大学生よ、外の世界に飛び出そう 俳優・白石隼也が"喰種"から学んだこと

編集部:いとり
2019/07/17
将来を考える
あとで読む

大学生よ、外の世界に飛び出そう  俳優・白石隼也が"喰種"から学んだこと

『仮面ライダーウィザード』や『アフロ田中』『ランウェイ24』など、アクションからコメディまで幅広い作品で活躍中の俳優・白石隼也さん。

7月19日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』では、2017年に公開された前作に引き続き、主人公・カネキ(窪田正孝)の大学の先輩であり喰種でもあるニシキを演じています。
喰種でありながら、人間の貴未と恋人同士になり、史上最悪の喰種・月山(松田翔太)の魔の手から恋人を守るという難しい役どころを演じる彼は、どんな気持ちで役に臨んだのでしょうか。今回は、白石さん自身が「守りたいと思うもの」についてもお話を伺ってきました。

INDEX



白石隼也は情に厚い

ーー映画では、貴未を月山から命を懸けて守るシーンが印象的でしたが、白石さん自身が「何に代えても守りたい」と思うものはありますか?

マネージャーさんです!
といっても、まだ今のマネージャーさんは担当してもらって1週間ぐらいなんですけど(笑)。でも、役者って個人でやっているお仕事なので、マネージャーさんをはじめとした事務所の方々は一緒に戦ってくれるファミリーのような存在だから、やっぱり守りたいって思いますね。

ーープライベートではどうですか?


家族はもちろんですけど、友達はやっぱり大事です。僕はけっこう自分勝手な人間なので、友達に迷惑をかけてることがたぶんすごく多いと思うんですけど、それでも付き合ってくれる友達には感謝しかありません。

ーーそういった方々を守ってきてよかったと思う瞬間はありますか?


う〜ん……まだ守れてないかもしれない(笑)。
でもやっぱり人と人は信頼関係で成り立っていると思うので、いろんなことを乗り越えて一緒に喜び合える瞬間は、格別ですね。

ありきたりかもしれないですけど、信頼関係を守っていくために、お互いリスペクトしていたいです。

信頼関係を守っていくために、お互いリスペクトしていたい


映画で描かれている”喰種"は、僕たちと変わらない

ーー”喰種(グール)"を演じる際に意識したことはありますか?


喰種といっても心の中は人間と変わらないと思うんです。ただ食べるものが違うだけで、人間でいうと宗教や国籍が違うみたいな……ある種、ひとつのコミュニティともうひとつのコミュニティの話なんですけど、それってどこの世界にもあることなんじゃないでしょうか。

たとえば僕にしても、『東京喰種』の現場と別の作品の現場とでは、やり方もなにもかも全然違うし、そういう感覚は似てるのかなって思いました。
“喰種だから”というより、人間の社会にもヒントがあるんじゃないかなって。

ーー役作りで心がけた、または苦労した点はありますか?

“喰種が存在する”というファンタジーな世界のお話なので、なかなか理解しづらいかもしれないですけど、この映画で描かれているのは実は誰しもが持っている普遍的な感情だと思うんです。
たとえば孤独感だったり、人に見せられない秘密があったりというのは僕にも経験がありますし、多くの人が経験したことのある感情だと思います。

だから、あまりこの役だからという意識はせず、僕自身もニシキに共感する部分があったので、特に役作りで苦労した点はないですね。ただ、彼は物理的には弱いんですけど、いちばん孤独と戦ってきたキャラクターでもあるので、そういう意味では本当はすごく魂の強い人間だなと思いながら演じてました。

ニシキはいちばん孤独と戦ってきたキャラクター

ーーニシキの性格は、ご自身と似ているところはありますか?

強がりなところはちょっと似てるかもしれないですね。ニシキにはカッコつけなところがあるんですけど、僕もあんまり人に弱みを見せることができないタイプなので、そういうところは似てるなと思います。

ーー喰種と人間との禁断の恋が描かれているシーンはどんな気持ちで演じられましたか?

芸能人という存在も禁断の恋に近いというか、あまり公にできないようなところもあったりするので、ーーもちろん、だいぶ違いますし、喰種のほうがもっと重いですけど、多少なりともそういう「バレちゃいけない」という感覚はなんとなく似ているところもあるのかなって想像しながらやってました。

ーーそういう禁断の恋に憧れたりしますか?

どちらかというと追っかけたいタイプなので、もしかすると障害があったら燃えちゃうかもしれないですね。


「窪田正孝さんに任せておけば大丈夫」

ーー窪田正孝さんとは前作に引き続き共演されていますが、久しぶりにカネキとして再会して、どのような印象を持たれましたか?

前作でもそうでしたけど、今回も窪田さんが常に“カネキ”でいてくれるので、僕も前作の撮影の雰囲気をすんなり思い出せました。アクションもホントに上手で、しかもこちらがやりやすいようにやってくださるし、すごく引っ張ってくれる方でもあるので「窪田さんに任せておけばすべて大丈夫かな」って(笑)

ーー松田翔太さんも非常に存在感の強い役者だと思いますが、共演されてみていかがでしたか?

松田さんは独特な感覚を持ってる方で、その感じが月山とすごくマッチしてましたね。でも、原作の月山とはちょっと違うエッセンスもあって、それはそれですごく魅力的で。松田さんがいらっしゃることで現場が新鮮な感じにもなりましたし、お芝居に関してもすごくまわりの方々を見てくださる方で、話を聞いてもらったり、いろんなアイデアをくださったり。
先輩なんですけど、気を遣わず僕からも提案させてくれるような雰囲気がある、素敵な方でした。

ーー共演者の方から刺激をもらった瞬間はありましたか?

みなさんから刺激をいただきましたね。窪田さんはホントにストイックで、与えられた時間の中での爆発力みたいなものがすごくて、そういうのは素直に「すごいなぁ」って思いましたし、松田さんは妥協せずにとことんやりたいという方だったので、松田さんを見ていると「譲らないところがあってもいいのかな」って思えました。舞香ちゃんはアクションがすごいんです。舞香ちゃんがアクションシーンを演じている姿を見て、「僕も頑張らなきゃな」と思いました。

ニシキを演じる白石さん

ーー今回監督がお2人いらっしゃいましたが、それぞれ役割分担はあったのでしょうか?

川崎(拓也)監督はどちらかというと演出担当で、平牧(和彦)監督は映像を担当されていたので、お芝居に関しては、基本的には川崎さんと話し合いながら作っていきました。でも、途中からはだんだんその垣根もなくなってきて、そういう意味ではみんなが意見を言えるような空気感の漂う現場で、みんなで映画を作っていくことができましたね。
歳も僕とあまり変わらないくらい若いし、共演者の方たちもみんな若くて。

前作は、原作をすごくリスペクトしていて「原作ファンに喜んでもらえるものを作ろう」という空気感がすごくあったんです。そんな中、今作では次のステップに行こうとしていて、前作が原作に忠実だったぶん、今作では逆に「生身の役者でしか表現できないものってなんだろう?」というのをすごく意識していました。それは僕だけじゃなくて、みなさんそうだったと思います。

生身の役者でしか表現できないもの


ーーちなみに、タイトルにある「【S】」ってどういう意味なんでしょう?

それはいろんな意味を内包させているようなんですけど……もしかしたら白石隼也のSかも(笑)。


ひとつのコミュニティにとらわれるな

ーーでは最後に、夢に向かってがんばる大学生にひとことお願いします。

僕は大学を中退した身なので、あんまり大学生に偉そうに言える立場ではないんですけど、ただ、ひとつのコミュニティだけにとらわれてほしくないなと思います。まわりの友達や後輩を見てると、ちっちゃい世界の中で悩んでいて「外に出ればいいじゃん!」って思っちゃうんです。
普段の生活の中ではなかなか感じにくいかもしれないけど、自分が知っているコミュニティ以外にもいろんな世界があるっていうことを知ってほしい。

『東京喰種』にはまさにそういうテーマも含まれていると思いますし、僕自身としては、こういう作品に参加させていただくことで、観ている方に元気を与えられたらいいなと思っています。

ひとつのコミュニティだけにとらわれてほしくない

文:落合由希
写真:為広麻里
編集:学生の窓口編集部

『東京喰種 トーキョーグール【S】』
7月19日(金)ロードショー

©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社


スペシャルプレゼント! フォロー・RT&応募で白石隼也さん直筆サイン入りチェキが当たる

白石さんチェキ

この記事をチェックしてくれた『マイナビ学生の窓口』読者のみなさんに、白石隼也さん直筆メッセージ入りのチェキをプレゼント! 抽選で1名様に当たります。

▼応募方法はコチラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.「マイナビ学生の窓口」公式Twitter(@m_gakumado)をフォローする
https://twitter.com/m_gakumado
*すでにフォローしている場合も対象になります。

2.ハッシュタグ#白石隼也がくまどチェキ が付いた指定のツイートをリツイート(RT)する

3.下記の応募ボタンから応募する!

学生の窓口会員の方▼
下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。あとは応募フォームに必要事項を入力するだけでOK!

チェキキャンペーンに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口IDでログインしてください。応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

チェキキャンペーンに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注意事項

■応募期間
2019年7月17日(水)16:00〜2019年7月31日(水)17:00


■抽選方法 

・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡  
・当選者の方には公正な抽選後、個別にご連絡を差し上げます。未当選となった方への連絡はいたしませんので、ご理解いただけますと幸いです。

■その他注意事項 
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。  

編集部:いとり

好きなものはチョコとビールと音楽と映画。ネトフリ廃人。ときどき絵を描きます。
Twitterで人の「いいね!」欄を見て時間をつぶすのが日課。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催