【アナ雪2の監督&プロデューサーが語る!】アナとエルサは”大学を卒業したばかりの人“!? #大人の社会見学

編集:ナベ子
2019/12/09
学生トレンド
あとで読む

11月22日に公開以来、大ヒットを記録している「アナと雪の女王2」。世界中で“アナ雪旋風”を巻き起こして5年。新しい物語の中で描かれるエルサやアナたちの行動には、将来を見据える大学生にとって心に響くメッセージも多く感じられます。

▼大ヒットを記録している「アナと雪の女王2」

今回は「アナと雪の女王2」を生み出した監督とプロデューサーに、大学生が気になる質問を直接ぶつけてみました!

『アナと雪の女王2』監督のジェニファー・リーさん、クリス・バックさん、
プロデューサーのピーター・デル・ヴェッコさん

取材冒頭でまさかのサプライズ!?
監督とプロデューサーはおちゃめな人達!

突然なんですけど…
あの僕、顔がクリストフに似てるって言われます。

たしかに似てるわ(笑)!あなたのほうがもっとイケメンだけどね!

大爆笑するジェニファー監督。

クリストフにはスヴェンが必要でしょう! (とスヴェンの人形をユータに手渡してプレゼント!)

僕にですか!?ありがとうございます。幸せです!(泣)

本作品のキーワードは「未知の世界」への挑戦。

ディズニー・アニメーションで続編を作られるのは珍しいと思いますが、今回続編を作ることになった理由を教えてください!

続編を作ることは、僕たちが決めたことです。『アナと雪の女王』のキャラクターも世界観も大好きで、まだまだ語るべき物語があると感じていました。エルサやアナなどのキャラクターたちは、年齢的にちょうどみなさんと同じくらい。大学在学中か卒業したぐらいのイメージなんです。これから世界の中で自分の立ち位置を見つけたり、自分の運命だったり、卒業後にどんな道を歩むのかということが1つのテーマになってるんです。

これから社会に出る大学生が受け取れるメッセージがたくさんある物語だと思いました!

変化というのは誰にとっても怖いことだとは思うんです。この映画では、キャラクターたちが未知の世界に飛び込んでいくじゃないですか。未知の世界に挑戦することで自分の能力に気づいたり、最後までやり抜く力を発揮できたり。“変化”というものからどれだけのインスピレーションを受けることができるのかというのを、キャラクターたちを通して感じていただきたいですね。

実際、ご自身も大学生時代に道に迷ったり、乗り越えた経験はありますか?

私は20才のときに大きな喪失感を経験しました。そのときに今回の楽曲(「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」)があったらよかったなと思います。希望がないと思ったときでも、前を向いて、今できることからやっていく。この瞬間を乗り越えていく。そんな素晴らしいメッセージが込められた曲だと思うから。

キャラクターを考えるときのインスピレーションはどこからくるの?

今回の映画の中には4つの精霊がいて、特にトカゲのようなキャラクターがかわいいなと思います。キャラクターのイメージを考えるときにインスピレーションになったものはありましたか?

北欧の民話にサラマンダー(とかげ)が出てきます。昔は薪を外に置いておいて、暖をとるために薪を家の中に持っていくとサラマンダーが入ってるときがある。それで薪を火にくべるとサラマンダーがわ~っと逃げていくんですね。それがインスピレーションになっています。ただ本作はディズニー・アニメーションだから、超かわいいバージョンを作り出したわけなんです(笑)

ビジュアルをデザインするときのポイントはありますか?

私はもともと手描きのアニメーターだったんです。そのときの先生に言われたのは、とにかくスポンジのようにすべてのものを吸収せよということ。人も動物も環境も。何かを描いてるときに、分が取り込んだものの何が、いつ、降りてくるかわからないからです。だからこそ、常にそういったものを自覚するように意識すること。これがいちばん助けになります。

「姉妹の姿はとてもリアルで、みんなが共感できる葛藤を抱えています。」


この作品は姉妹の絆が大きなテーマだと思いますけど、今回の作品は特にどんな方に見てもらいたいですか?

私にも姉妹がいるから、2人がどんなにつらいときでも最後までやり抜く姿に感じるものがあります。それはきっと、年齢や性別に関係なく、みなさん同じように感じてくれると思うんですね。この姉妹の姿はとてもリアルで、抱えている葛藤もみんなが共感できるものだと思うから。なので私たちとしては、年齢関係なく、性別に関係なくお話を届けたいと思ってます。みなさんが、物語の中に自分自身を見られるようにしたいですね。

【大学生の皆さんへ。】
エルサとアナのように「未知の世界」へ飛び込むことで、自分では気づかなかった「力」に気づいてほしい。 

終始、楽しそうな様子だった3名。素敵なお人柄がにじみ出ていた。

この作品を楽しみにしている日本の大学生にメッセージをお願いします!

1作目を愛してくださったことを僕らもとてもうれしく思っていて、この冒険も早く皆さんに見ていただきたいと思っています。今回のエルサやアナの旅と道のり、エンディングを僕たちは気に入っているので、皆さんにも同じぐらい気に入っていただけたらうれしいです。

今もそうかもしれないし、大学を卒業したあとかもしれないけれど、みなさんも世界の中に自分の居場所を探していくと思うんです。そんなときに、この作品のキャラクターたちがインスピレーションになってくれたらと思います。ちょっと怖いけれど未知の世界に踏み出していってほしいと思うし、自分がやってみたいとパッションを感じるものがあるのなら、エルサのように怖がらずにそこに向かっていってほしい。この映画のエルサとアナのように、自分で思っているよりも多くの力を自分は持ってるんだと気づけると思うから。

『アナと雪の女王2』
11月22日(金)大ヒット公開中!

あらすじ:アレンデール王国の女王となったエルサは、自分だけが周りの人と違い、特別な力を持っていることに悩みながらも、アナやクリストフ、そしてオラフたちと平穏な日々を過ごしていた。そんなある日、エルサにだけ聞こえる不思議な“歌声”が届くようになる。エルサは自らの魔法の力の秘密を解き明かすために、アナはそんなエルサを守るために、姉妹は“歌声”に導かれ、未知なる旅に一歩を踏み出す。それは、二人の運命を変える驚くべき冒険の始まりだった…。

文:加治屋真美
写真:佐藤友昭
編集:学生の窓口編集部 ナベ子

編集:ナベ子

生まれは北海道、学生時代は主に研究と剣道に捧げてました。最近は妖怪が好きです。
好奇心で人生をもっと豊かに!をテーマに日常/非日常のアレコレを題材にした記事をメインで担当してます。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催