失敗もムダじゃない。神木隆之介が10代で気づいた、努力する理由

編集部:すい
2019/12/26
生き方を知る
あとで読む

現在公開中の映画『屍人荘の殺人』で、ミステリー愛好会に所属する葉村譲役を演じている神木隆之介さん。子役時代から活躍し、現在芸歴20年以上となる神木さんに、目標を達成するために意識していることや、目標を叶えるためにどのような道筋を描けばいいのか、アドバイスを伺ってみました!

文:落合由希
写真:島田香
編集:学生の窓口編集部

努力は、目標達成の“可能性”を上げる

ーー神木さんが大学生世代の頃、目標達成のため意識していたことで現在でも生きているな、と思うことはありますか?

僕は昔から「目標」とか「大きな夢」みたいなものは、特にないんです。お芝居は、楽しいからやらせてもらっているという感覚で、ありがたいことにお仕事もいただけていて……なので、特に意識してやってきたことはありません。

ただ、みんな目標を達成するために努力すると思うんですけど、“努力すれば必ず夢は叶う”とは言い切れないじゃないですか。努力したけど結果が出ない場合もあるし。僕もこれまで、自分が思い描いていた通りの結果だったこともあれば違っていたこともあるし、逆に思い描いていた以上にうれしいこともありました。

やっぱり世の中難しいというか、自分の予想通りには進まないんだなって感じたこともあります。その経験から、「なぜ努力をするのか」というと「目標を達成できる可能性のパーセンテージを上げるため」という考え方になっていったのが、10代の後半〜20代前半の頃でした。 

ーーそのように考えると、目標を達成できなかった場合も、努力した時間をムダに感じなくていいですね。

 そうなんです。努力はムダじゃないんですよね。「なぜ叶わなかったんだろう」と原因を考えたり、「もうちょっとこういうアプローチをしたほうがよかったのかな」「こういうところが足りなかったのかな」という分析もできます。それに、成功したときもなぜ成功したか分析したほうが、より前に行けると思うんです。だから、失敗にも成功にも学ぶべきところはいっぱいあるんですよね。

 ーーちなみに、今年の目標は何か立てていましたか?

毎年目標は特に立てていないんですけど、今年は人生初の舞台(『キレイー神様と待ち合わせした女ー』)に出させていただくことになっていたので、舞台が成功するように歌などの練習や準備をしていました。まだ終わっていないので達成できてはいませんが、毎公演精一杯やらせていただいています!

ーーでは、2020年に達成したい目標は?

その舞台が2020年の2月に千秋楽を迎えるので、2020年の序盤ではありますけど、まずは無事に走りきれればいいなと思っています。そこから先は、またそのときに考えます(ニッコリ)!

もし大学生だったら、『机上旅行クラブ』を作りたい

ーー葉村は大学のミステリー愛好会に所属していますが、もし神木さんが大学生だったらどんな愛好会に入りたいですか?  

僕は「机上旅行クラブ」というものを作りたくて。まず、机の上で旅行の計画をみんなで立てるんです。例えば「〇〇地方で2泊3日のコース旅行」とか、僕は鉄道が好きなので鉄道で移動して観光地を巡って……とか、そうした旅行の計画を発表して、月イチで本当に誰かのプランで旅行するっていうクラブをやりたいです。たぶん大学に入っていたら、作ってましたね。あとはイケてるテニサーとかに入ってみたいです(笑)。テニサーってすごい響きが“大学生!”って感じしますよね。

原作とは異なるコメディ要素も

ーー今回の映画は原作の雰囲気と異なりますが、それぞれの違いや魅力について教えてください。

 出演のお話をいただいてから原作を読ませていただいたんですけど、本格ミステリーで正直ちょっと怖いというか……恐怖や絶望が生々しく、事細かに書いてあったので、自分が読んで感じた臨場感や緊迫感みたいなものを、どう演じればいいんだろうって考えていたんです。  

でも、台本を読んでみたら「あれ? コメディになってるじゃん!」って(笑)。明智さん(中村倫也)もすごく面白いキャラになっているじゃないですか。もちろん原作にも描かれてはいるんですけど、もっとキャラクター性を持たせたら、こんなに愛おしくてかわいいキャラクターになるんだ、って思いました。

ーー映画が原作と違うことについて周りからの反響は?

「タイトルが怖いから、どんな作品なんだろうと思ったけど、笑っちゃったよ」って言われたりして、僕にとってはすごくありがたい感想でしたね。ただ、関係者の方たちは監督が木村ひさしさんという時点で、原作をどう木村さん色に染めていくかというのを楽しみにされていたんじゃないかなと思います。木村さんは、堤幸彦監督の血を受け継いでいる方ですから。

“みーちゃん”&“倫くん”と笑い絶えない現場

ーー浜辺美波さんとは初共演でしたが、共演された印象は?

本当にまだ10代なのかな? って思うくらいしっかりされていて、すごく上品で、頭もよさそうだし、お嬢様感もあるじゃないですか。だから、僕みたいなテンションの人には「あ、どうも」みたいな感じで突っぱねられるんだろうなって思って、すごく心配していたんです。でも、会ってみたらすごく物腰が柔らかくて、僕のことも年上として尊敬してくれますし、しかも天然ドジということが発覚して、すごくかわいげがある女の子だなって。しっかりしているんですけど、話してみるとやっぱり価値観や感性は年相応で、10代の心をちゃんと持っている子なんだなって安心しました。

ーー笑いの絶えない現場だったそうですが、印象深い撮影エピソードはありますか? 

ふと横を見るとみーちゃん(浜辺美波)がソファーで寝ているんですよ(笑)。だから「今、寝てましたよね?」って言うと「いや、寝てないですよ。目つぶってただけです」って。どうしても自分が寝てたことを認めてくれないんですよ(笑)。自分が寝てたり、ミスしたりすると「大丈夫です」とか「いや、今のは違います」とか、ちょっとガンコなところがあって……(笑)。でも、そこもすごくかわいらしいなと思って見ていました。

ーー中村さんは「明智のようなヘンなやつの横にいるやつが、いちばんヤバい」とおっしゃっていましたが、葉村役としてはどう思われますか?

僕が今回葉村を演じるにあたっていちばん気をつけたのは、“一般常識を持った人でなきゃいけない”ということ。例えば、明智さんが「葉村くん!」って大声を出していてうるさいときには、きちんと「うるさい」って言うようにしたりしていました。もしそれに乗っかって「はい!」って返事しちゃうと、僕までフィクションになっちゃうので。そこは「明智さん、静かにしてくださいよ」ってアドリブで返したりして心がけていたのに、倫くん(中村倫也)からはそんなふうに見られていたんだ……って思うと、ちょっと意外です(笑)! 

ーーでは最後に、作品の見どころを教えてください。

僕も最初に台本を読んだときは、原作と違って一瞬別の作品を読んでいるかのような錯覚に陥ったんですけど、違うようでいて同じことが描かれているというのは観ていただくとわかると思います。原作を読まれた方は、そこも楽しみにしていただけたらうれしいです。

タイトルだけ見ると「屍(しかばね)って……!」と思うでしょうし、怖いじゃないですか。僕も「絶対怖いじゃん!」「すごくエグい殺され方するんじゃないか」と思っていたんですけど、映画はそんなに怖くないので(笑)、気軽な気持ちで観てください!

抽選で神木隆之介さんのサイン入りチェキをプレゼント!

チェキプレゼント

『学生の窓口』&『就活スタイル』合同プレゼント企画!
この記事、もしくは『就活スタイル』内の神木隆之介さんのインタビュー記事をチェックしてくれた読者のみなさんに、直筆メッセージ入りのチェキをプレゼント! 抽選で1名につき1枚、計2名様に当たります。
※本記事と『就活スタイル』インタビュー記事からのW応募可能。『就活スタイル』からの応募はこちら
※どちらのバージョンのチェキが当たるかはお任せとなります。

▼応募方法はコチラ ーーーーーーーーーーーー

1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)またはInstagram(@gakumadobymynavi)をフォローする
【Twitter】https://twitter.com/m_gakumado
【Instagram】https://www.instagram.com/gakumadobymaynavi/
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.Twitterの場合は、ハッシュタグ #神木隆之介がくまどチェキ が付いた指定の投稿をリツイート(RT)
Instagramの場合は、ハッシュタグ #神木隆之介がくまどチェキ が付いた指定の投稿をいいね

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼
下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。あとは応募フォームに必要事項を入力するだけでOK!

チェキキャンペーンに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口IDでログインしてください。応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

チェキキャンペーンに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■応募期間
2019年12月26日(木)17:00〜2019年12月31日(火)17:00

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・チェキについてはお選びいただけません。となります。
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。

『屍人荘の殺人』



Ⓒ2019「屍人荘の殺人」製作委員会

全国東宝系公開中!
公式サイト:https://shijinsou.jp/
編集部:すい

お笑いとK-POP好き。名前の由来は「すいすい物事がうまくいくように」「水のようにチームになくてはならない存在になるように」から。
★ほっとけない学生芸人GP(@gm_hottokenaigp)運営も兼任中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催