深堀りしたら見えてきた、“リース”とわたしたちの意外な関係!【イベントレポ】

編集部:すい
2019/11/29
SPONSORED 将来を考える
あとで読む

TOP

みなさんは「リース」と聞いたら、どんなことを思い浮かべますか? 「レンタルとは違うの?」「借りる仕組みは?」……よくわからないという人も多いかもれませんね。学生にとってはまだ身近でない「リース」ですが、近い将来社会人になるみなさんには、決して無関係な存在ではありません。

そんな「リース」にまつわるワークショップが、2019年11月12日開催されました。「リース」の知識を得られるだけでなく、ポスター作り(※)を通して「リース」をより身近に感じられる体験型イベント! ここでは、そのワークショップの様子をお届けします。

(※)▼完成版ポスターは公益社団法人リース事業協会受付で公開中!
詳細はこちら

そもそもリースって? レンタルとの違いを解説


リース事業協会・広報調査委員会委員長 関祐美子さん

リース会社が会員として加入している「公益社団法人リース事業協会」広報調査委員会委員長の関祐美子さんに、まずはリースの仕組みについて教えてもらいました。

関さんリースは、会社が使う設備や備品をリース会社が購入し、月々定額で貸し出す仕組みです。例えば、営業用の車がほしいとき。購入する場合は、一度に多額のお金が必要になりますが、リースなら1台分のお金で5台の車を借りることができます。

説明PP

関さん車が5台あれば、1台で営業するよりも営業力がアップしますし、ビジネスチャンスを広げられるというわけです。このようにリースは、『利用者の企業活動を応援する存在』でもあるのです。

「ものを貸し出す」仕組みには、レンタカーやDVDでおなじみの「レンタル」もあります。リースとレンタルの違いは? 車を例に説明すると……

関さんレンタカーでの選択肢は、お店にある車のみ。でもリースなら、利用者が使いたいメーカーや機種を選ぶことができます。車体に会社名やロゴを入れることもできるんですよ。利用者のニーズに沿える自由度の高い仕組みといえるでしょう。

なんと国内企業の約90%がリースを活用しているのだとか。リースは企業活動において欠かせない仕組みなのです。リースのこと、もっと知りたくなってきませんか?

何が借りられるの? 費用は? “リース”のメリットを深堀り

ここからはグループごとの質問タイム。リース会社で働く社会人の方に、直接リースにまつわるあれこれを聞いてみました。特に多かった質問をピックアップしたので、一緒に知識を深めていきましょう!

Q.どんなものがリースできるの?

ショベルカー わかりやすいものだと、電話機やファックス、パソコンなどのオフィスで使われるもの。他にもショベルカーなどの土木建設機械、手術支援ロボットといった医療・介護関連機器、建物まで、じつにいろいろなものが対象となります。

Q.リースのメリットは?

お金 いちばんは費用を抑えられること。例えば、起業したばかりで手元の資金が限られていたとしても、リースなら初期投資を抑えられます。多くの物件のリース契約期間は3~6年ほど。耐用年数のタイミング等で契約期間を設定すれば、常に最新の設備を使えることも利点です。

Q.設備に関する保険や税金は、誰が払うの?

書類 設備を所有した場合、保険事務や固定資産税といった管理業務など、「見えない手間」がつきもの。でも、これらもリース会社が担ってくれるので、利用者は本来の業務に集中することができます。

チームで“リース”のポスター作りに挑戦

知識を深めたところで、ここからポスター作りへ。まずはグループごとにポスターのコンセプトを検討します。「どんな人に、何を伝えたい?」「リースの魅力について、いちばん伝えたいことは?」など、熱いディスカッションがくり広げられました。

ポスターのキャッチコピーやデザインも、みんなで考えます。

表現さまざま! 魅力的なポスターが完成

★Aチーム【コンセプト:リースは安い!】


「農家のみなさん 朗報です。あなたは“使う”だけです」

ターゲットを第一次産業に従事する人々にしぼり込んだAチーム。「各種手続きやメンテナンスをリース会社にまかせられる」「購入よりも費用を抑えられる」など、リースならではのメリットをたっぷりと盛り込みました。

★Bチーム【コンセプト:リースなら常に新しいものを手に入れられる。】


「リースを通して自分の武器を増やそう ~現代社会を生き抜く力~」

「就活生向け」という着眼点がユニーク。リース会社は業界・業種を問わずにあらゆる企業と取引しているからこそ、幅広い知識が欠かせません。リース業界で働くことで視野が広がり、社会人として成長できる環境であることをアピール。

★Cチーム【コンセプト:リースは「安心感」がある。若い起業家向け。】


「スキな仕事ダケすればいいんです!」

こちらは起業を考える若者に向けたポスター。起業には不安がつきものですが、リースによって、自分のやりたいことに安心して集中できること、費用面の悩みを解消できることをわかりやすく伝えています。

★Dチーム【コンセプト:資本金が少なくて済む!】


「“買う”ではなく“借りる”ことで得られるビジネスチャンス」

「不要になった設備を処分するとき、廃棄もリース会社におまかせできる」など、利用者の疑問を解消できるポスターに。「事務用品から飛行機や船まで!」というコピーも印象的。そう、飛行機や船などもリースできてしまうのです!

★Eチーム【コンセプト:リースは多様性がある!】


「オフィスから宇宙まで」

コピーに「宇宙」というワードを織り込み、リースの多様性をアピール。ふだんの仕事に欠かせない基本アイテムから、医療機器などの専門性の高いものまで、いろいろなものをリースできることを表現しています。

★Fチーム【コンセプト:いつでも何でも“自由に”。大学生起業家向け。】


「リースで夢 叶えよう!!」

学生のうちに起業をめざす、ベンチャー精神旺盛な学生をターゲットにしたポスター。やりたいことや目標はあるけれど、費用がネックでチャレンジできずにいるとき、リース会社が夢の実現をサポートしてくれることを伝えています。

▼完成版ポスター公開中!
12月27日(金)まで公益社団法人リース事業協会(千代田区)受付でポスターの実物が見られる! 詳細はこちら

どのポスターもリースの特長や魅力がたっぷりと伝わってきますね。リースへの知識が深まったとともに、実社会や企業活動のことなど、いろいろなことを学べたイベントとなりました。ここで得た知識は、社会人になってから役立つはず!

今回、みんなが作ったポスターからもわかるように、リース会社は扱う物件が多岐にわたり、さまざまな業界との取引があります。なかには海外にビジネスを広げる会社も。多くの企業が人手不足や業務の効率化の課題を抱えており、リースへの期待はますます高まっています。あなたの日常にも溢れている「リース」。学生のうちから少しずつでも「リース」を意識してみては?

次回のワークショップは2020年2月開催予定
ぜひご参加ください!

公益社団法人リース事業協会 HP

第1回目のイベントの様子はこちら!

提供:公益社団法人 リース事業協会

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催