意外と知らない一人暮らしの落とし穴と、新しい賃貸のカタチって?

編集部:いとり
2020/02/07
SPONSORED 引っ越し・一人暮らし
あとで読む

初めての一人暮らしは、憧れの街に住んで、おしゃれな家具を揃えて……と考えるだけでもワクワクがいっぱい。でも実は、一人暮らしの現実には知られざる落とし穴が! 

初の一人暮らしの前に知っておきたいリスクの数々を、一人暮らしの先輩たちに赤裸々に語ってもらいました。

また、新しい賃貸のカタチを提案する新サービスOYO LIFE(オヨライフ)の可能性についても徹底議論!
これから一人暮らしを始める方、必見です。

INDEX

1. 経験者は語る! 本当にあった一人暮らし失敗談
2. 新しい賃貸のカタチを提案する新サービスって?
3. いま一人暮らしを始めるとしたら……
4. 一人暮らしの不安をまるっと解決!新しい住まいの選択肢


経験者は語る! 本当にあった一人暮らし失敗談

今回は、一人暮らし経験者の大学生3名に集まってもらいました! それぞれ初めての一人暮らしには苦い思い出があるそうで……まずは3人の失敗談を聞いてみましょう!



石上さん
最初に一人暮らしした家が駅までバスで15分の物件で。地元が車社会だから近いじゃん! と思って住んでみたらすごい不便だった(笑)。バスを使えば楽なんだけど、バスの定期代ってめっちゃ高いんだよ!


西郷くん

僕は大学の近くに住んで街も気に入ってたけど、友達のたまり場になったのがちょっと失敗だったかなぁ。終電逃したヤツが3日連続で泊まりに来たりするし(笑)。


今泉さん

わたしは家具家電を急いで揃えたのが失敗だったな。必須だと思う家電をとりあえず全部買ったんだけど、家庭用サイズの炊飯器なんて5回ぐらいしか使ってない(笑)。


西郷くん
僕も最初は部屋をカッコよくしたいから全部揃えたなぁ。でも今回、就職が決まって3畳の部屋に引っ越したから、ほとんど捨てることになって。


石上さん

3畳ってすごいね?!
捨てるときも、粗大ゴミって回収の予約がいっぱいで捨てたいタイミングで捨てられないから大変だよね。

https://tracker.adplan7.com/wa/c/r/p?md=602&cp=109127&agr=8747321&ad=14561628

捨てたいときにごみを捨てられないのもよく聞く一人暮らしあるある

西郷くん
そうそう。隣の家が友達だったから預かってもらって、予約できた日にまた捨てに行ったからすっごく面倒だった……。


石上さん

わたしはおしゃれだなと思ってデザイナーズマンションを選んだんだけど、住んでみたら外観重視で洗濯物が外に干せなくて……。室内乾燥機を使うしかないから光熱費が高くなっちゃった。


今泉さん

あと、一人暮らしして思ったのが、生きていくだけでお金かかるんだなってこと(笑)。冬の暖房代はかさむし、Wi-Fiも自分で契約すると高いから、必要なときは学校に行って使ってる。

わかる~! と一斉に声があがりました。

西郷くん
そもそも、初期費用※が高い。礼金敷金とか仲介手数料で一気にお金がなくなる。
石上さん
しかも予定してなかった出費も意外とあるよね?
西郷くん
鍵交換代とか火災保険とかね。積み重なると意外と大きな金額になるからツライ……。

今泉さん
最初にリサーチしておけばよかったんだろうけど、一人暮らししたいっていう気持ちだけで見切り発車しちゃったのが失敗の原因かな。

石上さん

わたしも、もっと東京のことを知ってたら最初の家は選ばなかったと思う。しかもこの部屋失敗したなぁと思っても、2年契約だからしばらく引っ越しはガマンしようかなって思っちゃって。
西郷くん
敷金礼金とか考えたら、気軽に引っ越しできないよね。

※初期費用って実際どれくらい? 相場をチェック

一人暮らしの意外な落とし穴TOP 3!

1 初期費用は、敷金礼金だけじゃない!
鍵交換費用、火災保険、不動産会社の仲介手数料、光熱費、Wi-Fi代などが積み重なり、引っ越しの初期費用に50万円かかったという石上さん。
一人暮らしをする前に、毎日の生活の中で必要な費用を計算しておくことはとっても大事!

2 その家具家電、本当に必要?
家具家電を一通りそろえたものの、実際はあまり使わなかったり、次の引っ越しで捨ててしまったりといった失敗談もよくあるようです。
「なんとなく必要そう」で買うと、のちのち後悔してしまうかも……。

3 最初のお部屋選びはとっても重要!
一人暮らしを始めてしばらくすると引っ越ししたくなるという意見も挙げられました。
最初のお部屋選びはとっても重要ですが、最初は街についての知識も一人暮らしの経験もないため、部屋選びを失敗しがち
また次の家に引っ越そうと思っても、また初期費用がかかるため、なかなか気軽に引っ越せないというお悩みもあるようです。

最初の一人暮らしは、知らないことがたくさん!
思いがけない失敗をしてしまうリスクが高いようで、3人とも口をそろえて「もっといろいろ知ってから引っ越ししたかった!」と語っていました。


新しい賃貸のカタチを提案する新サービス、OYO LIFE(オヨライフ)って?

一人暮らしでさまざまな失敗を経験した3人に、賃貸サービス「OYO LIFE」を見てもらいました。

OYO LIFEは、スマホで物件探しから契約・入居・退去まで完結しちゃう、気軽に引っ越しができる新しい賃貸サービスです。

OYO LIFEってどんなサービス?
・スマホ完結型の新しい賃貸サービス
・敷金・礼金・仲介手数料なし
・最短31日から契約可能
・家賃は水光熱費・Wi-Fi代込み
・家具家電付き物件も多数

一人暮らし経験者のみなさんに、この新しい賃貸サービスOYO LIFEについてざっくばらんに議論してもらいました!

今泉さん 月額の家賃はちょっと高いね。でも敷金礼金とか仲介手数料とか高額な初期費用が必要ないって大きい!
石上さん
しかも家賃の中に水光熱費とWi-Fi代が入ってるんだ!
今泉さん Wi-Fiにつなぐために学校行く必要もなくなるかも(笑)。
西郷くん
入居のときに水道とかガスの手続きがいらないのもデカい。僕、今回引っ越したとき、ガスの工事の手続きに失敗して1日風呂に入れなかったから。電話する時間が遅くなって「営業時間外です」ってアナウンスが(笑)。


石上さん
家具家電が付いてる物件があるっていうのは、1年生にとってはいいと思う。
今泉さん ムダなもの買わなくて済むもんね。2年縛りがないっていうのも、気軽に引っ越しできていいかも


石上さん
OYO LIFEの場合、1ヶ月から住めるのもいいよね。最初は学校の近くがいいのか離れた場所がいいのかとかわからないから、試しに両方住んでみて、自分に合った場所を決めるっていう使い方もできそう。

おすすめのOYO LIFE活用シーン6つ


いま一人暮らしを始めるとしたら、OYO LIFE or 一般的な賃貸 どっちにする?

西郷くん
OYO LIFEって、大学1年生にはもってこいじゃない?
今泉さん 家具付き物件の場合は、だんだん自分の好みの家具を揃えたくなって、ずっとは住まないかもしれないなぁと思うけど。
石上さん

わたしは今の家が気に入っているから、しばらく引っ越さないと思うんだよね。
でもそれは1回目の引っ越しで失敗して、自分が本当に求めている部屋の条件がわかったから。だから最初はOYO LIFEの物件で試しに暮らしてみて、自分にとって欠かせない条件を知るっていう使い方もいいと思う。


今泉さん 何畳の部屋が自分に合うのかっていうのも住んでみないとわからないもんね。その街の環境も住んでみて初めてわかることが多いし。

石上さん

ね!
あとは、学年によってキャンパスが変わる大学の人とかも便利かも。
西郷くん
僕の妹、春に上京してくるから勧めてみる!

費用感はどれくらい?OYO LIFE 家賃別のワンルームスペック

西郷くんは、そのあと実際にOYO LIFEに問い合わせをしてくれたみたいです。西郷くんの妹さんの初めての引っ越しに幸あれ!

長い間住むことを考えると、OYO LIFEの家賃の高さが気になるという意見もありましたが、敷金礼金がかからないことに加え、面倒な水光熱費やWi-Fi等の契約が不要という点が高評価でした。

また、初めての引っ越しをする大学1年生にとって「自分が本当に求めている部屋の条件を知るために活用できそう」という意見も。
OYO LIFEは新しい暮らし方の一つの選択肢になりうるかもしれませんね。

最初に何が必要?
一人暮らしスタートガイド


一人暮らしの不安をまるっと解決!新しい住まいの選択肢 OYO LIFE


✔敷金・礼金・仲介手数料不要
✔最短31日から契約可能
✔住んだその日から水道光熱、WI-FI手続きなしで利用可能
✔安心のサポート体制
万が一の設備不良はいつでもアプリから問い合わせ可能
✔生活に必要な家具家電付き込み込み物件も多数


OYO LIFEは、自由度が高くストレスフリーな、新しい暮らしのカタチ。
使ってみたら、憧れの暮らしが手に入るかも?

お得すぎ物件も? OYO LIFEでもっと暮らしを楽しく

OYO PASSPORT
入居者はもちろん、アプリから登録すれば誰でも、家具家電レンタル、ファッションレンタル、家事代行サービスなど100社を超える暮らしを充実させる提供サービスを特別プライスで使えるOYO PASSPORTもご利用可能!
OYO PASSPORTがあれば憧れの暮らしがすぐに実現できちゃいます。

そのほかにも、毎月季節にぴったりなアイテムが届く「Wish Box」やお得な価格でOYO LIFEの物件に住める特別セール、プレゼントキャンペーンなども随時開催!
斬新なキャンペーンを打ち出して続けるOYO LIFEに、ぜひ注目してみてください!

今すぐLINEで問い合わせ!

お部屋を見てみる

OYO LIFEの公式SNSで最新情報をチェックしよう
お問い合わせもチャットから可能です。

   

  

  

  


提供:OYO LIFE 

関連記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催