【一生モノの資格について考えよう】クイズで学ぶ! 税理士の仕事ってどんなもの?

学生の窓口編集部++
2019/12/25
SPONSORED 生き方を知る
あとで読む

皆さんは「税理士」という資格をご存じですか? 税理士は国家資格の一つで、弁護士や司法書士などと並ぶ難関資格です。最近では「手に職を付けたい」「就職に役立つ資格がほしい」と興味を示す学生も多くいますが、具体的な仕事内容は知らない人がほとんどではないでしょうか? そこで今回は、実際に税理士として働く先生に「税金」についてのクイズを出題してもらいました!

そもそも税理士って…?という人は
まずはこちらをチェック

クイズで税理士の仕事や税の豆知識を学ぼう!

次のクイズに「〇 or ×」で答えてみましょう!

Q.あなたは税金を納めたことがありますか?

答え:△

解説:
沖縄税理士会所属 添石幸伸 税理士/九州北部税理士会所属 大坪 一彦 税理士

学生のうちに自動車税や所得税などを納めた人は正解ですが、「消費税ならある」という回答は間違い。ポイントは「納めた」という部分にあります。消費税を納めるのは皆さんではなくお店や企業。消費税は「税の負担者」と「納税者」が異なるため、皆さんは消費税を納めていないのです。

実は多くの人は税金について知らないことばかり

消費税は「税の負担者」と「納税者」が異なりますが、ほとんどの人は意識したことがないでしょう。このように、身近な税金ですが知らないことも多くあります。そうした税金の知識について皆さんをサポートするのが税理士なのです。

税について相談するには? 税理士への
相談の流れを見てみよう

Q.個人事業主の必要経費について、「海外旅行代」「衣装代」は経費になると思いますか?

答え:△

解説:
千葉県税理士会所属 竹田光孝 税理士/北陸税理士会所属 山田洋 税理士

経費になるかどうかはケースバイケースなのです。例えば海外旅行代の場合、事業関連性を立証すれば経費として認められる可能性があります。しかし、明らかに観光の場合は難しいでしょう。衣装代も同様です。

税理士は唯一の税務の専門家!

上記の旅行代金や衣装代のように線引きが難しい場合は自分で判断せず、必ず税務の専門家である税理士に相談するのが基本。きちんと税金を納め、トラブルを避けるためにも、迷ったときに頼れるのが唯一の税務の専門家である税理士なのです。

税理士の具体的な仕事内容はこちらをチェック

Q.次のAとBの決算報告書を見て、どちらの会社に就職したいと思いますか? その理由は?

問題のA社B社の決算報告書を見る

答え:B

解説:
東京税理士会所属 待田京子 税理士/近畿税理士会所属 藤本幸三 税理士

B社にはおかしい点はありませんが、A社は売掛金が多く、年間の仕入れ高の5カ月分ほどを期末在庫として計上。利益が多いように見せていると考えられます。つまり、「粉飾決算」を行っている可能性が高いのです。どちらかを選ぶのならB社となりますね。

税理士は企業・経営者と正しく向き合う職業

税のエキスパートである税理士は、企業に対して公平、公正に向き合う職業。経営者にアドバイスを送ったり、誤った点を見つけた際には正しく処理するよう指導します。

税理士に相談したいなら!
税理士会の相談会に行ってみよう

活躍中の税理士が仕事の魅力を熱弁! 実際の仕事内容を聞いてみよう

クイズでも分かったように、税理士は税金についての身近な「エキスパート」です。そんな税理士になる方法や魅力、やりがいが学べるイベントが11月28日、12月2日の2回開催されました。現役で活躍する税理士の先生のお話しを、ピックアップしてご紹介します!

今回お話いただいたのは……

北海道税理士会所属 神 陽一 税理士/四国税理士会所属 松岡真澄美 税理士

税理士になる方法って?

税理士試験は全部で11科目あるうちの5つに合格すれば資格取得となります。一度に全て合格する必要はなく、1科目ずつ合格科目を増やしていけばいいので、仕事と両立しながら資格取得を目指せるのが良いところです。また、特定の資格や学位を持っている場合には一部科目が免除されることもあります。このように、さまざまなアプローチで挑戦できるのが税理士資格の特徴です。

税理士資格の取得方法はこちらをチェック

自分の裁量で働ける税理士という仕事

税理士の仕事は、お客さんから税金についての相談を受けたり、税務署に提出する申告書を作成したりとさまざまです。ただ、どんな仕事をするのかはその人次第で、「○○をしないといけない」と決まってはいません。自分の裁量で働くことができ、頑張れば頑張るほど報酬も多くもらえます。ただ、全ての責任は自分で負います。これが税理士という職業です。

税理士とは?を改めてチェック

活躍の幅が広がる、税理士としての未来

社会のAI化、キャッシュレス化に伴い、税理士の仕事も今大きく変化しようとしています。これは若い世代にとってチャンスです。デジタルネイティブ世代の皆さんに、これからの新しい税理士の形を築いていって欲しいです。

扱うのは「お金」だけじゃない!聞いて分かった、「税理士」という仕事の深い魅力

イベントの後は税理士の先生たちとの座談会が開催されました。税理士の先生それぞれ、担当されている仕事内容や、税理士になったきっかけ、語る魅力はさまざま。

なかでも多くの方が語っていたのが、「自由な働き方ができる」「会社を、人(経営者)を助ける仕事」といった、税理士としての仕事の魅力です。

イベント参加者にインタビュー

イベントに参加した学生に、税理士という仕事についてどう感じたかを聞いてみました!

今までは「税理士」と聞いて遠い存在、お堅い人たちというイメージがあったのですが、座談会でいろんなお話をして身近な存在に感じました。税理士になる方法も一つではなく、学生のうちからでも努力すれば道は開けると聞いて興味が湧いてきました。

税理士を目指していますが、コミュニケーションが苦手なので、顧客と話をすることの多い税理士にはなれないと思っていました。しかし、税理士の先生から「私も人と話すのが苦手だったけど、仕事をするうちに気にならなくなった」と聞いて、勇気付けられました

AIが台頭して淘汰される仕事なのではという懸念があったのですが、今回のイベントに参加してみて、企業の需要は減らない仕事であること、将来性のある仕事であることが分かりました。

税理士について理解していなかったという学生は、今回のイベントで税理士に興味が湧き、元々税理士を目指している学生は、より「なりたい!」という気持ちが強まったようです。興味がわいた方は、日本税理士会連合会のホームページも参考にしてみてくださいね!

税理士とは?がまるわかり!日本税理士会連合会HPをチェック

日本税理士連合会

現在、日本全国で活躍している税理士は、約7万8000人。日本税理士会連合会は、その監督機関として、税理士法で設立が義務づけられている特別法人です。全国それぞれの地域にある15の税理士会で構成され、税理士は皆、地域の税理士会に入会しています。

さらに税理士会では、中小企業支援、子供から社会人までを対象とした税理士による租税教室、確定申告の時期などの税の相談会など、納税者のための事業も幅広く行っています。

日本税理士連合会の公式サイトはこちら

税理士をもっとわかりやすく解説!漫画で読む、税理士の仕事

提供:日本税理士連合会

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催