親・兄弟……「家族」のこと、誰にも相談できずに悩んでいるあなたへ #佐藤ノアの生き方道場 vol.12

伊藤美咲
2019/08/23
将来を考える
あとで読む

大学生の進路や将来についてのモヤモヤに、ガールズバンド「suga/es」のボーカル・佐藤ノアさんが自身の経験や思いを総動員して答える「♯佐藤ノアの生き方道場」。第12回は、兄弟や両親との関係に悩む人から、家族関係のお悩みについて聞きました。

▼前回の記事はこちら
消耗しないために心得ておきたい、SNSとの上手な付き合い方

INDEX

家族は血のつながった他人


Q.兄弟との扱いの差が辛い

私は三姉妹の長女なのですが、お母さんやおばあちゃんは次女ばかりにお金を渡したり、怒らなかったりします。なぜ私や三女にはお金を渡してくれなかったり、怒ったりするんだろうとムカついてしまいます。どうしたら次女と同じように接してくれるのでしょうか?(短大・専門学生/女性/埼玉県)

次女がなぜ好かれているのか分析してみる

家族は血の繋がってる他人なんだよね。学校でクラスのみんなを同じように愛せないのと同じで、家族の中でも誰かが贔屓されるのはすごく普通なこと。家族だからって平等なわけじゃないんだよね。

あと、家族の中だけじゃなく、世間一般的にもこの次女は好かれやすいタイプなのかもしれない。家族という1番近いところにいるぶん贔屓って感じちゃうけど、もしかしたら人として好かれる努力をものすごくしてるのかもしれないし、天性の好かれるポテンシャルを持ってるのかもしれない。私は言葉が上手だから人に好かれやすくて、弟と並んだら絶対私の方が贔屓されると思う。

お母さんやおばあちゃんは次女になにか惹かれる部分がある部分があるから、きっと贔屓するんだよね。なぜ次女が好かれてるのか、分析して考えてみるのがいいと思う。それで同じところで勝負しても勝てないから、次女の子が聞き上手なら、自分は別のところでアピールしてみるとか。例えばお皿洗いを率先してやってみるとか、そうやって工夫したら好きになってくれるかもしれないよ。

環境が変わってから仲良くなることもある


Q.家族の仲が良くなくて寂しい


昔から家族旅行に行ったことも、みんなでご飯を食べたこともありません。誰にも相談できず、寂しくて泣いて毎日過ごしていました。もう生きるのがつらくて、なんのために生きているのかわからないです。(大学1年生/女性/大阪府)

悩んでいることを素直に伝えてみる

そんなに辛いなら、泣きながら悩んでいることをカミングアウトしてみるといいかもしれないね。親も子供が一緒にご飯を食べたいと思ってるのを知らないだけかもしれないし、もしかしたら今更だけど家族旅行に行きたいと思ってるかもしれない。だけど、「なんとなく今更言い出せない」っていう気持ちのすれ違いが起こっている可能性もあるよ。

週に1回ご飯を一緒に食べることから始めてみる

例えば「毎週日曜日は一緒にご飯を食べる」って週に1回家族が集まる日を決めるのがいいかもしれないね。そこで会話が盛り上がったら、次の日の朝ごはんも一緒に食べる?ってなるかもしれないし。いきなり毎日だとハードル高いから、まずは週に1回。家族でコミュニケーションをきちんと取ってから家族旅行に行くと、すごく楽しめると思う。

親元を離れてから仲良くなることもある

私も家族と仲が悪かったけど、親元を離れてからすごく仲良くなりました。高校生の頃は家でご飯を食べずにバイト先でまかない食べたり、家にいても自分の部屋でご飯食べたりしてたけど、今は地元帰ったら絶対実家でご飯食べるし、お母さんと飲みにいく時間絶対作ります。

親元を離れて精神的にも経済的にも自立してから、仲良くなることもあるからね。お母さんとも一緒に住んでたら連絡取らないけど、今は毎日のように連絡取ってます。今日も犬の写真送られてきたし。家族は環境が変わってから仲良くなることがあることも知っていてほしいな。

衝突したら、まずは相手の意見を受け入れてプレゼンしてみる


Q.親が価値観を押し付けてくる


親が自分の価値観や昔の当たり前を押しつけてきてイライラします。いい加減にしてほしいと思ってしまいます。(新社会人/女性/京都府)

相手の言うことも受け入れて、言い方を少しだけ変えてみる

「馬の耳に念仏」って言葉があるじゃないですか。わからない人に話をしても、一生話が噛み合わないんですよ。

「今の時代がこうだから」と言ってもぶつかるだけだから、まずは一旦親の言うことを受け入れる。「お母さんの話を聞いて、その考えも踏まえた上で私はこうしたいんだよね」と、言い方を工夫するだけで変わるかもしれないよ。

例えば「安定志向で公務員になっても、1年で辞めちゃうと思うんだよね。だから好きなこと2年だけやらせてくれない?」とか。

自分が「昔はこうだったから」と言われたときに納得できないんだから、同じように相手も「今はこうだから」と言って納得できるわけないよね。じゃあどうしたら納得してもらえるか考えて、プレゼンするように伝えてみよう物は言いようだからね!

佐藤ノアprofile

ファッションモデルやYouTuber、バンドsuga/esのボーカルなど幅広く活躍し、SNSではその独自の目線から生み出される発言に共感するファンによって、日々多くのコメントやリプライが寄せられている。
twitter:https://twitter.com/sugales_noah
Instagram:https://www.instagram.com/sugar_79/

次回も寄せられたお悩みに佐藤ノアさんが直球で答えます!

▼前回の記事はこちら

記事を読む

▼佐藤ノアさんへのお悩み相談はこちら

相談を投稿する

執筆:伊藤美咲@misaki2018jp 
撮影:藤城貴則@TAKANORIFUJI

伊藤美咲

都内在住のライター&ブロガーです。 いろいろな生き方や働き方、ステキなモノがあることを広めます!インタビュー記事やイベントレポートが得意です 。
twitter:https://twitter.com/misaki2018jp
web:misaki2018.net

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催