学生生活で本物の仲間に出会うには? 廣瀬智紀・小越勇輝が語る、それぞれの距離感

編集部:かにたま
2019/10/18
生き方を知る
あとで読む

学生生活では数は少なくても、深くわかりあえる「バディ」のような存在と出会いたい……そう思っている人も多いのでは。
紅伊探偵事務所の風変わりな探偵・紅伊玲二が、相棒とともに依頼人を救う探偵バディ・ムービー『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。2』。前作に引き続き主人公・紅伊玲二役を演じる廣瀬智紀さんと、今作から新バディとして登場する小越勇輝さんのおふたりに、、タイプの違う相手との打ち解けかたや、バディと呼べるような心を許せる本当の仲間を作るヒントについて語っていただきました。

INDEX

バディ初対面の印象はギャップだらけ

ーーお2人は舞台『弱虫ペダル』でも共演された経験がありますが、初対面でのお互いの印象は?

(廣瀬さん)
初めて観たのはミュージカル『テニスの王子様』だったんですけど、そのときの印象はキラッキラ(笑)。「すごいな」って衝撃を受けたし、役者としても嫉妬したし。そこからの初対面だったので、最初はすごくドキドキしたんです。でも話していくうちに「あ、おごたん(小越勇輝)も普通の人なんだ」って。今作では、キャラクターの心情とリンクした上で、お互い心地よい距離感で過ごせています。

(小越さん)
お会いする前はクールで大人な方なのかと思ってたんですけど、想像していた以上に雰囲気が柔らかくてマイペースな面も見え、イメージとのギャップがありました。でも作品にかける思いは人一倍ある方なので、稽古場ではその熱に負けじとみんなが乗っかって食らいついていく雰囲気が出来上がっていました。

共演者の存在は「難しい」より「おもしろい」

ーー今回の作品でお2人は紅伊と柳沢というバディを演じられましたが、お芝居をやっていて「相手(共演者)がいるからこそ難しいな」と感じる部分はありますか?

(廣瀬さん)
アクションは息が合っていないと難しいですけど、それ以外ではそんなに困ることはないですね。ひとりで練習してるときに予想した相手の芝居と、実際の芝居が違うことはありますけど、「だから難しい」というより「それがおもしろい」と思っちゃうな。

自分で引き出せない部分を相手に引き出してもらうってすごく素敵なことだと思うし。自分もやっぱりそれだけ相手に影響を与えたいって思いながら演じています。

(小越さん)
僕も難しいより楽しさのほうが大きいです。ひとりでやるのは自由度が高いし、好きにできるところも多いですけど、ふたりだったら自分が「こうだろうな」って想像していっても全然違うものが来たりして、それによって自分も変えて……というおもしろさがありますし、そこは難しいというよりもドキドキワクワクする瞬間ですね。

ーー反対にお芝居のなかで「相手(共演者)に助けられた」「相手がいるからこそ楽しい」と思える部分についても教えてください。

(小越さん)
人がいることによって、できることが倍に増えたりするんで、そのおもしろさはあります。舞台なんかは毎日同じ公演をやってますけど、その日によって全然違ったりするんですよ。

(廣瀬さん)
共有したり、分かち合ったり、助け合ったりすることによって作品って生まれるので、相手がいるだけで価値がある気がします。舞台でいえば、カーテンコールとかでみんなで喜びを分かち合うのはすごくうれしいし、そういう気持ちを共有できるのってすばらしいことだなと思います。

タイプが違う人にどう接する?それぞれのスタンス

ーーおふたりが普段、自分と異なるタイプの相手とかかわるときに気をつけていることや、仲よくなる秘訣を教えてください。

(小越さん)
僕、人に合わせるのが苦手なんです。すごく。「ワーッ」てやってくる人に、無理して「ワーッ」って合わせることはできないので、「なんだこいつ」って思われないように、最低限うまくやるタイプですね。危険なところには足を踏み入れない感じのうまい距離感で接するようにしています。

(廣瀬さん)
僕は心の中までは合わせられないときもあるけど、表面上は合わせてるように見えるタイプ。相手からは合ってると思われてることが多いのかな。ホントは合わせたくない気持ちもあるんですけど……。

(小越さん)
ないものねだりな部分ってありますよね。僕は反対に、もっとうまく人に合わせられたらいいのになって思いますし。

(廣瀬さん)
そうだね。

ーー相手に合わせること自体は別に悪いことじゃないですよね。

(廣瀬さん)
でも、最近それで自分が疲れちゃうなっていうことを感じるようになってきて。合わない人にいくら無理して合わせてもいつか離れていくというか……。結局よく一緒にいる人って、自然と波長が合う人になっていくんだなって感じますし、自分がいちばんリラックスできる相手を無意識に探してるのかな、という気もします。

学生生活で本物の仲間に出会うには

ーー上辺だけの人間関係で悩んでしまう学生も多いのですが、紅伊にとっての相棒・柳沢のように心を許して助け合える「バディ」に出会うためにはどんなことをしたらいいと思いますか?

(小越さん)
人にはもちろん無理しなきゃいけないときもあると思うんです。その場をうまく乗り切るために人に合わせたりとか。

ただ、うまく力を抜けるようにしたほうがいいと思う。好き勝手言ってくる人もたくさんいると思うけど、全部受け止めすぎないで、軽く流せるぐらいの余裕を持つといいんじゃないかな、と思います……なかなかできないんですけど(笑)。
あんまり深く考えすぎず、この人だけは信頼できると思う友だちに心を開くといいんじゃないかな?と思います。

(廣瀬さん)
僕は大学に通っていたんですが、ひとつ後悔しているのが友達関係なんですよね。
僕、フットサルをやってたんですけど、フットサルのサークルの人たちや自分に興味をもって近づいてきてくれる人たちと自然に仲よくなって、友達いっぱいいたんですよ。でも、幅広くはあったけど、濃くはなかったんですよね。

今思うと、周りに作られたキャラクターで生きてたなって思うんです。「僕はこういう人間です」っていうのは一切なくて、周りから「こいつはこうだから」って思われているところに乗っかって、本音でいられなかったのかなって。どこか薄い膜を張って自分を守っていたというか、心から友だちを信じられてなかったのかなぁ、って。

結局相手より自分を優先してたのかなって思うし、若いときはなかなかできないと思うんですけど、自分より友達を大事にしたほうがいいなって思います。

あとはやっぱり本音が大事ですよね。
たとえば悩みがあったとき、本音で相談してくれたら、言ってくれたうれしさもあってそこで絆が生まれたりもするし。僕は当時、そういうのを「いいなぁ」と思って第三者として見てたんですよね。

大学時代の友だちって、関係の築き方次第では、その後の進路が違っても一生の友達であり刺激しあえる仲間になっていけると思うから、本音で接することを大事にしてもらえたらって思います。

ーーでは最後に、本作の見どころを教えてください。

(廣瀬さん)
探偵モノの映画なので、潜入捜査をしているところは見どころですね。その中でも大きな見どころとなっているのが劇中劇。『国定忠治 名月赤城山』みたいな和モノの作品をやることって、僕たちにとっても貴重でしたけど、そういった要素を含んだ作品ってなかなかないと思うし。すごいシュールな展開になる瞬間もあるし、主人公たちの心情や葛藤が描かれていて、「この先どうなるの?」ってハラハラする魅力満載の作品になっているので、楽しんでもらえたらいいなと思います。

(小越さん)
僕は今作からこのシリーズに参加させていただいたんですけど、それぞれの登場人物にいろんな思いがあって、謎もたくさんあるので、今後の展開についても期待がすごく広がると思うし、いろんな想像をしながら観ていただきたいなと思います。どんな感想を持っていただけるのかすごく楽しみですね。ひとりでも多くの人に観ていただきたいなと思います。

文:落合由希
写真:島田香
編集:学生の窓口編集部

Ⓒ「探夢2」製作委員会
 『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。2』
 10月18日(金)ロードショー

抽選で1名さまに廣瀬智紀さん・小越勇輝さんのサイン入りチェキをプレゼント!

この記事をチェックしてくれた『マイナビ学生の窓口』読者のみなさんに、廣瀬智紀さん・小越勇輝さんの直筆メッセージ入りのチェキをプレゼント! 抽選で1名様に当たります。

▼応募方法はコチラ ーーーーーーーーーーーー

1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)またはInstagram(@gakumadobymynavi)をフォローする
【Twitter】https://twitter.com/m_gakumado
【Instagram】https://www.instagram.com/gakumadobymaynavi/
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.Twitterの場合は、ハッシュタグ #探夢2がくまどチェキ が付いた指定の投稿をリツイート(RT)
Instagramの場合は、ハッシュタグ #探夢2がくまどチェキ が付いた指定の投稿をいいね

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼
下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。あとは応募フォームに必要事項を入力するだけでOK!

チェキキャンペーンに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口IDでログインしてください。応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

チェキキャンペーンに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項


■応募期間
2019年10月18日(金)18:00〜2019年10月31日(木)18:00

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。  

編集部:かにたま

お給料を化粧品・服・バッグにぜんぶ費やしてしまうほどの煩悩のかたまり。一番テンションが上がるのは、モノでもヒトでも運命の出会いを感じたとき。日々直観で生きているので後悔することも多いが、幸せを探すことは諦めないタイプ。現在アラサーのお勉強中。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催