英会話の上達を最短で実現!おすすめの目的別学習法4選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

英会話の上達には本来であれば、とても長い時間がかかります。楽して身に付くものではないからこそ、限られた時間を有効活用し、効率よく勉強したいものです。そんな人のために、できるだけ最短で英会話が習得できるようになるおすすめの学習法を紹介します。

学習の目的は何ですか?

学習の前に、英会話を学ぶ前提として押さえておくべきポイントが3つあります。
まずは、「何のために英語を学びたいのか?」という学習の目的です。例えば、外国人の友達を増やしたいのであれば、日常会話を英語でこなせることが当面の目標になるでしょう。ビジネスに役立てたいのであれば、仕事の場面でよく使われる単語や言い回しを習得し、ビジネスでも通用する会話力を身につけることが必要になります。つまり、目的によって英会話学習に対するアプローチは大きく変わってくるのです。

目的が曖昧なまま英会話を学び始めると、ゴールが見えないために達成感を得ることができません。そのため中途半端に終わってしまい、学んできたことも役に立たなくなります。後日改めて一から学び直すことにもなり、非効率になってしまいます。そうした事態を避けるためにも、英会話を学ぶ動機と目標を最初にはっきりとさせておきましょう。

自分のレベルをしっかり把握

2つ目のポイントは、「現在の自分の英語力がどの程度なのか」をしっかりと把握しておくことです。初心者がいきなり中級者レベルの参考書で学習を始めても、難しくて理解が進みません。反対に、すでに実力が中級者レベルの人が中学生レベルの簡単な文法を学習しても、あまり意味がありません。簡単すぎるのでもなく、難しすぎるのでもない、自分のレベルにあった学習法を選択することが英会話上達への近道になるのです。
オンラインで手軽に実力診断を受けられるサイトなどもあります。自分の実力を把握しきれていない場合は、チェックしてみることをおすすめします。

自分に合った学習法を選ぼう

英会話の学習では、いくら効果的な学習法でも継続できなければ意味がありません。最後のポイントは「自分に合った学習法を見つけること」です。
通勤時間の学習に力を注ぎたいのであれば、スマホやタブレットで英会話アプリを利用するのもいいでしょう。毎日決まった時間に勉強する癖をつけたければ、自宅でオンラインの英会話教室を受講するのもおすすめです。仕事の合間や余暇など、時間の使い方に沿った無理のない学習法を採用すべきです。

おすすめの学習法について

それではここから具体的に、おすすめの学習方法を4つ紹介していきます。これまで説明してきた勉強する目的、自分のレベル、自分に合った学習法を押さえた上で、最適な方法を選びましょう。

1. 英会話スクールに通う

英会話スクールでは、英会話を習得する上で避けて通れない実践面を鍛えることができます。主にネイティブの講師による授業を受けることができ、スピーキングやリスニングを実践的に学べます。個人レッスンであれば、グループレッスンよりもさらに自分の目的に即したカリキュラムで柔軟な指導を受けることができます。
ただし、英会話スクールは授業料が比較的高いことがデメリットとして挙げられるます。学費は抑えたいという人には、次に紹介するオンライン講座の受講をおすすめします。

2. オンラインの英会話講座を受講する

オンラインで英会話講座を受けるメリットは、第一に料金の安さ、第二に自宅で受講できる手軽さがあります。都合のよいときに予約して受講できるので、毎週決まった時間に通学するのが難しい人にはとても便利です。お気に入りの講師を何人か見つけておくと、一人が埋まっていても別の人を指名でき、予約を取りやすくなります。
ただし、画面を通して会話をするスタイルなので、初心者では会話を継続するのが難しい場合もあります。テキストなどが用意されていない場合は、自分で用意した教材に沿って教えてもらうとよいでしょう。

3. 参考書を使って勉強する

英会話に必要な英文法や英単語など、知識面の学習には参考書を使って勉強するとよいでしょう。古典文学や音楽の歌詞などを素材に英文法を学べるものなど、楽しく学べるタイプの参考書もたくさん市販されているので、自分に合った一冊を見つけてください。
独学での勉強では、疑問点にぶつかっても質問することができないので、英会話学校に通いながら家での自主学習に参考書を使うなど、ほかの学習方法と組み合わせて利用するのもよいでしょう。

4. 映画やドラマで生きた英会話を学ぶ

海外映画やドラマを利用した学習は、日常の英会話やネイティブが使う自然な表現に触れることができる点が最大のメリットです。エンターテインメントとしても楽しめるため、継続しやすいという利点もあります。
初心者の場合は、まず日本語字幕や吹き替えで作品の内容を把握したうえで、英語の字幕で再度鑑賞するのがよいでしょう。あらすじを把握していることで、英語が聞き取りやすくなり、言葉の意味も理解しやすくなります。また、リスニングだけでなく、聞いた内容を繰り返し自分で発音してみるのも効果的です。

英会話を最短で学ぶために大切なことは、学習の目的、自分の英語レベル、自分に合った学習法を把握し、それぞれの条件を満たす学習方法を選んでいくことです。試してみて合わないと思ったら、潔く方法を変更することも重要です。自分なりの方法を確立していきましょう。

(学生の窓口編集部)

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催