ハードワークなイメージがくつがえる!? 福祉の仕事のホンネ◯△×

編集部:すい
2020/02/13
SPONSORED 仕事を知る
あとで読む

みなさんは「福祉の仕事」にどんなイメージがありますか? 介護施設や保育園、障害者施設など……ニュースなどで見かけるその現場は、何かと大変そう。実際のところは、一体どうなのか。現場で働く職員さんに、学生が抱くイメージをぶつけて、ホンネを探ってみました!

今回突撃取材をしたのは?

文学部・井原さん
大学で福祉の授業を受けていたことがあります。そのとき「福祉ってすごく幅広いお仕事だなぁ」と感じていました。

学生の窓口編集部・すい
福祉のお仕事ってなんだか大変そうって思っていませんか? 今回は井原さんと一緒に、現場の職員の方々のホンネを引き出していきたいと思います!

福祉に対するみんなのイメージは?

長時間労働・残業が多そう
専門的な資格が必要そう
人の役に立てそう
 
etc…

学生のみんなは、ニュースの報道からハードワークな印象を受けているよう。とはいえ、これはあくまでみんなのイメージ。今回は、介護、保育、障害者施設の現場で働く職員さんたちにお話を聞いてみます。

お話を伺ったのはこの3人!

障害者支援施設 まごめ園 山田薫さん
(27歳/福祉のお仕事4年目)

家の近くに障害者施設があり、身近に感じていたこともあり、大学で福祉科へ。現在は一般企業に就職するのが難しい障害者の方の施設での軽作業をサポートする仕事に従事。

小梅保育園 菊地彩香さん
(24歳/福祉のお仕事2年目)

中学生の時の幼稚園での職場体験をきっかけに、保育士を目指すように。大学は保育士になれる学校を選び、資格を取得。現在は2歳児のクラスを担当。

特別養護老人ホーム やすらぎの里大泉 剣持優さん
(27歳/福祉のお仕事5年目)

元々は自衛官として勤務。そのときに災害派遣に行ったことで、困っている方ともっと密接に関わる仕事をしたいと思い、現在の特別養護老人ホームに転職。高齢者の身の回りのケアに携わっている。

福祉の仕事のイメージ1.長時間労働で大変そう!

【ホンネ】実は残業も少ないし、休みも取りやすい!

1

福祉の仕事は残業が多いイメージがあるのですが、実際はどうですか?

私も入る前は、重労働で残業が長いイメージを持っていて、覚悟して就職しました。でも実際はそんなことはなくて、私の施設では月曜から金曜までの日中勤務で、夜勤もありません。

担任ではない保育士さんも協力してくれるので残業が多いことはありませんが、運動会や発表会等の準備があるときは、通常業務の後も作業することがあります。でも、イベントの準備も大切な仕事なので、負担には感じていません。

施設によるとは思いますが、僕がいる施設ではきちんと休みを取れます。去年は長期休暇を2回取って海外旅行に行きました。実は今、通信制の大学に通っているのですが、勉強と両立できる環境も作ってもらえています。

2
ハードワークなイメージには、意外にも全員が✕!

福祉のお仕事は、肉体労働のイメージがあるので、現場で働いてる方の年齢層が気になります。

パートさんも含めると、70代の職員さんもいらっしゃいますよ。年配の方だからこそ言えることもあるし、その年齢ならではの支援ができるのかなと思います。

3

保育士も同じですね。若い先生は新しい発想を持っていますし、年配の先生は言葉使いなどが丁寧で、それぞれのよさがあると思います。

僕がいる特養(特別養護老人ホーム)はわりと介護レベルが重く、車椅子や寝たきりの方も多いので、正社員で働いている人は20~ 30代中心で若い人が多いイメージです。施設によっては軽い介護で問題ないこともあるので、そこでは上の年齢の方も働いていますよ。

自分に合った働きやすい職場を
探してみよう!
TOKYO働きやすい福祉の職場宣言

福祉の仕事のイメージ2.専門的な勉強をしてないと働けない?

【ホンネ】資格ゼロから始められる分野もある!

福祉の仕事は資格を持ってないと携われないイメージですが、みなさんの職場では資格が必要ですか?

4
保育士は国家資格が必要なので、唯一の◯!

保育士は国家資格が必要ですので、私の場合は卒業と同時に保育士の資格がもらえる4年制の大学に行きました。それ以外にも、国家試験を受けて保育士の資格を取る道もあります。

障害者支援施設の場合は、働くために必須の資格はありません。まったく違う業界から資格なしで転職してくる方もいます。私の場合は大学で社会福祉士の資格を取りましたが、働きながら社会福祉士や精神保健福祉士を目指して勉強する人もいますね。やはり資格や知識があったほうが、プラスになる場面もあります。

5

僕は、資格ゼロ・知識ゼロ・経験ゼロで介護の世界に入りました。そこから5年で資格を3つ取って、今は社会福祉士の資格を取るために大学に通っているんです。社会福祉士は、大卒じゃないと取れない資格なんですよ。

へえ! すごいですね! どのようにして資格取得のモチベーションを上げているのですか?

資格を取ったらこんな仕事もできるようになる、ということをイメージしてモチベーションにしています。でも正直、仕事をしながら勉強するのは大変ですね(笑)。学生のうちに取っておけばよかったなと思います。

職種や資格の種類などの情報はこちら!
働いている人の声も公開中!
東京都の福祉の仕事の情報発信サイト
「ふくむすび」

福祉の仕事のイメージ3.感謝される場面が多そう!

【ホンネ】利用者さんと接する中で、日々喜びを感じられる!

6

人と接する仕事なので「ありがとう」って直接言ってもらう機会が多いんじゃないかなと思います。

そうですね。保護者の方にその日の子どもの様子をお伝えすると「素敵なエピソードありがとうございます」と喜ばれます。子どもの成長を知ってうれしそうな顔をされると、私もうれしくなります。

普段からいろんな場面で利用者さんが「ありがとう」を言ってくださるので、私もうれしくなります。中には言葉がうまく出ない方もいますが、そういう方は表情や指の動き1本で伝えてくれますね。そんなふうに気持ちを伝えてくださると、この仕事をしていてよかったなと思います。

自衛官のときは、漠然とした“誰か”のために仕事をしている感じでしたが、今は目の前の“この人”のために行動して、実際に喜んで「ありがとう」と言ってもらえます。そんなとき、介護の仕事をしていてよかったなぁと思いますね。

7
感謝されそうというイメージには、全員一致の◯!

お話を聞くと、やりがいを感じる場面も多そうですね!

利用者さんと長く接しているだけあって、日々のちょっとした関わりの中で、この仕事をやっていてよかったなぁと、純粋に思いますね。

8

1人では難しかったことが、できるようになっていくという子ども達の成長を感じられるのが、いちばんのやりがいです。私たちには当たり前のことも、子どもにとっては初めてのことがいっぱい。その発見を共有できるのが楽しくて、自分自身も磨けるのが、この仕事のいい部分かなと思います。

特養は、その方にとっては「家」のような場所。自宅で介護を受けている方に比べたら自由度が少ないですが、その中でも利用者さんがやってみたいことを実現できたときは、やりがいを感じます。例えば以前、「回転寿司に行きたい」と希望される方がいらっしゃって、車いすの方や認知症の方の対応など、大変なことは多かったですが、実際に回転寿司にお連れする事ができたときは、行ってよかったなと思いましたね。

人と接する中で、みなさんそれぞれにやりがいを感じられているのですね。

そうですね。僕は必ず“やらせていただいている”という気持ちを忘れないようにしています。ついついこちら側が“やってあげている”という気持ちになってしまうのですが、それが虐待などの痛ましい事件につながってしまうと思っています。利用者さんがいてこそ、僕らは仕事ができている。その気持ちはいつも忘れないようにしていますね。

福祉の仕事の魅力を動画でもチェック!

福祉の仕事のホンネ。福祉の仕事が特別大変というわけではない!

もちろん働く施設によっても異なりますが、学生のイメージをいい意味で裏切る結果に! 「どの仕事であっても大変なことはあって、福祉が特別大変というわけではないと思う」という意見も交わされた通り、福祉業界だけが特別というわけではないようです。

井原さん
働いている方の年齢層が幅広いのは意外! 資格が必須で入るのは難しい業界だと思っていたので、転職でも入りやすいというのは驚きでした。今回のお話で、福祉の仕事のイメージがプラスに変わりました。

学生の窓口編集部・すい
「やってあげる」のではなく、「やらせていただく」という言葉が印象的でしたね。今までは福祉の仕事は大変というイメージしかなかったけど、相手の幸せが自分の幸せになる、すごく素敵なお仕事!

東京都は「TOKYO福祉のお仕事アンバサダー」にハローキティを任命。ハローキティやその仲間たちが、特設サイトなどを通して福祉の仕事の魅力を伝えてくれます。また、少しでも福祉の仕事に興味を持った方には、東京都の福祉の仕事の情報発信サイト「ふくむすび」もおすすめ。働きやすい職場づくりに取り組む福祉施設や、福祉の仕事に関するイベントなどの情報が満載です。

TOKYO福祉アンバサダー特設サイトは こちら

「ふくむすび」は こちら

提供:東京都福祉保健局

関連記事

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催