車の自動車保険と同じように、運転の範囲を「限定なし」と広げることで、誰が運転しても補償対象とすることができます。

もし、自分自身が自動車保険に加入しており、友達や知人名義の車をシェアして利用する場合には、自分が加入している保険に「他車運転危険補償特約」を付けます。この特約が付いている場合は、他人の車で事故を起こした場合でも、自分の保険を使うことができます。

保険の解約や加入のタイミング、補償の範囲などの細かな内容は、保険会社によって異なります。保険会社に問い合わせてみることをおすすめします。

他人の車を一時的に運転する場合の自動車保険の加入方法

数日間だけ他人の車を借りるなど、一時的に他人の車を運転する場合でも、自動者保険に加入することはできます。ここでは、他人の車を一時的に運転する際の自動車保険の3つの加入方法について解説します。

車の所有者が加入している自動車保険の運転範囲を変更する

車の所有者が加入している自動車保険の「運転者の範囲」と「年齢条件」などを変更します。
「運転者の範囲」が、「本人」や「本人と配偶者」などに限定されている場合は、「家族限定」や「限定なし」に変更します。「年齢条件」が運転者の年齢の範囲外だった場合は、年齢の範囲内に変更し、 保険が適応される範囲を拡大して、保険が利用できるようにします。

例えば、大学生の子(未婚)が夏休みだけ帰省して家族の車を利用する、という場合には、その時期だけ条件の変更をして、追加の保険料を納めるようにもできます。

ドライバー保険に加入する

ドライバー保険は、他人の車を運転する場合の事故などを補償する保険です。一日単位の加入が可能で、インターネットやコンビニ、電話などで申し込みも手軽にできます。運転免許証があれば加入でき、融通の効いた申し込みができる点が特徴です。

ただし、車の所有者が配偶者や同居の親族の場合は補償対象外となったり、レンタカーの場合は加入できなかったり、保険会社によって細かな内容が異なります。事前に保険会社に問い合わせてみてください。

他車運転危険補償特約を利用する

前述しましたが、自分自身が自動車保険に加入している場合には、自分の保険に「他車運転危険補償特約」が付いているかどうかを確認しましょう。この特約が付いている場合は、他人の車を運転中の事故でも、自分の保険から損害の補償を受けることができます。

また、自分では自動車保険を加入していなくても、家族が加入している自動車保険が「家族限定」となっていて、自分も対象の範囲内となっていれば、同様にこの特約を使うことができます。ただし、家族が所有する車での事故は「他車」ではないため、補償されないので、注意しましょう。

まとめ

他人名義の車を運転する際は、ドライバー保険の加入や他者運転危険補償特約などに関して、知識を得ておくことが大切です。自動車保険を利用することで、いざという際に困ることのないようにしたいものです。

初めての車探し"を応援する『モテカー』はこちら >>

(学生の窓口編集部)

監修協力:冨士野喜子(ふじのよしこ)

ファイナンシャルプランナー。お金に関する相談実績1000件以上。 大学卒業後、教育出版会社、保険会社勤務を経て独立。個人のマネー相談以外にも、講演、ラジオなどで「楽しく、分かりやすく」情報発信中。 プライベートでは3児の母。 

https://peraichi.com/landing_pages/view/money-okayama

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催